1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】『神撃のバハムート』新CMでプロレスラー・武藤敬司がまさかの超進化!

【動画あり】『神撃のバハムート』新CMでプロレスラー・武藤敬司がまさかの超進化!

2013-07-26 05:00 投稿

●CM撮影現場の模様もお届け

CygamesがMobageで配信しているソーシャルゲーム『神撃のバハムート』の新テレビCMが、2013年7月26日から全国で放映開始。

 

今回のテレビCMでは、過去に放映されてきた『神撃のバハムート』のCMのような世界観を重視するものとは違い、プロレスラーの武藤敬司が“バッハ武藤”なる新キャラクターに扮して、『神撃のバハムート』をPRしていくというユニークな内容になっている。本記事では、2013年7月26日より放映が始まったテレビCMの内容を、撮影現場の様子とともにお届けするぞ。

■新CM放映スケジュール

・第1話「ごめんなさい」編:2013年7月26日~
・第2話「ありがとう」編:2013年8月2日~(予定)
・第3話「よかったね」編:2013年8月9日~(予定)

◆第1話「ごめんなさい」編の動画と画像

※動画を視聴できない方はこちら

▲CMワンシーンより、武藤敬司とバッハ武藤。

■撮影現場に潜入取材。“バッハ武藤”について武藤敬司に聞いた!

2013年7月某日、今回の『神撃のバハムート』テレビCMの撮影現場への潜入に成功した筆者は、撮影現場を取材することに。筆者が現場に訪れた時間帯は、ちょうど新CM第2話“ありがとう”編の撮影が行われていたのだ。そこで筆者の目に飛び込んできたのはなんとプロレス会場を模したセット! およそ『神撃のバハムート』の世界観とはかけ離れた光景に、筆者はただただ驚きを隠せなかった。

 

▲撮影現場には、約300人を超えるエキストラが主役である武藤の登場をいまかいまかと待ち構えている。その様は、まさに本当のプロレス会場のような雰囲気だ。

 

▲そしていよいよ天才・武藤敬司の入場……って、あれ?

 

▲おなじみのプロレスLOVEポーズを決めるも、我々の知る武藤敬司とは少し雰囲気が違う“バッハ武藤”!

 

▲盛り上がる観客。そして茫然とする対戦相手。タクトを片手に動き回る“バッハ武藤”の勇姿をとくとみよ。

あまりに独特なCMの世界観に動揺を隠せない筆者だったが、このまま帰るわけにはいかない! 撮影が終了したばかりの武藤敬司に駆け寄り、今回のCMで演じた新キャラクター“バッハ武藤”について聞いてみた。

 

▲武藤敬司……1962年12月23日山梨県生まれ。新日本プロレス、全日本プロレスと渡り歩いてきた名選手。現在は新団体“WRESTLE-1”を旗揚げ。2013年9月8日に旗揚げ戦を予定。

――“バッハ武藤”というキャラクターになるためにカツラをかぶられていますが、その点についての心境をお聞かせください。

武藤 自分の見た目は率直に言ってしまうとハゲなんだよね(笑)。このスキンヘッドにしてからは仕事を含め、カツラをかぶることなんてなかったからさ。今回のCMで初めてカツラをかぶったわけなんだけど、カツラとはいえ「髪の毛があるってこんな感じだったんだな」ということを思い出させてもらったよ。ただ、(実際にバッハのカツラをかぶってみて)アンドレ・ザ・ジャイアントみたいに顔だけがデタラメにデカいキャラになっちゃったかな(笑)。

――“バッハ武藤”を演じるうえで心掛けたことなどはありますか?

武藤 あるわけないでしょ! バッハっていう人物自体、過去の偉人だからいまいちピンとこないのにさ(笑)。しかも、指揮者もやっていたなんて聞いたことがなかったから、タクトを振るっていう設定に疑問を抱いちゃったくらいだよ。

――(笑)。ちなみに“バッハ武藤”というキャラクターですが、今回限りのキャラクターになってしまうのでしょうか?

武藤 いやいやいやいや、このキャラは誰にも渡さないよ。というのも、俺自身“グレート・ムタ”とか“黒師無双”というキャラクターになりきってプロレスをすることがあるんだよ。だから、この“バッハ武藤”も今回のCMで定着したら、試合のリングに上げちゃおうかなって考えてるよ。

――おぉ、それは非常に楽しみですね! ということは現段階でリングに上がったときのための必殺技も考えていらっしゃると?

武藤 髪の毛が取れさえしなければなんでもやるんだけどね。とりあえず“バッハ武藤”のときは、カツラをかぶったこの頭を武器にした必殺技を考案できたらいいかな。あとは、髪の毛の中に凶器隠せたりするとおもしろいかもね(笑)。

――さまざまな必殺技が“バッハ武藤”から飛び出す日を楽しみにしてます。

神撃のバハムート

メーカー
Cygames
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
フィーチャーフォン、スマートフォン
備考
※アプリ版の対応機種:iOS 5.0 以降、Android 2.2 以上
★フィーチャーフォン版はこちら
★スマートフォン版はこちら

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧