1. サイトTOP>
  2. 『逆襲のドラゴンライダー』のバトルシステムはシンプルだけど奥が深いらしい

『逆襲のドラゴンライダー』のバトルシステムはシンプルだけど奥が深いらしい

2013-07-05 11:00 投稿

●10枚のキャラクターカードを自由に動かして、同じカードを縦か横に揃えるだけ

7月配信に向けて、ただいま事前登録受付中のフロンティアワークスのiOS向けアプリ『逆襲のドラゴンライダー』。いままで謎に包まれていた同作だが、新世代のバトルシステム“ライドスライドシステム”が公開された。

 

“ライドスライドシステム”の操作は簡単。10枚のキャラクターカードを自由に動かし、同じカードを縦か横に揃えるだけでアタックが成立。敵モンスターにダメージを与えることができる。アタックが成立しカードが消えると、新しいカードが自動で補充される。その際に同じカードが合わさると、チェイン(連続攻撃)が発生し、モンスターに追加攻撃が可能だ。

そして、チェインをくり返すことでラッシュゲージが貯まり、ゲージが一定量に達するとラッシュボタンが点灯。“ラッシュシステム”を使うことができる。ラッシュ中はカードが15枚に増加し、つぎつぎとチェインが発生、敵キャラクターに特大ダメージを与えることができるのだ。さあ、迫力のバトルシステムの動画をご覧あれ。

 

▲カードを動かし、同じカードを揃える。
▲アタックが成立。
▲モンスターにダメージ。
 ▲ラッシュシステム発動。

 

●あのグッドスマイルカンパニーがプロジェクトに参加

また、フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーが、『逆襲のドラゴンライダー』プロジェクトに参画することが決定! フロンティアワークスとメディアワークス、ショウゲートという映像分野に強みを持つ3社による共同プロジェクトである『逆襲のドラゴンライダー』。これにグッドスマイルカンパニーが加わることで、どのような新たな展開が生まれるのか、楽しみだ。

さらに、『逆襲のドラゴンライダー』では、さらなる有名イラストレーターも続々と参戦することが発表された。新規参加イラストレーターは以下の通りだ。

・シロウさん(シュガーシスター1/2 電撃文庫刊)
・ねりまさん(魔遁のアプリと青炎剣 電撃文庫刊)
・荻poteさん(ラストセイバー 電撃文庫刊)

ただいま『逆襲のドラゴンライダー』は、事前登録を受付中。HIMA先生の描き下ろしによる、レアキャラクター“セイント”など、盛りだくさんの特典がもらえるとあっては、見逃すわけにはいきません!

 

『逆襲のドラゴンライダー』事前登録受付はこちら

 

▲事前登録をするともらえる、レアキャラクター“セイント”。HIMA先生の描き下ろし。

 

[関連記事]
※【事前登録】iOS版『逆襲のドラゴンライダー』が発表 スマホでドラゴンに乗れ
※独占インタビュー敢行!『逆襲のドラゴンライダー』はこれまでにない取り組み
※『逆襲のドラゴンライダー』事前登録に友だちを招待して、レアアイテムをゲット

※画面は開発中のものです。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧