1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第195回『1年2ヵ月目の悲願』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第195回『1年2ヵ月目の悲願』

2013-06-25 17:02 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

●1年2ヵ月目の悲願

火ヘラについては、今晩ガツンとやってやりますよ!!

というわけでまだヘラ・ウルズには挑んでいないので(ウソ。2回ちんだ)、今回は簡単なご報告にとどめておきます。

近ごろマジメにゲームに向き合っていたので、なかなかにして我が軍勢が充実してきた。ホラ、こんな感じで。


クラクラ~~~~ン……

……って間違えた!!! これは現在『パズドラ』とコラボしている全世界で大ヒット中のアプリ、『Clash of Clans』の俺の村のスクショじゃねえか!!(わざとらしい)

いやでも乗りかかった船なのでちょっとだけ書くと、いま俺と中目黒目黒はこのアプリに激ハマりしていて、チクチクと街を育てては深夜にSNSで近況報告を行っているんです。↓こんな感じで(右が俺、左が目黒の発言)。


良作だし、『パズドラ』ともコラボしているので、『Clash of Clans』でも何かできないか考えているところです。ちょっとだけご期待を。

で。

ここ2週間ほどで新しく仲間に加わった、プラントアーミーズのお友だちをご紹介したいと思います。まずはこの方。

いきなりプラントアーミーズじゃないですけど。水の戦国龍、毘沙門龍ケンシンを撃破しました。

ご存じの通り戦国龍のダンジョンは、“全属性必須”という特殊条件をクリアーしないと入ることすら許されない。そこで俺は、シンゲンのときもそうだったけどイシス×ホルスの“連鎖イノチ”パーティーを組んでコレに臨み、わりとあっさりタマゴを手に入れたのでした。このケンシンのイラスト、めちゃくちゃ好みなので大事に飼育しようと思っております。

で、つぎ。

なんとこのコも初ゲット。

 「あれ~~~?? おっかしいなぁ?? バハムートなんて過去に何十回も倒してタマゴもゴロゴロだと思ったけど、ホントに今回が初入手なのぉ~~???」

画面に“激レア”の文字が躍った瞬間にそんなことを思ったけど、なんとマジでバハムートは持っていなかったようです。……でも考えてみたら、フレンドのリーダーでバハムートを見かけるたび、「……あのモンスター、俺のボックスでは見た記憶がないんだが、きっと忘れているだけで持っているのだろう」と勝手に記憶を捻じ曲げて、現実を直視していなかったようです。

『クリスタル・ディフェンダーズ』とのコラボがスタートして早や半年……。ようやくそのボスを迎え入れられてよかったです(苦笑)。

そして最後が、念願のこの御仁。

ついにヴァンパイアロードが進化して、魔王ヴァンパイアロードになったのよ!!! これには心の底から感激したっ!!!

というのもヴァンパイアって、↓のスクショを見てわかる通り、

我がパズドラ史において、3番目に手に入れた超古参モンスターだったから。1年数ヵ月におよぶパズドラの歴史の中で最初にブームとなったのがヴァンパイアロードだったんだけど、早々に入手しておきながら育てることが叶わず(プラントアーミーズに傾倒して闇パに手をつけられなかったから……)、さらに進化すると聞いても手が回らずに、ずっと放置の状態が続いていた。しかし、魔王になれば悪魔タイプが付与されると知ってからコツコツとメタドラを喰わせ始め、ついに先日、レベルMAXまで育て上げることに成功したのだ。そして迷わず進化素材を合成し、晴れてヴァンパイアロードは魔王になることができたのでした。

その後も魔王には優先してメタドラどもを喰わせまくり、現在のレベルは40。まだまだ先は長いけど、現時点でHP2086、攻撃1051もあって、我がデーモンアーミーズの中核となって活躍してくれている。彼は今後も贔屓して、ぜひぜひレベルMAXまで育てようと思う。

以上、とくに面白味もない近況報告でした!

次回はヘラ・ウルズについて書く!!!

……のかな?

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧