1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第179回『神に背く』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第179回『神に背く』

2013-05-20 16:24 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

●神に背く

 「ヴァティーちゃん、助けてーーーーーっ!!!><」

……と叫びはしたものの、俺は心の中で(ニヤリ)と笑っていた。この場にいたメンバーは、例のパズドラ感謝祭2013のステージに角満チームの一員として上がった仲間たちと参謀の中目黒目黒、そして運営サイドの山本プロデューサー軍団である。要するに、俺のショッパいプレイをもっとも近くで見ていた人たちだ。

あのイベント以来、俺は傍目にわかるほど落ち込みまくり、ここにいる人たちにもさんざん慰められてきた。しかしいつまでも沈み込んでいたのでは角満チームの“団長”の名が廃るというもの。俺はずっと待っていたのだ。名誉挽回のチャンスが来ることをなっ!!

そんな“起死回生”を狙う俺にとって、この“駆けつけレアガチャ”はまたとないチャンスである。確かに、数時間後にゴッドフェスを控えた時点でのガチャ回しは、無課金プレイの俺にしたらクレバーとは言えないが、なあに、ここでパールヴァティーを当てちまえばいいんだ。俺は、「早く早く!」と急き立てる聴衆に向かい、高らかと宣言した。

 「ややや、やらいでか!! ここここの場でヴァティーを出してやる!!」

威勢のわりには、震え声だったけどね(苦笑)。

それにしても、気の置けない仲間と酒を飲みながら一斉にレアガチャを回すのって、なんでこんなに楽しいんだろう(笑)。フレイヤ安野ちゃんを除けば全員いい歳のおっさんなのに、みな遠足中の小学生のような表情でキャッキャキャッキャとはしゃいでいる。とくにレアガチャを回す直前の、スマホがひまわりの花びらのように放射状に並んだときの高揚感は筆舌に尽くしがたいものがありますなあ。

▲“ひまわり陣形”が完成したら、一斉レアガチャのカウントダウンを。(※撮影:コザキさん)

ひまわり陣形が整ったのを見て、コザキ ユースケさんが俺に言った。

「では、団長の大塚さんの音頭で回しましょう!!」

参加者から、ヤンヤヤンヤの掛け声が飛ぶ。それを受けて、俺は厳かに口を開いた。

「わかりました……。では、ゴッドフェス直前の一斉レアガチャという、ある意味神に背く行為の始まりです……」

一瞬だけ、居酒屋の個室が静まり返った。それに満足した俺が言葉を続ける。

「では皆さん、レアガチャに指をかけて!!!」

そこからは、怒涛の展開である。

「よろしゅうございますね!? いきますよ!!? いっせーの、せっ!!!!!

「うりゃあ!」、「さあっ!!」、「ていいい!!」、「どや!!!」などなど、勇ましい掛け声とともに8つのレアガチャが同時に起動した。緊張の一瞬……。さあこいヴァティー!! 水属性キャンペーン(水属性モンスターが出やすいレアガチャキャンペーン中だったんです)など突き破り、レアガチャの腹からまろび出てこいっ!!!

しかし、そんな願いも虚しく出てきたのは……。

ピチピチと活きよく出てきたウンディーネの姿を見て、俺はシミジミとつぶやいた。「ですよねぇ~~~…………(白目)」。

一斉レアガチャの会場には、悲鳴と怒号が渦巻いていた。やはり神に背いた報いなのか、8人がかりで出てきた金のタマゴはたったの1個で、それも中身はビーストライダー(笑)。あとはゴーレムとかピエドラのオンパレードで、キャンペーン通り水属性モンスターを引いた俺は「それ、まだ当たりのほうですよ……」(ゴーレムを引いた松野さん)と言われたくらいである。

唯一、飛び跳ねんばかりの勢いで喜んでいたのはフレイヤ安野ちゃんである。

「きゃーーーっ!! やったーーー!! 女型が出ましたメガタが!!! かわいいいい!!><」

まるで女型の巨人が出たかのように騒いでいるので、「ラクシュミーか!?」、「イシスなのでは!!?」と男性陣はザワついたが、そこにいたのは……。

ドリヤードを引いてこんなに喜んでいるコ、初めて見た(笑)。

さて、これで俺の魔法石は残すところ8個である。さすがにこれ以上のムチャをする必要はない。なので俺は、「はい、終了~!!! 一斉ガチャ、お疲れ様でした~~~^^^^」と宣言しようと思っていたのだが、何をとち狂ったのか画面をバシバシとタップしてしまい……!! 俺、たまらず悲鳴を上げる。

「……え。……えっ!? ……えええええええ!!? ちょちょちょ、ま、間違えてレアガチャルームに入っちゃったあああああ!!

すると、間髪入れずに松野さん、コザキさん、はいじぃさん、山本さんらがつぎつぎとスマホをテーブルに出し、口を揃えてこう言ったではないか。

「大塚さん、お供します。いっしょに神に背こうではありませんか!」

けっきょく、その場にいた全員で2回目の一斉レアガチャを回すことになった。寂しくひとりで回すことになるかと思っていたけど……やっぱり持つべきものは仲間だなあ>< こういうときってきっと、神様が天上界から見てくれていて、みんなにステキなモンスターを贈ってくれるんだよな! 俺は涙声で、この日2回目の号令をかけた。

「では2回目!! いっせーの、せっ!!!」

そして出てきたのは……。


サメ~~~~~ン

ピチピチピチッ!! と水を迸らせながら跳ねるサメを見て、俺は錯乱したセリフをぶっ放した。

「は、春のサメ祭りきたぁぁぁぁぁ…………って、そらそうだよなっ!!! そりゃサメも出るよなっ!!!(ヤケクソ)」

ちなみにほかのメンバーも、誰ひとりとして神を引き当てることはできませんでした(苦笑)。

まあでも、メチャクチャ楽しかったからいいやあ!! これでようやく憑物が落ちて、「イベント、お疲れ様でした!!」の乾杯ができたのでした。

▲かんぱ~~~~~い!!!

……しかし、話はまだ終わらない。

残る魔法石が3個になってしまった俺だが、まだチャンスはある。絶対にゴッドフェス中に、1回はレアガチャを回してやるぞ!!

決意を胸に、次回に続く~!
[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧