1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】『仮面ライダー ブレイクジョーカー』カードダスとも連動! 21を巡る戦いが始まる

【新作情報】『仮面ライダー ブレイクジョーカー』カードダスとも連動! 21を巡る戦いが始まる

2013-08-05 13:18 投稿

100種類以上のキャラクターが登場バンダイナムコゲームスは、Android向け新作ゲーム『仮面ライダー ブレイクジョーカー』の配信を開始した。iPhone版は今夏配信予定。本作は、歴代の仮面ライダーや怪人のカードを集めてデッキを編成し、ブラックジャックと似たルールで戦うカードバトルゲーム。敵と交互にカードを引き合い、カードに書かれたBJナンバーの合計数値が21に近い方が相手を攻撃。最終的に敵のHPをゼロにすれば勝利となる。リアルカードのネットカードダスと連動し、手に入れたカードをアプリ上でも使えるのが最大の特徴となる。

▲山札からカードを引くときはHIT、カードを引かずに勝負にできるときはHOLDをタップ。場に出たカードの組み合せによってコンボが発動することも。

 

仮面ライダーと言えば、敵にトドメを刺すための必殺技も魅了のひとつ。本作では、カードを引くと必殺技ゲージが上昇。一定まで溜まると必殺技&超必殺技を使用でき、攻撃力を強化したり、HPを回復したりと、さまざまな効果が発動する。また、集めたカードを強化し“ブレイク”することで、キャラクターがフォームチェンジ。より強力なカードへと進化できる。

▲必殺技が発動すると、カットイン演出とともに原作そのままの効果音が。ファンなら胸アツ間違いなし。

▲カードの強化方法はパワーアップ合成とカードブレイクの2種類。お気に入りの仮面ライダーを強化していこう。

リリース段階のキャラクター数は、仮面ライダーと怪人を合せて100種類以上。お店で買えるリアルカード『ネットカードダス 仮面ライダーブレイクジョーカー』とも連動しており、カード裏面の二次元バーコードを読み取ると、そのカードがアプリに登録され、デッキに編成できるようになる。『ネットカードダス 仮面ライダーブレイクジョーカー』は、2013年8月10日(土)に全国のコンビニ、玩具店、カード専門店などで発売予定。また、8月1日よりセブンイレブン限定で『仮面ライダーウィザード スペシャルパック』も販売中。

ネットカードダス 仮面ライダー ブレイクジョーカー 第1弾 [BJ01]
メーカー希望小売価格:ブースターパック 3枚1セット315円[税込]、自販機ブースター 2枚1セット200円[税込]
発売日:2013年8月10日(土)
カード種類(第1弾):全52種
販売ルート:全国のコンビニエンスストア、玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売場、及びインターネットショッピングサイト
カードサイズ:86mm(H)×59mm(W)
備考:全カードに二次元バーコード入り
仮面ライダーウィザード スペシャルパック
発売日:2013年8月1日
販売価格:420円(税込)
商品内容:カード4枚 ※ユニークID付きカード4枚入り
※セブンイレブン限定での販売となります。(一部取り扱いのない店舗もございます。)

 

仮面ライダー ブレイクジョーカー

メーカー
バンダイナムコゲームス
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android OS 2.3.3以降 (Android OS 4.0以降を推奨致します)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧