1. サイトTOP>
  2. 【ブシモ定期連載】 『全国ヒーロースラッシュバトル』 全国のご当地ヒーロー大集合! 悪の組織を吹っ飛ばせ!! 

【ブシモ定期連載】 『全国ヒーロースラッシュバトル』 全国のご当地ヒーロー大集合! 悪の組織を吹っ飛ばせ!! 

2013-07-31 18:30 投稿

最強のヒーローチームで日本を救え

基本プレイ無料のスラッシュバトルRPG『全国ヒーロースラッシュバトル』。西暦20XX年、新たに生まれた悪の組織が全国の怪人を影から操り、日本各地を襲い始めた。これに対抗すべく立ち上がったのが日本各地にいるご当地ヒーローたちと、“スラッシュソード”と呼ばれる秘密兵器を持つプレイヤー、そうキミである。各地のご当地ヒーローを集め、自分だけの最強チームを編成して悪の組織を根絶するのだ!

[関連記事]
※【新作情報】ご当地ヒーロー大集合!『全国ヒーロースラッシュバトル』配信開始
※【まとめ】”ブシモ”最新情報&攻略まとめ
※【まとめ】『バウンドモンスターズ』攻略&最新情報総合ページ

 

 

深津庵(以下、深)「ついにオレにもヒーローのオファーきちゃったな」
小宮元年(以下、小)「スラッシュソードがなければただの人ですけどね」
「あー、夢がないね。若いのにほんっとに夢がない!」
「深さんがいい歳して夢をもちすぎなんですよっ」
「チミは相変わらず年長者に対する配慮がないね。さて、今回の『全国ヒーロースラッシュバトル』は日本各地のご当地ヒーローがテーマになっているんだけど、小宮君はどこ出身なの?」
「ボクは日本、いや世界の中心と言っても過言ではない最先端都市・YOKOHAMAです
「その過剰な横浜愛を出すところや、”神奈川県出身”って言わずに”横浜出身”って言うところが鼻に付くな。神奈川のご当地ヒーローは横浜見聞伝スター☆ジャンか~なかなかカッコいいじゃないか。俺は埼玉なので、航空戦士トコロザワンだな」
「こうして見ていると、自分の出身地のご当地ヒーローをチームに入れたくなりますね!」
「正直、トコロザワンなんて知らなかったけど、なんだか愛着沸いてきたよ」
「あ、ジワジワと自分もヒーローの一員になりたい願望が……」
「さぁ、ショータイムだ!」
「ちょ、それ違うwwww」

 
▲公式サイトのトップページで地元のご当地ヒーローをチェックできちゃう! さらに、それぞれの名前から各ヒーローのサイトに飛ぶことも可能。こうした連動感はとてもうれしい。

※『全国ヒーロースラッシュバトル』の公式サイトへはこちらから

 

第1話「オレ、ヒーローになる!」

何気ない日常を平凡に過ごしてきた主人公はある日、スラッシュソードを入手する。聞くところによれば、これを使えばご当地ヒーローといっしょに、いま世間を騒がす悪の組織と戦うことができるという。

主人公「ちょっとまって!スラッシュソードってどこにあるんだ!?」
天の声「慌てるな主人公。ソードは己の指、それが武器なのである」

キター!!
俺自身が武器ってことか!
これはまいった、気持ちが高ぶる!!

(注:実際の設定とは異なる大きい子供の妄想です)

さて今作の戦闘システムはとてもシンプル。制限時間内に画面下から飛んでくるエナジーボールを1個でも多くなぞって消せばいいのだ。ご当地ヒーローの色は、の4属性にちなんだ色になっており、各色に対応したエナジーボールをスラッシュすることで、同色のヒーローに正義のパワーがチャージされるのだ。そして、大ダメージを与えるために欠かせないのが、1回のスラッシュ(0.5秒)で複数のエナジーボールをスラッシュすることで発生する“コンボ”。仕組みはシンプルだけど、コンボを発生させるにはコツが必要。少しでもあいだが空いてしまうとすぐにコンボが途切れ、戦闘が長引いてしまうこともある。

そこで伝授したいのが“焦らない心”だ。

冗談のように聞こえるが、この心構えが意外と大切。画面下から飛んでくる複数のエナジーボールを、ついつい急いでスラッシュしたくなるけど、それをグッと堪えてみよう。

そうだな、エナジーボールが降下し始めるまで待ってみようか。
すると、数個ほど遅れて画面下から飛び上がってくるのだ。

降下する最初のエナジーボールと、遅れて上昇するエナジーボールをまとめてスラッシュすることができれば、そのぶん多くのコンボを達成できるというわけ。もし、コンボを作ることが難しい場合は無理に狙わず、すべてのエナジーボールを消すことを優先して怪人にダメージを与えていこう!

 

 
 
▲コンボで消したエナジーボールがヒーロー目掛けて飛んでいく。スラッシュターンを終えると、ヒーローたちが怪人にいっせいに攻撃を開始。コンボ数が多いほど大ダメージにつながるぞ。

 

 
▲時々出現する必殺技チャンス。制限時間内にたくさんスラッシュすると、ヒーローたちが力を合わせて必殺技をくり出すのだ!

 

 
▲必殺技が発動すると、各ヒーローがカットインしながら、各々の必殺技を叫ぶ。もちろん、怪人に与えるダメージは大きく、強力な怪人も一網打尽にしちゃうのだ!

 

■第2話「出現! 憎めない奇抜な怪人たち」

ご当地ごとにヒーローのクオリティ差があるのは事実。空気を読んで褒めちぎるには、耐え難いものも多い。しかし、必ずしもかっこいい=好きなキャラになるとも限らず、だからこそご当地ヒーローやゆるキャラが流行しているのだ。そう再認識させてくれたのが、今作で触れた各地の戦闘員たちの風貌にある。

「悪ふざけしすぎ!」「嘘だろ!?」、「グルっと一周まわってセンス高すぎ!」と感じてしまうような敵が多すぎるのだ。

そんなイカした戦闘員たちの勇姿をご覧頂こう。

 

 
▲言わずとも左の2体である。肩の力も完全に抜けきっているこのポーズはまさかノーガード戦法!? ヘチマみたいな顔は、見れば見るほどサングラスをかけているように見えてくるし、近寄ったら呪われそうなオーラを出しまくりだ。

 

 
▲シマウマ柄好きのおばちゃんが、かぶりものしているような戦闘員。きっと、このジョ○ョ立ちを髣髴させるポーズに惹かれたヒーローに、膝かっくんで攻撃するんだろうかな!

 

 
▲うしろ!うしろ!! なんですかその丸はっ! 手前の戦闘員がこの輪を後方から飛び越えて、そのポーズを取っていると妄想すると、もう笑いが止まらない!

 

 
▲うん、とりあえずダイエットしようか。

 

 
▲はい、アウトー! 怖いわ!!

 

「こ、これは……」
「ご当地ヒーローはもちろんだけど、こーいう奇抜な怪人たちあってこそ、人気が出てる気がしてきた!」
「たしかに、この憎めない感じがいいですね」
「ヒーロー集めじゃくて怪人集めに精が出てきそうだー!」

 

■第3話「名産発見! 地のものを学ぶ」

ストーリーを攻略していくと、その土地ごとの“名産”を報酬で入手できる。しかも、詳細を確認することも可能で、遊ぶだけに留まらず各地の名産までお勉強できちゃうのはうれしい。これはご当地ヒーローカードも同様で、カードの裏側にはヒーローの紹介がしっかり書かれているので要チェック!

「大人はもちろん、ぜひお子さんにもプレイしてもらいたいですね」
「さすがご当地ヒーロー。愛とか正義だけじゃなく、名産まで教えてくれるとは!」
「夏休みにたくさん遊んで、都道府県別の名産をまとめる自由研究とかねっ」

▲各ルートの最後に登場する怪人を倒すと名産品をゲットできる。各地を巡って日本全土の名産をコンプリートしよう!

 

▲ご当地ヒーローカードはご覧のとおり。淡々とゲームを進めるのではなく、彼らの設定を知ることで、さらにヒーローへの愛着が沸いてくるはずだ。

 

「最後にオラが地元のヒーローカードを紹介しちゃう!」
「こ、これも職権乱用!?」
「違うよ、地元愛だよ!
「ものは言い様ですね!」

 

▲これが埼玉県代表の航空戦士トコロザワン! 大空の平和を守るヒーローだから青いようです。その土地の歴史にも触れていたりするので、読んでいるだけで勉強になるね。

全国ヒーロースラッシュバトル

メーカー
ブシロード
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み.Android 2.3 以上 Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧