1. サイトTOP>
  2. 【事前登録】『究極錬成★バトルオブエンジェル』のデッキバトルの仕組みが判明!

【事前登録】『究極錬成★バトルオブエンジェル』のデッキバトルの仕組みが判明!

2013-06-07 15:00 投稿

▲事前登録受付中のゲーム一覧はこちら▲

 

[関連情報]
※【事前登録】頭脳派デッキバトルが熱い『究極錬成★バトルオブエンジェル』(動画あり)

●新感覚デッキバトルの基礎がわかったよ

スピーディーなデッキバトルが特徴の新感覚RPG『究極錬成★バトルオブエンジェル』。天界バトル事業部に配属となった新米天使が、さまざまな武具とジョブを駆使して、人間界に現れる魔界のモンスター“魔モン”を退治していく流れは前回の記事で紹介したとおり。今回は、ゲームのキモとなる、デッキバトルの仕組みを公開するぞ。

ボスモンスターとの戦いは“デッキ”を用いて行う。1回のバトルにつき、プレイヤーは10枚の“武具カード”を組み合わせてデッキを構築。対するボスモンスターも、それぞれが固有の10枚のデッキを所持してバトルを行う。

 


▲ボスモンスターとのバトル。左上の赤い枠で囲った部分が、ボスモンスターのデッキ。中央より下の黄色い枠で囲った部分が、プレイヤーのデッキとなる。

 


▲デッキをセットしたらバトル開始。勝敗はおよそ30秒で決するという、スピードバトルだ。

 

モンスターとの戦いに使う10枚の武具カードが決まったら、1ターンにつき2枚の武具カードをデッキにセットしていく。バトルが決するのは、5ターン以内。1ターンごとに“2枚 vs. 2枚”の攻撃判定を行い、両者のHPにダメージを与えていく。最終的に5ターン目が終了するまでのあいだに、ボスモンスターのHPを0にできればバトルに勝利。0にできないか、プレイヤーのHPがさきに0になってしまうと敗北となる。

 


▲10枚のデッキをターンごとに2枚ずつ組み合わせてセットしていく。攻撃と防御のバランスが問われるところだ。

 


▲デッキのセットが完了したら、バトルの行方を見守るだけ。最長でも5ターンで決着がつく。

 

●武具カードの組み合わせがバトルのポイント

武具カードには、攻撃に使用する“武器カード”と、防御に使用する“防具カード”の2種類がある。ボスモンスターとのデッキバトルでは、前にも説明したように、1ターンにつき2枚の武具カードをセットする。その組み合わせは以下のとおり。

[武器×武器]攻撃重視
[武器×防具]攻防両方
[防具×防具]防御重視

ボスモンスターが所持するデッキの組み合わせを考慮して、手持ちのデッキの組み合わせ内容を設定しよう。より戦略的にボスモンスターを倒せるぞ。

 

▲左は武器カードの一例、聖剣エクスカリバーだ。右は防具カードのゴッドリング。

 


▲デッキの編集画面。2枚ならんでセットされたカードの左側に、攻撃力と防御力の数値が表示されている。

 

●事前登録で【進化錬成セット】をゲット、公式Twitterも開設

2013年5月31日(金)〜正式リリース日までの期間中に、事前登録受付サイトにてメールアドレスを登録すると、『究極錬成★バトルオブエンジェル』のリリース時に、シリアルコードが記載されたメールが送られてくる。このシリアルコードをアプリ内の入力フォームに登録すると、以下の3つをセットにした【進化錬成セット】が手に入るぞ。

1)最終進化形態がSR+カード“エクスカリバー”となる剣のRカード“ネグリング”
2)進化素材“紅蓮の片翼”
3)上記の進化錬成時に必要となるマニー(ゲーム内通貨)

 

事前登録受付サイトはコチラ!

 

『究極錬成★バトルオブエンジェル』公式Twitterはこちら
https://twitter.com/battleofangel

 

究極錬成★バトルオブエンジェル

メーカー
フリュー
配信日
6月配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧