1. サイトTOP>
  2. 【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』システム紹介(子分システム編)

【ドラポ部】『ドラゴンポーカー』システム紹介(子分システム編)

2013-09-09 22:10 投稿

子分を引き連れデッキを強化しよう

さぁ、皆さん。ドラポ部更新のお時間がやってまいりましたよ。今回は、デッキのカードをパワーアップさせる効果を持つ”子分システム”についてご紹介していきます。

”子分システム”とは

プレイヤーのレベルが30以上になると、デッキにセットしたモンスターカードに子分として別のモンスターカードを装備することが可能なシステム。子分のレベルやコスト、スキルレベルによって、その子分カードを装備した親分カードのパラメータが上昇する。装備させる子分カードのコストもデッキの総コスト内に含まれる。

 
▲子分カードを装備すれば、デッキの親分カードを一気に強化可能。まさに縁の下の力持ち!

親分カードの解禁条件

プレイヤーレベルを上げることで、子分を装備させることのできる親分カードの枚数が増えていく。

レベル30……エースカードが親分として解禁
レベル60……各属性ごと1枚の親分が解禁
レベル90……各属性ごと2枚の親分が解禁
レベル120……各属性ごと3枚の親分が解禁
レベル150……デッキすべてのカードが親分として解禁

装備できる子分カードの枚数

親分カードの進化状況によって、装備できる子分カードの枚数が異なる。

子分1……親分カードが第2進展状態に進化する
子分2……親分カードが最終進展状態に進化する
子分3……親分カードのレベルがMAXになる

子分を使用し、強くなるためのポイント

コストの高いカードを装備

▲子分カードのコストが1増えるごとに、親分カードのパラメータが0.2%上昇します。

子分カードのレベルを上げる

▲子分カードのレベルが1上がるごとに、0.2%上昇。レベル上限の高いものほど伸びしろは大きい。

親分と同じスキル属性のカードを子分にする

▲親分と同じスキル属性だと2%加算。子分のスキルLvが上がるごとに2%ずつ加算される。上がり幅が大きいので、なるべくスキル属性を合わせるようにしたい。
子分スキルとは?
対象の子分を装備した親分に対してだけ効果を発揮するスキル。R以上のカードが所有。親分のスキル威力やダメージを上昇させるものを始め、特定の状態時にのみ効果を発揮するスキルなどもある。
[スキル一例:○スキルUP(各属性、状態異常など)、致命の一撃、森羅万象]

今回はここまで。始めのうちは、余ったデッキコストを埋めるくらいの感覚で装備していく感じでもオーケー。今回掲載した”ワンポイント”を意識しながらデッキを強化していこう。

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4S以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧