1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】『うた詠み575』が“Project575”発表会で明らかに

【事前登録】『うた詠み575』が“Project575”発表会で明らかに

2013-07-19 00:45 投稿

●新機軸のコミュニケーションツール

 

セガは2013年7月18日、六本木ニコファーレで“Project575”の発表会を開催。“Project575”では、俳句や川柳、短歌でおなじみの、五・七・五の言葉を自由に入力し、それをボーカロイドの歌にのせて世界に発進するという、まったく新しい遊びを提案している。その先陣を切るのが、iPhone版のコミュニケーションツール『うた詠み575』で、サービス開始予定は7月26日(金)。その後もコミック、ノベル、キャラクターグッズ、家庭用ゲームなど、2014年にかけて段階的なメディアミックス展開が控えている。

 

【事前登録はこちら】

 

▲ヒロインは正岡小豆(CV:大坪由佳)(左)と小林抹茶(大橋彩香)(右)のふたり。鎌倉の学園に通う高校生で、実在する鎌倉のスポットも登場する。キャラクター原案は、かんざきひろ氏。

 

小豆役の大坪由佳さん、抹茶役の大橋彩香さんが登場した発表会の模様は(※こちらの記事)を参照していただくとして、ここではiPhone版『うた詠み575』がどのようなアプリなのか、発表会でわかったことをお伝えしたい。

 

●アプリからニコ動へ投稿可能

『うた詠み575』は、ふたりのヒロインとの会話や着せ替えを楽しみながら、配信されている楽曲にそって、彼女たちに五・七・五の言葉を歌わせることができるコミュニケーションツール。この歌は、ヤマハの歌合成技術“VOCALOID”を通じたキャラクターの音声で熱唱してくれるのだ。楽曲も、少なくとも19組のボカロPが提供することが判明!

本来、『VOCALOID』を使いこなすには相応の知識や技術が必要だが、本作では言葉を入力するだけで、自分だけの歌を作れることが大きな魅力となっている。さらに、テーマを決めて五・七・五の言葉を投稿し合ったり、ユーザーどうしが歌を評価しあう仕組みも取り入れ、高い評価を得た歌はニコニコ動画に配信することが可能になるという。


▲ヒロインたちと仲よくなるだけでなく、ユーザーどうしの交流を深める意味でのコミュニケーションツールでもある。

▲キャラクターと記念撮影もできる。思い思いの場所でベストショットを残そう。

▲声質や音階なども設定できる。プレイヤーの個性が存分に発揮できそう。

 

リリースを記念して、以下ふたつのキャンペーンが開催される。新たなムーブメントの誕生に立ち会うことになるかもしれない!?

 

■事前登録
実施期間:2013年7月18日(木)19時~7月24日(水)24時

登録しておくと、小豆と抹茶の特別衣装“ウェイトレス”をゲットできる。

▲事前登録でしか手に入らない限定レアコスチュームだ。興味が出た人はいますぐ登録!

 

【事前登録はこちら】

 

■スタートアップキャンペーン
実施期間:2013年7月26日(金)~8月31日(土)

キャンペーン期間中に、『うた詠み575』を始めたユーザーに、ゲーム内アイテムの“白短冊”を4枚セットでプレゼント。

 

うた詠み575

メーカー
セガ
配信日
2013年7月26日
価格
無料(一部有料コンテンツあり)
対応機種
iPhone4、iPod touch4G、iPad2 以降対応

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧