1. サイトTOP>
  2. 『ダビスタ for GREE』 競馬雑誌“サラブレ編集部”による連載攻略スタート

『ダビスタ for GREE』 競馬雑誌“サラブレ編集部”による連載攻略スタート

2013-04-19 18:10 投稿

●まずはプレイ開始直後の攻略情報から

ファミ通App読者の皆さん、はじめまして! 今回から、この『ダビスタ for GREE』の連載は競馬雑誌サラブレ編集部が原稿をお届けすることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。
4月15日についに配信がスタートした『ダビスタ for GREE』ですが、みなさんのプレイ状況はいかがでしょうか? 順調に牧場資金が貯まって、繁殖牝馬セールで能力の高い牝馬を買っちゃったりできていますでしょうか?
ゲーム開始直後にうまく牧場資金を貯めるコツについては、サラブレモバイル(※)の4月17日更新分のコラムですでに書いていますが、こちらでもサラッと紹介しておきたいと思います。より詳しく知りたい方はサラブレモバイルをチェックしてみてください。

(※)サラブレモバイルの『ダビスタforGREE』の記事は無料で読むことができますが、サラブレモバイルはフューチャフォン、スマートフォン専用サイトのためPCで閲覧することはできませんので、アクセスする場合はフューチャフォン、スマートフォンでご利用ください。
[スマートフォンはこちら]
[フューチャフォンはこちら]

★本作へのアクセスはこちら(フィーチャーフォン)
★本作へのアクセスはこちら(スマートフォン)

●プレイ開始直後に牧場資金を貯めるコツは?

ゲーム開始直後にプレゼントされた競走馬(以下、プレゼント馬)はそれほど能力が高くないので、レースに出走させてもポンポンと勝利を重ねることができない場合が多いです。5~6戦ほど出走させても勝てないどころか、掲示板にも載れないようだと、もう諦めて引退させちゃおうか……なんて思ってしまうプレイヤーもいるかもしれません。

そこに「待った」をかけたい! それでも根気よくレースに出走させていれば徐々に力を付けてくるので、早々に見限るのはダメです! レースの勝敗には運・不運があるので絶対とは言えませんが、初めは惨敗を繰り返していた馬も、4歳から5歳になるころには1600万下~オープンで何度か掲示板に載ることができるくらいには育つハズです。

この『ダビスタ for GREE』をプレイしていて感じたのは、過去のシリーズよりも“レースに使いながら実力をつけていくタイプの馬が多い”ということ。

2~3歳の時点では500万を勝つのにもひと苦労、なんとか2勝ほどして1600万下まで勝ち上がっても、4歳7月に降級してまた1000万下に逆戻り。ところが、5歳を迎える頃には掲示板に載って賞金を咥えてくる機会が徐々に増えて始め、いつの間にやらオープン入り……。

現実の競馬で言えば、4月28日の天皇賞・春に出走予定のデスペラードを思い出させる成長パターンですね。デスペラードも4歳秋口まで1600万下で燻っていたのに、暮れから年明けにかけてステイヤーズS(G2)3着、阪神大賞典(G2)2着と一躍重賞戦線の注目馬になりました。

というわけで、勝てないからといって早々に見限らず1頭目のプレゼント馬を7歳くらいまでは走らせてみましょう。そうすれば、コツコツと賞金を稼いでくれて、牧場資金は3000万~5000万DDほど貯まっているハズです。もちろん、5歳くらいまでに早くも5000万DDを達成できていた場合は、まだまだレースで活躍できる可能性が高いので、能力が衰えてくるまではドンドン出走させてもっともっと稼いでもらいましょう。

ちなみに、2013年4月15日~2013年5月末の間に利用開始し、チュートリアルを完了した日から10日間はレース出走に必要なアイテム【出馬投票券】がなくてもレースに出走し放題になっています。この期間にたくさんプレイして、できるだけ多くの賞金をゲットしておくのがひとつの攻略ポイントです。

▲実際に1頭目のプレゼント馬が重賞で3着に入ってくれました。これで1280万DDをゲット♪ この馬もオープンに上がるまで22戦を要するほど時間がかかった馬でした。 

●貯まった牧場資金で「繁殖牝馬セール」へ!

1頭目のプレゼント馬のおかげである程度の牧場資金が貯まったら、「繁殖牝馬セール」へ出かけましょう。「上場馬リスト」には8頭の繁殖牝馬とそれぞれの価格(DD)が表示されます。この中から牧場の礎となってくれる繁殖牝馬を購入しましょう!

……と、簡単そうに言ったものの、どれを選べばいいのか迷うところですよね。

過去に『ダビスタ』をプレイしたことのある人はよくご存知だと思いますが、『ダビスタ』の生産には“絶対”という言葉はないんですよね。まったく同じ配合をしても、誕生する仔馬の能力にはバラつきがあって、極端に言えば兄はG1馬、弟は未勝利馬なんてこともよくあります(このへんは現実の競馬も同じだけどね)。だから、ぶっちゃけて言えば、どの繁殖牝馬を選んでも間違いじゃなかったりします。

しかし、そんなことを言っているとこのコラムの存在意義がどうなのよ……ってことになってしまうので、20年にもわたる『ダビスタ』シリーズのプレイ経験と、『ダビスタ for GREE』の配信開始から5日間ゴリゴリとプレイした手応えから、「セールではこんな繁殖牝馬を買おう!」という指針を紹介したいと思います。

●繁殖牝馬のココに注目!

では、繁殖牝馬セールで繁殖牝馬を選ぶ際に重視すべきポイントを紹介しましょう!
ダラララララララ……(ドラムロール)、ジャジャーン!

(1)スピードとスタミナの能力
(2)血統

はい、このふたつです。随分と勿体ぶったわりにアッサリしていたので、「たったふたつかよ!」とか「当たり前すぎ!」と、思わずツッコミを入れた方も多そうですが、ホントにそのツッコミの通りなので言い返せません(笑)。ですが、このふたつにとても大切なポイントがギュギュッと凝縮されているんです。

まず(1)についてですが、これが誕生する仔馬の能力の土台になる部分だと考えてください。強い仔馬を生産したいなら、とにかく繁殖牝馬のスピードとスタミナの能力は高いほうが有利です。同じ種牡馬を使って配合を行なっても、繁殖牝馬の能力が高いほうがより活躍できる産駒が誕生する期待度が高まります。多少イマイチな能力の種牡馬との配合だったとしても、能力の高い牝馬からはそれなりに強い仔馬が誕生してくれます。逆に、いくら優秀な種牡馬を使ったとしても、能力の低い繁殖牝馬から重賞戦線で勝ち負けできるような強い馬はなかなか生まれません

しかし、困ったことがあります。ゲーム内にはそれぞれの繁殖牝馬がどの程度のスピードやスタミナを持っているかは表示されないんです。「じゃあどうやって繁殖牝馬の能力を見極めればいいのさ?」という当然の疑問が湧きますよね。その見分け方は、ズバリ、“セールの価格”です。ちょっと乱暴な言い方になりますが、基本的にはお値段の高い繁殖牝馬ほど、高い能力を持っている傾向があるのです(まったく例外が無いわけではありませんが)。

ただし、この値段について注意してほしいのが、牝馬の年齢が若いほど値段が高い傾向があるということ。繁殖牝馬セールに、もし同じ値段の繁殖牝馬が2頭並んでいたなら、年齢が高い牝馬のほうが能力が上である可能性が高いです。もちろん、年齢が高いとそれだけ死亡や不受胎のリスクが高いというデメリットが生じますので、どちらを選ぶかは皆さんの性格次第。根っからのギャンブラーという方は年齢が高い方を、安定志向の方は若い方の牝馬を選びましょう。個人的には8歳~10歳くらいの牝馬を選ぶのをオススメしておきます。

▲毎年8頭の繁殖牝馬がセールに上場される。年齢と値段からおおよその能力を推測しよう。 

(2)の血統については、はじめのうちはそこまで神経質になる必要はありません。後日詳しく説明しますが、『ダビスタ for GREE』にはインブリードや「面白い配合」、「考えた配合」など、産駒の能力をアップさせる“配合理論”がたくさん存在しています。血統はそれらの理論を使いこなすために必要になるもので、いきなりそのすべてをマスターするのは大変です。次でポイントを絞って紹介しましょう。

●配合理論「インブリード」超入門

インブリードというのは、種牡馬と繁殖牝馬の5代血統表の中に、ともに同じ祖先馬がいた場合に成立し、その祖先馬の特長が産駒に伝わりやすくなるという理論。現実の競馬でもよく使われていて、実際に大きな効果が出ている配合理論です。

……って、それほど競馬や競馬ゲームに詳しくない人にとってはナンノコッチャ?って感じですよね。とりあえず、いまは深く考えず「なにやらインブリードという理論があるようだ」ということと「インブリードになると、仔馬の能力にプラスαが起こる」といった程度の理解でOKです。

実際に、繁殖牝馬セールに行って繁殖牝馬を見てみましょう。「血統表詳細」を表示させてみると、ズラズラと馬の名前が並んでいると思います。これが、その繁殖牝馬の“5代血統”で、並んでいる馬の名前が祖先馬ということになります。そして、馬名の横に[短][速][底][長]などのマークが入っていますが、これが“祖先馬の特長”なのです。

[短]は仔馬が短距離タイプになりやすい、[速]は速力がアップ[底]は底力がアップ、[長]は長距離タイプになりやすいになりやすい……といったように、それぞれ特長によって違うマークになっています。

▲繁殖牝馬の「血統詳細」画面。Alydar[底]、Raise a Native[速]など、祖先馬の名前とその特長が表示されているぞ。

今回、繁殖牝馬セールで初めて繁殖牝馬を購入する場合、とりあえず血統表に[速]のマークが多く入っている牝馬を選んでください。値段は「牧場資金-(マイナス)1000万DD」くらいを目安にしてください(理由は後述します)。

[速]のマークのなかでも、Mr.Prospector、Raise a Native、Native Dancer、Turn-to、Bold Ruler、Nearco、Buckpasser、Tom Fool、Nearcticといった祖先馬の名前があればモアベターです。もし、条件に合致した繁殖牝馬がいない場合は、無理に購入せずにカレンダーを翌 年の1月1週まで送ると、リストの馬が入れ替わるので試してみると良いでしょう。

なぜ、繁殖牝馬の血統表にこれらの祖先馬の名前があれば良いのかというと、これらの祖先馬は種牡馬の血統表の中にも多く見ることができるからです。つまり、何も考えずに配合相手の種牡馬を適当に選んでも、[速]のインブリードが発生して、仔馬の速力がアップする可能性を高めることができるというわけです。

●購入した繁殖牝馬の配合相手は?

条件に当てはまった繁殖牝馬は見つかりましたか? では、次のステップに進んで、購入した繁殖牝馬の配合相手となる種牡馬選びのコツを紹介しましょう。

繁殖牝馬を購入するときに、「資金-(マイナス)1000万DD」を目安に……と言いましたが、これは残した1000万DDを種牡馬の種付け料として使うためです。種付け料が500万DDの種牡馬なら2回、300万DDの種牡馬なら3回の種付けができます。誕生した2頭ないし3頭の産駒がそれぞれまた3000万~5000万DDほど稼いでくれれば、より高い値段の繁殖牝馬を購入できます。そうやって、少しずつ牧場の繁殖牝馬をグレードアップさせていくのです!

というわけで、まずはマイ牧場で繁殖牝馬の名前を選んで、「繁殖牝馬詳細」画面に切り替え、「種付け」のボタンをプッシュ。「種牡馬選択」画面になるので、適当に300万~500万DDの種牡馬を選択してみてください。すると、牧場長がその配合についてコメントを出してくれるハズです。「まあ、無難なところでしょうか」と言われた場合はインブリードが発生しない配合(アウトブリード)なので、戻って別の種牡馬をチョイス。もし、「なるほど○○○○のクロスができますね」や、「おっと○○○○の3×4ですね」といったコメントが出ていたなら、それがインブリードが発生しているお知らせです!

改めて種牡馬の「血統表詳細」を見てみると、祖先馬の名前の横に★印がついている箇所があるハズ。これがインブリードになっている祖先馬。ちゃんと[速]のマークがついている祖先馬に★印がついていますか?

ついていたなら、そのまま配合しちゃいましょう! ちなみに、『ダビスタ for GREE』で種付けが可能な時期は4月~5月です。6月~3月には種付けはできませんが、「配合診断」として種牡馬と繁殖牝馬を組み合わせてインブリードが発生するかどうかを調べることは可能です。

▲このセリフがインブリードが発生しているというお知らせなのだ。▲どこにも★印がついていない。この種牡馬との配合ではインブリードが発生しないようだ。
 ▲★印がついているのはテスコボーイ[底][難]、Princely Gift[短][早]、Nasrullah[短][難]だった。どうやらこの種牡馬は[速]のインブリードは発生しないようだ。▲この種牡馬はRaise a Native[速]、Never Bend[速][ダ]、Nasrullah[短][難]に★印がついている。つまり[速]のインブリードがふたつ発生しているので、産駒の速力アップが期待できるのだ! 

●今回の内容をおさらい!

『ダビスタ』シリーズを遊ぶのはこの『ダビスタ for GREE』が初めてという人にとっては、ちょっと難しく感じたかもしれないけど、なんとなくのイメージは掴めたでしょうか? ここで今回の内容をおさらいしておきますね。

・1頭目のプレゼント馬は、4歳以降にジワジワ実力を付けてくることがあるので、早めに見限らず根気よく走らせよう。
・できるだけ多くの資金を貯めて繁殖牝馬セールにいこう。「資金-(マイナス)1000万」を目安に、なるべく高い繁殖牝馬を選ぼう。
・繁殖牝馬の「血統表詳細」画面を見て、血統表に[速]のマークがある馬を選ぼう。
・種牡馬を選んだら、やはり「血統表詳細」画面を見て、[速]マークの祖先馬に★印が付いているかを確認! 付いていればOK。付いていなければ別の種牡馬に選び直し。

……という感じ。
これらを参考にプレイすれば、牧場の繁殖牝馬が少しだけグレードアップして、まずまずの成績を残してくれる産駒が登場してくるようになります。あとは、増 えてきた牧場資金でより高い能力を持った繁殖牝馬を手に入れれば、さらに産駒の活躍に期待が持てるように。これを繰り返していれば、そのうちG1でも勝ち 負けできるような産駒が、きっと出てくることでしょう!

■ただいまサービスインキャンペーン実施中!
サービスインを記念して、2013年4月15日~2013年5月末の間に利用開始し、
チュートリアルを完了した日から10日間、レース出走に必要なアイテム【出馬投票券】を
無料で使えるオープンキャンペーンを実施中。この機会にさっそく始めてみよう!

★本作へのアクセスはこちら(フィーチャーフォン)
★本作へのアクセスはこちら(スマートフォン)

ダビスタ for GREE

メーカー
エンターブレイン
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
【スマートフォン】iOS:iOS 4.3以上(5.0以上推奨)、Android OS:2.2以上(2.3以上推奨)【フィーチャーフォン】docomo:flash 対応機、au:WIN flash 対応機、softbank:3G flash 対応機 ※一部非対応の機種があります。
備考
※ゲームを遊ぶにはGREEへの会員登録が必要です。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧