1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第190回『特別編! LA引きに神は降りたか』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第190回『特別編! LA引きに神は降りたか』

2013-06-13 12:59 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

●特別編! LA引きに神は降りたか

五右衛門戦の途中で投げっぱなしになっておりますが、いま世界最大のゲーム見本市“E3”取材のためロサンゼルスに来ております。こっちでもスマホは使えるのでパズドラをやろうと思えばできるのですが、いかんせん取材と原稿書きで忙殺されているのでたまにTwitterでつぶやくくらいしかやっておりません。

しかし、そこは熱血パズドラ部。せっかく異国の地に来たというのに“なにもしない”なんてわけがない

ロサンゼルス国際空港に到着し、入国審査を突破してひと息ついたところで、俺はおもむろにスマホを取り出した。そして、日本と同様に使えることを確認したあと、同行者のひとりである中目黒目黒にこう宣言したのである。

 「目黒、ここはやっぱりやっておくべきだよな。アメリカ上陸記念の……“LA引き”を!!!!」

LAとはもちろん、ロサンゼルスのことだ。決意こもった俺の発言を聞いた目黒は大げさに「えええええ!! や、やるんすか!!?」と驚き、でもすぐにニヤニヤ笑いをしてこう言った。「どうぞ、盛大にハズしてくださいwww」

俺と目黒がガヤガヤと騒いでいると、まわりにいた同行者連中がナンダナンダと回りに集まってきた。

 「またバカなこと始めんの?」

とカミカゼ長田。前週刊ファミ通編集長、現ファミ通.com編集長の視線は冷ややかだ。とっとと空港を出て、タバコを吸いたいのだろう。

 「到着早々、元気っすね……」

とフランソワ林。現週刊ファミ通編集長の彼は、入国審査時にいじわるな係員にとっ捕まり、英語でやたらと質問されて到着早々ヘロヘロになっていた。

 「なにしてんのか知らないけど、あんま恥になるようなことはしないように」

と河合リエ。『逆鱗日和』初期のレギュラーだった彼女は、相変わらずの宝塚な双眸から冷酷ビームを照射した。それぞれが、俺の一挙手一投足から目が離せなくなっているようである(そうか?)。

「よし、引くぞ……」

俺は静かに宣言した。それに合わせて目黒が、「大ハズし、いつでもオッケーっす!ww」と笑う。この時点で、どんなレアガチャイベントが行われているのか調べもしていないのだが、なんとなくの予感で「いいものが出るに違いない!」と俺は確信していた。なんたってここは、アメリカ西海岸最大級の都市、憧れのLAなのだ。ドジャースやレイカーズの本拠地なのだ! この空気、このシチュエーションでいいものを引き当てられなかったら、俺は一生レアガチャでロクなものが出ないに違いない。

 「いきます!!!」

つまらなそうに見守るオーディエンスの前で、俺はレアガチャのレバーに指をかけた。そして躊躇することなく「ヴァドワイザー!!!」という掛け声(海外に来るとつい英語が出てしまう)とともにレバーを下に下げたのだ。そしたら……。

 「地味タマゴキタァァァァァァアアアアア!!!!!wwwwww」

目黒が爆笑した。

オ、オイオイ、どういうことだよ……。き、聞いてないぞそんなことは……。こ、ここはアメリカンドリームの本場じゃないのか……!? 出てくるとしたら、金タマゴ以外にないだろ!!?

↑上記のようなことを思ったものの、ショックのあまり言葉が出てこない俺。いたずらに口をパクパクさせる以外にないアラフォー男の目の前で、まろび出てきた地味タマゴがパカっと割れた。出てきたのは……!

「こ、これは……」

そう言ったきり、俺は言葉を失った。

 「……お、おもしろくもなんともない…………」

さっきまで笑っていた目黒が真顔になり、言ってはいけないひと言を発する。すると、相変わらずつまらなそうに俺たちのことを眺めていたオーディエンスが、いよいよ興味を失った体で苦笑いを浮かべた。

 「ふ……」(長田)

 「ふ……」(林)

 「ふ……」(河合)

仲間たちからの冷笑を一身に浴びた俺は、暮れかかったLAの空に向かって涙声でつぶやいた。

「こ、氷の魔剣士って、ドジャースのユニフォームみたいでLAにピッタリィ……。こ、ここで引くとしたら、ドジャーブルーなこのコしかいないよね……」

以前の故郷引き(山本プロデューサーの故郷である富山で引いたレアガチャのこと)といい今回のLA引きといい、旅先のレアガチャではロクなことがないな……。

……と、時差ボケで眠れないので、早朝5時に書いてみました。

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧