1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第162回『地獄の女神、真の決戦(“ヘラ降臨!”ガチ挑戦・2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第162回『地獄の女神、真の決戦(“ヘラ降臨!”ガチ挑戦・2)』

2013-04-09 13:14 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●地獄の女神、真の決戦(“ヘラ降臨!”ガチ挑戦・2)

ハイネ鳥居に、俺は泣きついた。

「ねぇねぇ鳥居神。先ほど急遽、ガチンコのヘラ挑戦記の1本目をアップしてもらったけど、いまTwitter覗いたら、みんながみんなこんなことを言ってるんだ! “ハーデスで死亡確定www”、“ハーデス死乙”、“HP足らん。ハーデスで終了のオチ見えた”って……。ねえ、そうなのですか? ボクは死ぬの?? ハーデスでちんじゃうの??」

勢い込んでヘラのダンジョンに挑んだ我がチームは、序盤のザコラッシュを難なく乗り越え(人生初!)、第5階層のヴィーナスのもとまでやってきていた。その、あまりの順調っぷりに有頂天になり、「うはwww 俺強すぎwww ヘラのダンジョン余裕じゃんwww」ってんで調子こいてフライング執筆したのが前回の記事となる。この時点では敗北することなどまったく考えておらず、「大団円確定だなコレwww」と思っていたので、フォロワーさんたちの言う“ハーデスで死亡説”に衝撃を受けたのだ。そこで、ファミ通Appのパズドラ武将、ハイネ鳥居に泣きついたというわけである。

「ねぇねぇ鳥居ぃ~(´・ω・`) ボクはホントにちんじゃうの??(´;ω;`) オーディン、アルラウネ、エンシェント、カノープス、モルボル、アマテラスじゃ無理なの??」

しかし鳥居は俺の問いかけには答えず、こんな切り返しをしてきたではないか。

「ヘラでしょ? じゃあ、ベビーマッチプラスを使ったパーティーでいいじゃないですか。たとえば、オロチ、マッチ、マッチ、マッチ、超・ぐんまけん、アマテラス、とか楽しいですよ」

俺はビックリした。

「いやいやダメだよ。今回はプラントアーミーズでいきたいんだからサ」

これを聞いた鳥居、「アマテラスはいいんですねwww」と笑ったあとにこんなことを言う。

「じゃあ、オロチ、なんか、なんか、なんか、超・ぐんまけん、アマテラスとか」

俺は目を見開いた。

「ぐんまけんなんて、持ってねーよ」

鳥居、俺の言うことなど聞いておらず、1枚のスクリーンショットを送ってくる。

「ただし、超・ぐんまけんはスキルレベルをMAXにする必要アリ」

スクショを見て、俺の瞳孔が開いた。

「ぐんまけんどころか、ホリセレ(ホーリーセレス)もイビセレ(イービルセレス)も持ってねーわ」

そんな俺の発言も、鳥居は無視した。

「スサノオ、シーフを入れるのもおもしろい。あと、マッチの代わりに“木の中忍”という案も」

俺、ついに大爆発。

「スサノオもシーフも木のナントカも、全部いねえっつーーーーの!!!!」

ここでようやく、鳥居が俺のセリフに反応した。それも、極めて冷静に……。

「わかってます。要するに、大塚さんはハーデスで死亡するんです」

うわあああああ!!! ここでも死の宣告キターーーーーーッ!!! いやしかし、じゃあなんで言ってくれなかったんだ鳥居! そうすれば、無駄にスタミナを消費することもなかったのに!!!

このときの、食ってかかる俺をサラリとかわす鳥居は、千代田区のマタドールと呼ばれてもおかしくないものだった。

「それは……教えてしまうと、おもしろくないからです。僕の言うことやTwitterの反応など気にせずに、オノレの信じた道を歩んでくださいwww」

どんだけドSな対応なんだオノレは……。

いやしかし、こんだけあらゆるところから死亡宣告を突き付けられたらさすがの俺も気が滅入るもの。完全な“死の行軍”を強いられる我がパーティーの、足取りは重かった。

それでも、ヴィーナス、ミネルヴァ、セレス、ネプチューンを難なく蹴散らす力強い姿を見ると、

(もしや……みんな俺をビビらそうと結託しているだけで、じつは楽ショーで最後までいけるんじゃね?w)

と思ってしまうのが俺のいいところ(悪いところ)。そして気持ちも新たにハーデスの前に立ち、

「先手必勝!!!!!」

とばかりにスキルも駆使して攻撃を叩き込みましたが、

 ズガンッッッ!!!!!

 ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー……

俺、無言でパズドラの画面を消し、能面のような顔でつぶやいた。

「もう絶対に、フライングで記事は書かない」

“約束された死”を実践してしまった、41歳の男の誓い……。

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※“ファミ通App iPhone&Android NO.006”では、『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧