1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第160回『悪魔のささやき』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第160回『悪魔のささやき』

2013-04-04 14:15 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

 

●悪魔のささやき

愛しの君・アスタロトを手に入れて以来、俺のパズドラライフは一変した。パズドラに関するすべての事象がアスタロト中心となり、ほかのことに目が向かなくなってしまったのである。

やることと言ったら、アスタロトに捧げる貢物をダンジョンに獲りにいくだけ。

つまり、メタドラ系のダンジョンのみを心待ちにするカラダになってしまったのだ。

いま思えば、俺は自分がアスタロトを手に入れることを、半ば予見していたのかもしれない。と言うのも、先日のレアガチャイベント“天使vs悪魔”が開催される数日前から「今度のレアガチャで、俺は絶対にアスタロトを手に入れると思う。すぐに育てたいから、エサのキングメタドラは喰わせないで取っておくことにする」と宣言し、ようやく進化させた覚醒ヘラに喰わせたいのをグッとこらえて、3匹のキングメタドラを温存していたのである。これを聞いたHやS君は、「そんなこと言ってると、またナントカセンサーが炸裂するよwww」と笑っていたが、俺はネコの霊力を借りてこれを乗り切り(こちらの記事参照)、本当にアスタロトを手に入れるに至る。そしてすぐに、大事にしまっておいたキングメタドラをアスタロトに喰わせたのだ。


ムシャムシャ。

しかし、こんなかわいらしい姿をしているくせにアスタロトの胃袋は底なしらしく(つまり大して育たなかった、ってこと)、「もっと貢物を寄越しなさい!」とワガママを言う。これに俺は唯々諾々と「御意のままに」と従い、メタドラ系ダンジョンに潜ってはせっせせっせとアスタロトに貢ぎ続けているのであった。……このへん、じつは“予見の魔神将”の冠を持つアスタロトに操られて“やらされている”という気がしないでもないが、カワイイあのコが喜んでくれるならと、メタドラの乱獲を続けているのでありました。

そんな状態なので、アスタロト様の大好物であるエメドラのダンジョンは絶対に見逃せない。そこで今週の月曜、同じAグループのHに「エメドラダンジョンって、いつ来るかなぁ?」と尋ねたところ、「4月2日の18時だよ」と即答するではないですか!!! 思いっきり就業時間中ではあるが、俺はゲームをすることも仕事なので何ら問題はない。

「アスタロト様!! 明日はアナタの大好きなキングエメドラを捕まえてきますからね!! トレトレの刺身でお召し上がりください!!」

心ときめかせながら、その日は静かに就寝したのであった。

で、翌日。

会社に出社し、いつものようにタリーズのコーヒーを飲みながら1日のスケジュールを確認する。この日に、新年度ならではのミーティングがいくつも入っていたことは頭の隅にあったのだが、具体的な時間は把握していなかった。

「どれどれ……」

スケジュール管理用の社内サイトを、つぶさにチェックする。思った通り、この日は午後から打ち合わせラッシュになっていた。

「えっと、13時から部内会議で、14時にお客さん……。んで、15時から目黒と打ち合わせ……って、こりゃどうでもいいな

さらに目を走らせる。

「17時からデザイナーとやり取りがあって、18時からエラい人と重要ミーティング、と。はは、ほとんど空いてる時間がな」

一瞬で、俺の瞳孔が開いた。「え」。

じゅじゅじゅ、じゅうはちじから重要ミーティングだと……!? 18時って確か、絶対に外せないエメドラダンジョンのときでは……!! 目黒や部内の連中との会議だったらパズドラもできるが(ゲームも仕事ですから!)、さすがに緊迫する重要な会議でそんなことをするわけにも……!!!

俺、絶望の涙を流しながら慟哭した。

「ア、アスタロト様!! わ、わたくしはどうすればよいのでしょう……!!>< 嗚呼……。こんな仕打ち、悪魔の仕業としか思えない」

アスタロト、悪魔だけどな。

そして、泣きながら迎えた18時からの重要な会議。

(テキパキと会議を回して、早めに終わらせよう)

そう決意して臨んだものの、そういうときに限って議題が山積みで、一向に終わる気配を見せない。

「……というわけだけど、大塚くんはどう思う? なんかずっとモジモジしてるけど」

エメドラのことを考えていたときに上司から話を振られ、「ビクンッ!」と椅子から跳ね上がる。

「あ! えええ、えーっとそれは、エメ……じゃなくて、エラいことですね!!」

頭上3メートルくらいのところから飛び出たようなヘンな声で応答する俺を、上司が怪訝な目で見た(気がした)。それを見てさすがに(ヤバい!)と思い、そこから俺は鬼の集中力を発揮して会議に没頭したのだった。

けっきょくその会議は、40分ほどで終了した。俺は上司と談笑しながら会議室を出て、さらに興が乗ったのか立ち話までしていくつかの企画の話をした。こういうときは、いい案が出るものだ。俺と上司はそのまま、30分ほどもしゃべり続けた。

「いやあ、いい話ができたな。仕事のモチベーションが上がるぜ!」

ニヤニヤしながら席に戻り、「ふふ~ん♪」なんて鼻歌を歌いながら何気なくスマホの画面を見た。最初に表示されるデジタル時計の時刻は、

19:12

となっている。それを見て、俺は「あれ?」と思った。

「……ん? 今日って、エメドラの日だよな。確か……19時だったはず」

急いでパズドラを起動し、スペシャルダンジョンを見てみた。しかしそこに、目当てのエメドラダンジョンはない。当たり前なのだが(苦笑)。

「……おっかしいな。……あ!! そうか20時だったわw 1時間早いwww 俺もせっかちだなwww」

一瞬、(18時だった気もする)と思ったが、このときの俺はマジで、仕事の高揚感のせいか18時からのエメドラダンジョンのことを忘れてしまっていた。いや、現実を受け入れられない心が忘れさせようとしていたのかもしれない……。

そんなとき、スマホにメールが1通届いた。差出人はHである。開けてみると……!

「18時からのエメドラダンジョン、どうだった? こっちはぜんぜんダメ。収穫はキング1匹だけだよー」

俺はすべてを悟った。

「うわああああああああ!!!!! やっぱり18時だったああああああああ!!!!!」

仕事もゲームも、マネジメント能力が重要なんだな……。俺はいま、心に誓う。

「重要なダンジョンがあるときは、仕事を入れないようにするぞ」

なんか違う。

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※ファミ通App iPhone&Android NO.006では、『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧