1. サイトTOP>
  2. 『栄冠へのキセキ』本作に対する思いや魅力をキーマンに直撃

『栄冠へのキセキ』本作に対する思いや魅力をキーマンに直撃

2013-05-18 10:00 投稿

▲事前登録ゲームはココでチェック!

●高校野球のスターたちが続々参戦予定

2013年5月16日から事前登録が開始されたディー・エヌ・エーの新作野球ゲーム『栄冠へのキセキ』。松井秀喜氏も登場する本作の魅力などを、キーマンである馬場カントクと草野ブチョーのおふたりにお聞きしたので要チェック。

[関連記事]
松井秀喜氏登場の高校野球ゲーム『栄冠へのキセキ』事前登録スタート
松井秀喜氏も登場する『栄冠へのキセキ』の流れを画像より紐解く

 草野ブチョー(左)、馬場カントク(右)

馬場カントク

(馬場保仁シニアプロデューサー)

番長からカントクに昇格? 家庭用ゲーム向けに数々の野球ゲームを手掛けてきた重鎮が、満を持して高校野球のカントクに。

草野ブチョー

(草野武宏プロデューサー)

ソーシャルゲームに関するデータ収集、分析することに関してはピカイチのブチョー。高校野球でもその手腕を発揮か?

 

■高校野球の醍醐味をソーシャルゲームに

――野球ゲームはたくさんありますが、なぜ高校野球なんですか?

馬場 ユーザーとして感じていたことなんですが、これまでの野球を題材としたソーシャルゲームは、選手カードを集めてオーダーを組んで対戦開始すると、すぐに試合結果が表示されるというものが多かったですよね? 長年野球ゲームを作ってきた人間として、せっかく試合をするのであれば、試合内容を観たい。野球ゲームを始めたのに野球らしさの担保が選手カードによっているのは直感的ではないし、やや寂しいかなと。

――なるほど。

馬場 だからこそ、野球らしさを感じられる、野球ファンに喜んでもらえるゲームを作りたいなと思ったんです。加えて、過去にプロ野球ゲームを手掛けてきましたが、当時から高校野球を題材に作ってみたかったんですよ。プロ野球とは別のおもしろさがあると思うんですね。学校が題材になっているだけでもおもしろいし、地元高校を応援するというノスタルジー的なモチベーションも芽生えやすい。また、1回負けたら終わりというドキドキ感もある。そういうプロ野球にはない、高校野球ならではのおもしろさを追求したいと思ったんです。

――このゲームのコンセプトにもつながると思いますが、プロ野球と高校野球の最大の違いとは?

馬場 3年間で卒業する点だと思います。プロ野球のように何年かかけてチームを強くするわけではなくて、3年間で代変わりする。でも、名門校や伝統校というのはあるじゃないですか? つまり、そのサイクルの中で、高校の伝統というものが脈々と受け継がれていくということだと思うんです。高校野球の3年間のサイクルと伝統を受け継いでいく要素をベースに、新たなゲームデザインが作れないかというのが出発点でした。

草野 過去のプロ野球を題材にしたシミュレーションゲームは、獲って、育てて、勝つというのがテーマでした。しかし、今回獲って、育てて、勝って、“繋ぐ”というのが大事なポイントです。弱小校から始まって、代を重ねてどう強豪校にしていくのか。そういった積み上げ感自体が、ソーシャルゲームに向いていると考えました。

■弱小から名門へ日本一を目指せ!

――ほかのソーシャルゲームとの違いは、どこにありますか?

草野 高校野球らしさをちゃんと再現しつつ、試合をしているというところですね。エースが8回まで抑えていたのに、9回ツーアウトまでこぎつけたら一気に崩れたり、メンタルの弱さ、もろさなども再現しています。つまり、能力だけでなく、選手の調子やメンタル的な要素も試合結果に反映されるような仕組みにしています。

――ちなみに、ゲームのシステムやサイクル、対戦方法などは、どのような形になる予定でしょう?

馬場 ソーシャルゲームにありがちな、ガチャを回して有望な選手を発掘してチームを強くするだけではありません。コツコツ練習させることで選手を育成し、“成長と活躍を楽しむ”というおもしろさを味わっていただけると思います。草野 対戦については、CPU戦だけではなく、ほかのプレイヤーのチームとも試合をすることになります。リアルタイムで対戦するわけではなく、自分のチームとほかのプレイヤーのチームどうしがマッチングされて、その中で優勝を目指すという流れです。

――試合はどういった形で進行するのでしょうか?

草野 試合はダイジェストで観られる仕様になっています。スマートフォンでいかに野球の試合を再現するかということを考えて、マンガのコマ割り的な演出を施すことにしました。まだ調整中ですが、だいたい1試合30~60秒くらいを想定しています。ただ、どうしてもシチュエーションによっては長くなることも考えられるので、配信までに調整したいですね。

■松井秀喜氏だけじゃない! 高校野球のスター続々

――今回松井秀喜氏を起用していますが、そのきっかけは?

馬場 私自身もそうですが、今回熱く遊んでいただけるユーザーさんを考えると、年代的に高校野球で言えば、徳島県の池田高校や清原さん、桑田さんがいたPL学園などが印象的だと思います。ですが、今後2度と出て来ない高校野球ナンバー1のエピソードを考えたとき、松井さんの“5打席連続敬遠”を超えるものはないだろうし、今後も塗り替えられることのない“怪物ぶり”だと思ったのです。それで今回、引退されるという報道が出たときに、何とかお願いできないかということで、オファーしてご快諾いただけました。

――松井氏は、どのような形でゲームに登場するのですか?

草野 事前登録をすると、松井選手があなたの高校にやってきます。ぜひ事前登録をしていただきたいですね(笑)。また、同じ松井秀喜選手でも何パターンかバリエーションを用意しているので、ゲーム内で発掘することもできます。

――ほかにも実名選手は登場しますか?

馬場 ディー・エヌ・エー自体、横浜DeNAベイスターズを保有していて、OBや球団職員には高校時代に活躍された方も多いので、そういった方々に登場していただく予定です。当然、誰もが思いつく高校野球のスター選手にも登場していただきたいと思っていますので、ご期待ください。

――配信はいつごろに?

草野 絶賛開発中なので、まだハッキリとしたことは言えないのですが、夏の大会が盛り上がる前には配信したいと思っています。

――期待しております。

▲事前登録特典の松井秀喜氏、豪快なスイングは迫力満点【『栄冠へのキセキ』事前登録はこちら】

【栄冠へのキセキ】
メーカー:ディー・エヌ・エー
ジャンル:シミュレーション
価格:アイテム課金制
対応機種:フィーチャーフォン、スマートフォン
著作権:(C)DeNA Co.,Ltd. All Rights Reserved.
備考:Mobageへの会員登録が必要です。

※画面は開発中のものです。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧