1. サイトTOP>
  2. 【注目作『ディズニー マジシャン・クロニクル』特集】第2回 初心者脱出にはこれだけ!(前編)

【注目作『ディズニー マジシャン・クロニクル』特集】第2回 初心者脱出にはこれだけ!(前編)

2013-06-04 15:43 投稿

ディズニーの歴代人気キャラクターとともに、本格的なカードゲームが楽しめるRPG『ディズニー マジシャン・クロニクル』。ディズニーのファンはもちろん、ライトからヘビーなゲーマーまで楽しめるこの作品の特集第2回は、“これさえやっておけば大丈夫”な、初心者のための基本テクニックを伝授しよう。

関連記事はコチラから

 

バトルで手堅く勝つためには?

序盤で詰まってしまう人のほとんどは、探索中にバトルが頻発する→敵が強くて倒せない→いつまで経ってもクリアーできない、というコンボに心を折られてしまっているのではないだろうか。しかしながら、それはつまり“敵が倒せれば詰まることなくゲームが楽しめる”はずなのである。ここでは、どうすれば敵をスムーズに倒せるようになるのか、ということについて説明していく。

【その1】 こまめにデッキを編成する

“強いやつが勝つ”。それは自然の摂理であり、このゲームでもまた絶対の掟だ。というわけで、まずはデッキを強化していこう。デッキは、“Menu”の“デッキ”からいつでも自由に編成可能だが、コンピューターが自動で編成してくれることはない。何もしなければ、いつまでも同じ顔ぶれのままなのである。この落とし穴に気づかず、デッキの編成を忘れて初期の最弱状態のまま進んでしまうと、壁にぶち当たることになってしまうのだ。

▲いくらレベルが上がっても、デッキが弱いと能力も弱いまま。ステージ1のボスさえも倒せないぞ。

 

基本的にデッキは、“MP”の範囲内で最大7枚まで編成することができる。序盤のうちは、探索中に手に入れたカルティアのなかから、“HP”と“ATK”が高いものを優先して組み込んでいこう。必要MP(コスト)が高いカルティアほど、最大レベル時の総合能力が高くなる傾向があるが、とりあえずそれは気にせず、初期能力の高さで選んでしまっていい。デッキは“アークに委ねる(おまかせで自動編成してもらう)”ことも可能なので、序盤では面倒くさいと思ったらアークに委ねてしまおう。

▲最初にもらったレア度Rのカルティアを入れ、あとは必要MPが2~3くらいのカードをMPギリギリまで入れれば、MPが20前後でもそこそこの戦力になる。

▲デッキの中央のカードの束をタップするとデッキを編成できる。“アークに委ねる”ことも可能だ。

 

バトルに勝利して経験値を獲得していけばレベルが上がり、MPの上限も増えていくので、その都度デッキを編成し直すといいだろう。

 

【その2】 カルティアをゲット

探索中にセット(役)を作って宝箱から赤い玉を入手すると、ステージクリアー後に新たなカルティアが手に入る。そのほか、ログインボーナスや、“友達”といっしょに探索を行うことなどでもらえる“メイト”を100貯めるごとに引ける“友情の光瓶”、マナジュエルで弾ける“夢の光瓶”を活用しよう。また、タウンの“みんなの市場”でマジカと交換することでも手に入れることができるのだ。

▲探索中にカルティアを手に入れるには、いいセット(役)を揃える必要がある。ワンセット(ワンペア)、ツーセット(ツーペア)、トライカード(スリーカード)などペア系のセットはカルティアが出やすいので、カルティアが欲しいときは積極的に狙おう。

 

より強いデッキを作るためには、強力なカルティアが手に入りやすい“夢の光瓶”や、ピンポイントで欲しいカルティアが狙える“みんなの市場”の活用が不可欠なので、ふだんからムダ遣いせずにマナジュエルやマジカは計画的に貯めておきたい。

 

【その3】 合成でカルティアを強化

レア度R以上のカルティアは、合成でLVを上げることで能力値が大幅に上昇する。ほとんどのカルティアは、LV15になると能力の総合値が倍以上になるのだ。合成を使えば、新たに強力なカルティアを手に入れなくても、デッキ全体の能力が一気に上昇するので、それまで苦戦していた敵さえも楽勝になることがあるぞ。

▲一般的なレア度Nのカルティアと、LV最大時のレア度Rのカルティア。比べてみるとその強さの違いは一目瞭然!

 

さらに、各種アイテムやカルティアを使ってClassを上げると、さらにその上限値が上がる。中盤以降はどのカードを集中的に育てていくかが鍵となるのだ。
合成などで必要となる“マジカ”の貯めかた、バトルのコツになどついては、次回更新で紹介しよう。

 

インプレッション(その2):俺のデッキに足りなかったモノ

プロ野球・WBC日本代表の前田健太、サッカー・FCバルセロナのリオネル・メッシ、バレーボール・日本女子代表の木村沙織、卓球・女子の福原 愛など、強豪チームには“エース”の存在が欠かせないものである。

そう、カードゲームにとっても当然“エース”というのは重要なのだ。

曜日限定クエストの3つ目のステージで何度も“YOU LOSE”の表示を見ることになり、すっかり意気消沈の日々を過ごしていた俺。しかし、ある日たまたま“みんなの市場”を見てみると、そこには自分が見たことがないようなカードが、ずらりと並んでいるではないか。

「こ、これだ……」

欲しいカードを手に入れるには若干マジカ不足だったので、急いでマジカが手に入るクエストをこなしたり、いらないNカルティアを売ったりして稼いだ。そうして手に入れたのが、みんなが大好きな人気者“ミッキーマウス”である。

▲攻防にすぐれ、さらに強力な単体攻撃のスキルを備えているミッキーマウス。このカルティアを手に入れて人生が変わりました。

 

入手後は、さらに合成で能力を強化。たった1枚で、デッキ全体がそれまでの3倍強くなることになり、しかもスキルが強いからバトルでいいセットが揃えられそうにないときも問題なく戦える。それまで詰まっていたステージを、いとも簡単に突破して気分は最高潮)。「いい補強とはこういうものなのだよ」と、どこかの金満球団に教えてやりたくなったのは余談である。

だいたい1日1回くらい最高潮になる。

▲見よ、この威力! ミッキーマウスのスキル、消費MPは多いが、とくにボス戦などで大いに役立ってくれる。

 

強いカルティアや合成を駆使してデッキを強化することで、こんなにも冒険がスムーズになるのだ。カードゲームの基本中の基本と言える要素ではあるが、それがこれほどまで大きな影響を及ぼすことになるとは思っていなかった。基本侮るべからず、である。

 

ディズニー マジシャン・クロニクル

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降。iPhone 5 用に最適化済み、Androidバージョン 2. 2以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧