1. サイトTOP>
  2. LINE、4-6月期業績を発表 LINE事業の売上額は97.7億円に

LINE、4-6月期業績を発表 LINE事業の売上額は97.7億円に

2013-08-08 13:02 投稿

ゲームとスタンプが好調

2013年8月8日、LINE株式会社が2013年4-6月期の業績を発表した。売上額は128億円(前年同期比約348.9%増、前四半期比約45.3%増)。これはLINE PLUS、LINE Business Partners、データホテルを加えた連結業績で、LINEおよび広告事業の好調による結果、とのこと。

機軸事業であるLINE事業の売上額は97.7億円(前四半期比約66.9%増)。LINE株式会社全体売上額の約76%を占める。売上の構成比はゲーム課金が約53%と半数以上、ついでスタンプ課金が約27%となる。LINEの登録ユーザー数は、日本、タイ、台湾、スペイン、インドネシアを中心に増加しており、7月21日時点で世界2億人を突破。代表取締役社長 森川亮氏は、年内3億人突破を目指すとコメントしている。

なお、今回のデータは社内集計によるもので、外部監査の結果、変更される可能性もあるとのこと。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧