1. サイトTOP>
  2. 競馬ファンは皆勝ちたいんだ! 話題の馬ゲー『モバダビ』をやってみた

競馬ファンは皆勝ちたいんだ! 話題の馬ゲー『モバダビ』をやってみた

2013-05-24 13:50 投稿

G1レースが毎週開催されるこの時期は、競馬ファンにとってはまさに心躍るシーズン。そんな競馬大好き人間におススメなのが、自分で配合を考えて競走馬を生産し、スタッフを設定するだけで手軽に本格競馬シミュレーションが楽しめる『モバダビ』だ。さっそくそのレビューをお届けしよう。

 

●基本オート進行のお手軽競馬ゲーム

競馬ファン、とくに競馬場に通うような人の多くは、競馬ゲームが大好きなはずである。厳密な調査をしてみたわけではないが、間違いないだろう。なぜなら、競馬で“勝つ(※1)”ことは難しいが、競馬ゲームなら“勝てる(※2)”からだ。週末(※3)の悔しさを解消するためのツールとして、これほど役に立つものもないだろう。

※1 人によって解釈はそれぞれだが、収支がプラスになれば勝ち、と言っていいだろう
※2 勝率50%以上、条件戦ならほぼ100%の勝率を記録すれば、勝ち組と言える
※3 週末だけでなく、地方競馬で日常的に悔しがっている人もいることを覚えておこう

とはいえ、生産、取引、調教、レースなど、競馬には非常に多くの段階が存在するため、ゲームでそのすべてを再現しようとすると複雑になりすぎてしまう、という問題もある。競馬ゲーム、とくに手軽なケータイでプレイしようとする人は、“早く”、“勝ちたい”ので、勝利するまでにあまり手間がかかるものは勘弁いただきたいはず。そんなぜいたくな願いを叶えてくれるのが本作『モバダビ』なのである。

▲最後の直線で愛馬が抜け出した瞬間。まさに至福の時だ。

『モバダビ』の特徴は、その超お手軽さにある。手持ちの繁殖馬を配合して愛馬(同時に3頭まで所有できる)を生産し、スタッフを配してあとは放っておくだけ。レースは毎週日曜日を除いて1日5回自動で行われ(※4)、出走登録なども愛馬の適性に合わせてお任せでやってくれる。あとは愛馬のレース結果をチェックして、再現VTRを見ながらニヤニヤしていればいいのだ。

※4 1シーズンは毎週月曜~土曜の午前10時、午後1時、4時、7時、10時の計30レース

基本的な手順は以下のとおり。
(1)繁殖馬を配合して愛馬を生産

(2)生産した愛馬を入厩させる

(3)愛馬ごとにスタッフを配置する

(4)出走するレースや騎手を選択する

(5)自動で行われたレース結果をチェック

(6)ピークが過ぎたら頃合いを見て引退

▲まずは手持ちの繁殖牝馬と種牡馬を配合。カードはゲームを進めることで手に入れたポイントや、モブキャストGOLDを使ってショップで購入できるほか、ログインボーナスでも入手することができる。

▲生産した愛馬は、最大3頭まで入厩させて調教し、レースに出走させられる。

▲入厩させた愛馬には、調教師、調教助手、厩務員の3人のスタッフを配置する。能力の高さはもちろん、愛馬の適性やスタッフどうしの相性も考えて配置することで、より大きな効果を得られるのだ。

▲愛馬はピークを過ぎたら、後進に道を譲って引退させよう。つねに賞金を稼げる精鋭たちを揃えておくことで、ランキング上位が見えてくるぞ。

 

●ユーザーが介入することでさらに楽しく!

もちろん、『モバダビ』は放置ゲーなどではない。スタッフや出走するレース、騎手などを放っておいて自動設定に任せてもよいが、自分で選択することも可能なのだ。あえて重賞に出走させず、オープン特別に出して連勝させ、勝利の快感にひたる……なんてプレイスタイルも楽しめる。また、馬やスタッフのカードは、合成することで能力アップさせられるぞ。『モバダビ』では、種牡馬や繁殖牝馬は一度配合してもなくならず、“活力”が回復すれば(※5)再び配合に使うことができるようになるので、何度も使うことを考えてガンガン強化していこう。スタッフも、さまざまな適性を持ったカードを揃えておけば、どんな馬を生産しても立派に育て上げられるようになる。

※5 だいたい1週間かからないくらいで回復する

▲出走するレースは自動で設定してくれるが、自分で選ぶことも可能。勝てそうなレースに出走させて、賞金を稼ぐのもありだ。

▲長時間ログインできないときのために、数日分の長期的な出走計画も立てられる。出走を予定していたレースに出られなくなっても、自動で出走レースを変更してくれるので安心。

▲どんなに優秀なスタッフがいても、馬自身に才能がなければ開花しない。素質の高い競走馬が生まれる確率を上げるためにも、繁殖馬の能力アップは不可欠。

▲スタッフも、繁殖馬と同様に合成で能力アップが可能。ただし、合成に使えるのはスタッフカードだけなので注意しよう。

そして、競馬ゲームの醍醐味とも言える配合には、ニックス(相性がいい配合)などの配合理論が導入されており、本格的な生産者の気分が味わえる。基本的には、近年活躍した競走馬の配合をマネすれば自然といい配合が完成するので、深く考えるのが面倒な人はマネ路線でいくといい。

▲相性のいい配合が成立する繁殖馬をレベルアップさせていけば、自然と素質馬が生まれる確率が高くなる。

そのほか、2種類のランキングも用意されている。愛馬のレーティング合計による“オーナーランキング”、短距離、マイル、中距離……など、出走したレースの距離ごとに集計される“愛馬のランキング”のふたつだ。上位になると年度末表彰される可能性がグッと上がるので、ランキング上位を狙うなら、なるべく同系統の距離のレースに出走させるといい。

▲出走したレースの距離ごとに、獲得賞金のランキングが集計される。

もうひとつ注目したいのが、いつでも愛馬が出走したレースのVTRを確認できる機能だ。この機能自体は珍しいものではないが、直近のレース以外も観られるのはうれしいところ。もし勝てない時期に突入してしまっても、それ以前の勝ったレースを観てみれば心も癒され、またつぎへの活力とつながっていくはず。

▲重賞レースの壁は厚いが、オープン特別やオリジナルレースは比較的勝ちやすい。

▲レースシーンは実際の競馬にあるような展開が見られることが多く、嘘っぽくないのが魅力。

じつに手軽に“勝てる”競馬を体験でき、介入する楽しさも同時に味わえる『モバダビ』。毎週末、悔しさの涙で枕を濡らしている人もそうでない人も、競馬好きなら一度プレイしてみてほしい。

モバダビ

メーカー
mobcast
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
一部の機種を除く、Android携帯に対応
備考
※画面は開発中のものです。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧