1. サイトTOP>
  2. 『パズドラ』のあのモンスターも降臨! 正式オープン前のAppBank Store 新宿に突入

『パズドラ』のあのモンスターも降臨! 正式オープン前のAppBank Store 新宿に突入

2013-08-01 11:44 投稿

オープンから1ヵ月間、iPhoneの画面保護シールが無料だと!?

きたる2013年8月2日にオープンを控える日本最大級のスマートフォンアクセサリー販売店“AppBank Store 新宿”が、ひと足早くメディア向けにお披露目となった。ここでは、店内の様子やスタッフの方に聞いたオススメの商品を紹介していくぞ。

▲新宿駅東口から徒歩3分。ビックロのすぐ近くに、国内最大級のiPhone、iPad関連のアクセサリーを取り扱う専門店が堂々のオープン!

▲広々とした2フロアからなる店内には、合計4000点ほどの商品が扱われている。1FはiPhone、iPad関連のアクセサリーが並べられ、2Fは『パズドラ』や『なめこ』といったキャラクターグッズが置かれている。

▲これだけたくさんのiPhoneケースが揃えられているのは、見たことがない! ここに来れば、見て触れて、必ずやお気に入りのケースが見つかるはず。

 
 

▲iPhoneケースだけではなく、iPhoneライフを豊かにするアイテムも多数用意されている。AppBankのライターさんたちが厳選して、オススメできる商品しか取り扱わないのが、AppBank Storeのモットー。

それでは2Fに……

▲2Fへの階段を上がった先には、巨大なカオスデビルドラゴンが!! あれ、待てよ……この姿に見覚えが……。そう、なんとこのカオスデビルドラゴンは、2013年4月に開催されたパズドラ感謝祭で展示されていたもの。特別にガンホーさんからお借りしているんだとか。

 

▲胴体は!? 胴体はどこいったのさ!? AppBank Store 新宿では大きすぎて置けないということらしいです(笑)。首から下はガンホーさんが大事に保管中。

 

▲等身大のカオスデビルドラゴンのを囲むようにして、『パズドラ』グッズコーナーが展開。

▲アリマシタ! アリマシタ!! ゼッタイ役立つあの『パズドラ』モンスター図鑑ですよ。パズドラ―必携の1冊、これは買うしかない(笑)。

 

▲子どもから大人まで大人気の『なめこ』コーナーも。子どもと来ても楽しめること間違いないです。

 

▲いまや知らない人はいない『LINE』のスタンプでおなじみのキャラクターたちのグッズ。

▲みんな大好き、非公認アウトローゆるキャラ“ふなっしー”のグッズもたくさんありました。

 

▲ガチャガチャマシーンの中のアイテムにもこだわりがあるようで。この中には、ほかのところではもうすでに品薄で、手に入りにくいアイテムもあるんだとか。

2Fフロアの奥にはイベントスペースもあり、今後は各メーカーさんの新作アプリの発表や『パズドラ』のニコニコ動画公開生放送などを行うためのスペースとして利用し、スマートフォンから広がるエンターテイメントを追求していくという。「浜松町駅で下車する理由のひとつに“ポケモンセンター”があるように、新宿駅を降りる理由のひとつにAppBank Storeがあるから、というようにしていきたい」とマックスむらい氏も熱い胸の内を語っていた。この記事をご覧になった読者は、AppBank Store 新宿の雰囲気を少しでも味わっていただいて、2013年8月2日の正式オープンに足を運んでみてはいかがでしょう? 冒頭でも書いた、オープンから約1ヵ月間はiPhoneの画面保護シールを無料で新しいものに張り替えてくれるサービスも行っていますしね。

◆番外編「スタッフに聞いたオススメ商品を紹介」

・ステッカー・ファインド(2個パック) 5980円[税込]

 

▲店内入ってすぐのところに、大きなスペースを使って売り出されている“ステッカー・ファインド”。AppBank Store限定で日本に販売されている商品だ。

▲10円玉サイズの発信機(ステッカー)を事前にiPhoneの専用アプリに認識させておくと、四方約45メートル以内であれば専用アプリのレーダーが発信機を特定できるというハイテクな商品。このアイテムを失くしやすいもの(財布や鍵etc)に、両面テープを使ったりキーホルダーとしてつけておけば、もしものときに見つかるってワケ。発信機との距離が近くなれば、発信機から音を鳴らすことだって可能というスグレモノなんです!

 

 

・“ダンボー”の大容量バッテリー 3750円[税込]

▲『よつばと』の人気キャラクター“ダンボ―”を題材にした大容量モバイルバッテリー。容量は3.7V 10400mAh。スタッフの方が言うには、「“1mAh=1円”の価値と言われているモバイルバッテリー界の商品の中でも、破格すぎます」とのこと。人気がありすぎて市場では品薄状態ということだが、今回オープンに合わせて特別に入荷。

 

 

・shibafulの芝生型ケース 3980円[税込]

▲代々木公園をイメージして作られた繊細な日本芝を再現したShibafulのiPhone 5 専用ケース。世界初の静電植毛技術により実現した“芝生”は本物さながら。入手困難な人気商品ということで、要注目です。写真にちらりと写っている大型のケースは、“Shibaful Yoyogi Park for iPad”。AppBank Store 新宿では、オープン日の8月2日からiPad版を限定販売。WebストアのAppBank Storeでは、8月中旬以降に発送予定とのこと。

 

 

・ご当地パズドラ キーホルダー/ビーズストラップ

▲AppBank Store 新宿では、各地域でしか手に入らない“ご当地パズドラ”のラインナップを網羅。中でもとくにオススメなのは、AppBankとコラボレーションしたリリス。よく見ると、杖のところがAppBankのリンゴのマークになっていますよ。

 

▲真田幸村と伊達政宗の姿をした戦国武将シリーズも人気だそうです。

 

 

 ・なめこクリーナー 840円[税込]

 

▲カップの中に入ったなめこを抜いてみると、モコモコした部分が登場。肌触りはホントに気持ちよく、触って癒されます(ゲームと同じ!)。このモコモコの部分でスマートフォンやパソコンの画面をフキフキして、綺麗にするのです。思ったよりもサイズが大きく、テレビにだって使用しても問題なさそう。お値段もリーズナブルで、購入しやすいのが人気の理由のひとつだそうです。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧