1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】『仮面ライダー ブレイクジョーカー』21を巡る仮面ライダー&怪人の激アツバトル! カードダス連動で戦いはさらにヒートアップ

【事前登録】『仮面ライダー ブレイクジョーカー』21を巡る仮面ライダー&怪人の激アツバトル! カードダス連動で戦いはさらにヒートアップ

2013-07-29 18:10 投稿

●これぞ、男のロマンがつまった仮面ライダーゲームだ!
世の少年たちや中年男性はもちろん、平成に入ってからはイケメン俳優の登場で奥様方も虜にした『仮面ライダー』シリーズ。幼少時に『仮面ライダーBLACK』にシビれまくっていた筆者は、大人になってから『W』のかっこよさにハマって以降、仮面ライダー熱が再燃中。

そんなおっさん世代も虜にする仮面ライダーの新作スマートフォンゲームがバンダイナムコゲームス&バンダイからまもなく配信される。その名も『仮面ライダー ブレイクジョーカー』。新シリーズのタイトルみたいな名前の本作は、ブラックジャックをベースにした独自のルールで戦うカードゲーム。同じくバンダイナムコゲームスから配信中の『仮面ライダー ライダバウト』とはひと味違った、実写のキャラクターたちがシリーズの垣根を越えて共演。BJカードを集めてデッキを組み、最強BJマスターを目指してバトルに勝利していくことが目的だ。

※まだ間に合う!事前登録はこちら
└事前登録特典は、『仮面ライダーウィザード&仮面ライダービースト』BJ仕様特別デジタルカード!

▼バトルシーンを動画でチェック!

▲手に入れたBJカードでデッキを編成。デッキに組み込めるのは12枚まで。BJカードにはA~7までの数字があり、Aは21以上の場合は1に、それ以外の場合は11として計算される。

本作最大の特徴は、リアルカードのネットカードダスと連動している点。通常のカードゲームでは、敵を倒したり、ガシャを引いたりしてカードを入手するが、本作ではそれらの入手方法以外に、カードダスに記載されたQRコードを読み込んでデータをアプリ上に登録し、デッキに編成することが可能になっている。カードダスとゲーム内のデジタルカードというふたつの集め方により、収集の楽しさも2倍以上! 集めたカードで自分だけの最強デッキを目指そう!なお、『ネットカードダス 仮面ライダーブレイクジョーカー』は、 2013年8月10日(土)に発売予定。

▲カードダスを読み込んで、新たなライダーをゲット!

デッキを組んだらいよいよバトル。バトルではデッキが山札となり、それを引いて場に出していく。遊びかたは簡単で、カードを山札から引くときは”HIT”、カードを引かず勝負に出るときは“HOLD”をタップ。カードは最大5枚まで引くことが可能で、5枚引き終える前なら、21を超えても超えた分から数字が加算される。21を目指して”HIT”し続けるか、ブタを避けるために“HOLD”して安全にいくか。そのチョイスが勝負の醍醐味。

▲運と場の見極めが勝負を左右するため、どんな相手でも真剣。2枚で18なら、まだ21にするチャンスはある……。ここでやめておくか、それとも賭けに出るか。この瞬間がいちばんアツい!

そしてもうひとつ、本作の魅力と言えるのが必殺技。男子たるもの、一度は好きなライダーの技をいっしょになって叫んだことがあるはず。本作では、バトル中にゲージが溜まると、デッキに編成したカードが必殺技や超必殺技をくり出せるようになる。そのボイス演出には、テレビそのままの変身シーンや必殺技の音声を使用しており、ファンなら胸アツ間違いなし! 性能面以外にもリーダーを変更する楽しみがあるのも見逃せないポイントだ。

▲必殺技はダメージ増加やHP回復など、さまざまな効果を持っている。また、場に同じ作品のカードが2枚以上など、特定の条件が揃うとコンボが発動し、攻撃力にボーナスが加算されることも。いろいろなカードを組み合わせてコンボも見つけるのも楽しみのひとつだ。

※まだ間に合う!事前登録はこちら
└事前登録特典は、『仮面ライダーウィザード&仮面ライダービースト』BJ仕様特別デジタルカード!

 

▲事前登録受付中のゲーム一覧はこちら▲

 

仮面ライダー ブレイクジョーカー

メーカー
バンダイナムコゲームス/バンダイカード事業部
配信日
2013年夏
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1以降のiPhone 4S,iPhone 5,iPad (第3世代,第4世代),iPad mini,iPod touch(第5世代)、Android OS 2.3.3以降 (Android OS 4.0以降推奨) ※一部非対応機種がございます。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧