1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. システム基礎>
  5. 【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』システム紹介(状態異常編)

【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』システム紹介(状態異常編)

2013-07-30 22:00 投稿

知って安心“状態異常”時の対処法

皆さん、ごきげんよう。ドラポ部更新のお時間です。今回は、一部のモンスターからの攻撃によって、プレイヤーが受ける“状態異常”についてご紹介します。

“状態異常”のポイント
・モンスターからの特殊な攻撃で受ける異常状態
・受けた状態異常によって影響はさまざま
・回復系スキルの“キュアー”や補助系スキル“予防接種”などで対策が可能
・敵モンスターへ与えた状態異常とプレイヤーが受けた状態異常では効果が異なる

※敵モンスターの状態異常効果については下記の状態異常の項目を参照
⇒システム紹介(スキル編)

影響:数ターンのあいだ、ターン終了時にダメージを受ける
対処法:とくになし

混乱

影響:カードを場に出すとき、タップしたカードと異なるカードを選択してしまうことがある
対処法:“タップ→離す”でカードの選択をくり返すことで望んだカードをつかめる

麻痺

影響:手札4枚のうち、2枚が選択できなくなる
対処法:とくになし

石化

影響:手札4枚のうち、3枚が選択できなくなる

▲石化しているカードをタップ連打すると石化が解ける。

睡眠

影響:数ターン行動不能
対処法:とくになし

▲カードを場に出すことすらできないため、非常に厳しい状態異常。

暗闇

影響:カード選択画面が暗闇につつまれ見えなくなる

▲カードをタップして少し上にずらすことで、カードの上部を少しだけ見ることができる。

封印

影響:カードが持つスキルが発動しない

▲SPスキル“スキル絶対発動”を使用すれば、封印中であってもスキルを発動させられる。

今回はここまで。対処法を知っていればいざというときに安心。焦らず落ち着いて対応しよう。

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4S以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧