1. サイトTOP>
  2. 【プレイ指南】『デーモントライヴ』新米総督は必読! 基本情報まとめ

【プレイ指南】『デーモントライヴ』新米総督は必読! 基本情報まとめ

2013-04-02 18:57 投稿

セガネットワークから配信中の協力対戦型バトルRPG『デーモントライヴ』。対戦バトルと育成ゲームが融合したこのゲームに挑むのは、今からでも遅くない。すべての新米総督は、この記事を読んでデーモンとの戦いに参戦せよ!!

[関連記事]
※【まとめ】『デーモントライヴ』総合・攻略ページ“悪魔の取扱い説明書”
※【ファミ通App NO.006】『デーモントライヴ』のバトルを徹底解剖! 特製ポスター&レアモンスター付きだよ

【ゲームについて】
・どんなゲームなの?
・ゲームの世界観を教えて!
・一人でも遊べる?
・ゲームの大まかな流れを教えて!
・無料でも遊べる?
【デーモンについて】
・デーモンって強いの?
・どうやってデーモンを手に入れる?
・どうすれば強くなる?
・“属性”って何か意味ある?
・“属性一致効果”って何?
・エージェントって何者?
・どうすれば強くなる?
・どのエージェントを選べばいいの?
・デッキって何? どんなデーモンを入れればいい?
・“属性チェイン”って何?
【バトルについて】
・バトルをする目的って?
・バトルの形式って?
・どれが敵で、どれが味方?
・味方はどうやって操作する?
・“デモナイズ”ってどうするの?
・エージェント状態ではどう戦う?
・デーモン状態ではどう戦う?
・戦闘不能になりそうな場合はどうする?
・エーテルは使ったほうがいいの?
【アジトについて】
・アジトって何をする場所?
・施設は強化しないとダメ?
・任務に向かわせるデーモンは誰がいい?
・クエストって進めたほうがいい?
【ソーシャル要素について】
・クランって何をするところ?
・クランを作ったり、入るには?
・フレンドって作ったほうがいい?

●ゲームについて

・どんなゲームなの?
『デーモントライヴ』は、悪魔に変身して悪魔と戦う対戦バトル型RPGです。施設を建設しながらバトルに出撃させるエージェントやデーモンを強化する“育成シミュレーション”と、リアルタイムで繰り広げられる、バトルを戦略と一瞬の判断で勝ち残る“アクションバトル”、ふたつの要素が融合した、スマホゲーム初となる新感覚ゲームです。

・ゲームの世界観を教えて!
ゲームを始めると、プレイヤーは秘密結社“オメガ・サベイランス”の総督に就任します。この組織の目的は我々の住む“現有界”の秩序を、想像の世界“夢幻界”の住民、すなわち“デーモン”の襲撃から守って世界のバランスを保つこと。そのために彼らは、両世界の境目に存在する“境界線”を監視してデーモン襲撃に備え、これを撃退しています。

しかし強大な力を持つデーモンを倒すのは、簡単なことではありません。そこでデーモンを召喚し、そのデーモンに変身できるようにする装置を作り出しました。この力を操れる特別な能力を持つ“エージェント”たちを派遣して、デーモンを掃討するのです。


▲プレイヤーは組織のコンピュータ“オラクル”の予言によって総督に選抜された。その理由を知ることも、ゲームの目的のひとつ。

・一人でも遊べる?
育成パートは、一人でじっくりと考えつつ楽しむことができます。バトルパートは一人でももちろん遊べますが、真骨頂は別のプレイヤーと競い合う対戦にあります。一人用バトルのように、決まりきった戦法と戦略だけでは勝つことが出来ない緊張感は、対人戦ならではのもの。その奥深さを、ぜひとも体験してみてください。

・ゲームの大まかな流れを教えて!
プレイヤーは組織の総督として、普段はアジト内の施設を建設し、エージェントたちの装備やデーモンを育成します。そして、自らエージェントに出撃を指示したり、他のプレイヤーから対戦を申し込まることで、バトルが開始。バトルが終了すると、勝敗や成績に応じてさまざまな成果が得られるので、それらを用いて再び組織を育てていきます。

こうして育成とバトルを繰り返すことで、最強の組織を築き上げて敵デーモンを駆逐することが、プレイヤーの目的となります。

・無料でも遊べる?
『デーモントライヴ』は、無料でもゲーム内の要素すべてを楽しむことができます。ただし課金によって手に入るCP(チャージポイント)を利用すれば、よりスムーズに組織全体を強化することができ、強力なデーモンとのバトルや対戦で勝利を得やすくなります。

また、CPは特別なクエストをこなすなど、課金以外で手に入ることもあります。


▲CPはショップで購入できる。一度に大量購入するほど割安になるが、使いすぎにはご注意。

 

●デーモンについて

・デーモンって強いの?
デーモンは人間を遥かに越える戦闘能力を持っています。敵に回すと非常に危険な存在ですが、味方になればこれほど頼れる者たちはいません。プレイヤーが指揮するエージェントたちは、デーモンに変身してその力を駆使することができます。

デーモンの戦闘能力はHPや腕力などの能力で示され、総じて変身前のエージェントより優れています。さらにデーモンが修得している“スキル”は、攻撃や回復、補助など多彩な効果を備えており、バトルでの切り札ともなります。

・どうやってデーモンを手に入れる?
味方側のデーモンは、宝石を消費することによって召喚できます。宝石はおもにバトルやクエストをこなすことで入手できますが、種類によってレアリティが異なります。レアリティの高い、希少な宝石を費やすほど強力なデーモンの召喚が可能です。


▲宝石は通常3入手種類できるが、特定のイベント中は専用の宝石によるデーモン召喚が可能。そして、更に今後も種類が増える可能性がある。

・どうすれば強くなる?
デーモンは、デーモン同士を合成することによって、その能力を高めることができます。デーモンの合成には以下の4つの方法があるので、必要に応じて利用しましょう。なお合成によって強化するデーモンは“ベースデーモン”、合成時に吸収されるデーモンは“生贄デーモン”と呼ばれます。

[デーモン育成]……ベースデーモンの経験値を高め、レベルが上げると各種能力が上昇します。生贄デーモンのなかでも“メインディッシュ”に選んだ者の能力にしたがい、任意の能力を上げることができます。
[スキル強化合成]……ベースデーモンが修得しているスキルのレベルを上げて、効果を増幅できます。
[スキル継承合成] ……ベースデーモンに、生贄デーモンが覚えているスキルを受け継がせます。その際スキルが別のスキルに変化、強力なスキルが発現することがあります。
[スキル削除]……ベースデーモンが覚えているスキルを消します。1体のデーモンが覚えられるスキルは3つまでなので、必要に応じて利用しましょう。

・“属性”って何か意味ある?
デーモンの属性は、おもに攻撃で受けるダメージ量に影響します。属性同士には相性があり、優位な側が不利な側を攻撃すると与えるダメージが増加。逆に不利な側が優位な側を攻撃すると、与えるダメージが減少します。敵対するデーモンの属性に対して、優位な属性のデーモンを選んで変身すると、より勝ちやすくなるでしょう。
なお属性には火、水、風、土、無の5種類があり、

“火は風に強く、水に弱い”
“水は火に強く、土に弱い”
“土は水に強く、風に弱い”
“風は土に強く、火に弱い”

という関係にあります。無属性は、どの属性に対しても有利不利はありません。

・“属性一致効果”って何?
デーモンが属性を持つように、スキルにも属性を備えているものがあります。そして両者の属性が一致すると、スキルの効果が通常時よりも増加します。これが“属性一致効果”です。合成でデーモンにスキルを継承させるときは、できるだけデーモンの属性と同じ属性のスキルを選ぶといいでしょう。


▲属性一致効果が働くと、たとえば攻撃ダメージの場合は追加分が表示される。効果は大きいのでぜひ利用しよう。

●エージェントとデッキについて

・エージェントって何者?
エージェントとは、組織の尖兵として敵デーモンと戦う特殊能力者たちのこと。彼らは常人以上の戦闘能力を備えていますが、敵デーモンと戦うにはさすがに力不足。しかし彼らは“デモナイズ”能力を持っており、それを使ってデーモンに変身することで敵デーモンとも対等に戦うことができます。

ただしデーモンに変身していられる時間には限りがあるため、変身前でもエージェントにそれなりの強さを持たせることが、バトルに勝ち残るために必要です。

・どうすれば強くなる?
エージェントは武器とアクセサリーをひとつずつ装備できます。武器はおもに攻撃、アクセサリーは防御の能力を高める効果があり、強力な装備を入手できればそれだけエージェントの戦闘能力を高められます。
さらに武器には“Sアーツ”と呼ばれる特殊能力が眠っており、武器を強化することで使用できるようになります。Sアーツはデーモンのスキルと似た役割をしますが、攻撃用のものが多い傾向にあります。


▲強い武器やアクセサリーを作成したり強化するほど、失敗する確率は高まるが、リスクを負ってでも挑戦する価値はある。

・どのエージェントを選べばいいの?
5人いるエージェントは、それぞれ戦闘能力に違いがありますが、実力は大差ありません。ただし、装備する武器によって通常攻撃の射程と、Sアーツの性能が大きく異なり、戦い方も変わります。いろいろなエージェントを操作してみて、自分のプレイスタイルに合ったものを選びましょう。

・デッキって何? どんなデーモンを入れればいい?
エージェントは携帯しているデッキにセットしたデーモンにだけ、デモナイズすることができます。デッキには最大5体まで、デーモンをセットすることが可能です。

デッキに入れるデーモンを選ぶ際は、後述のグレードを意識することが重要です。エージェントのグレードがデーモンのグレードを上回っている場合のみ、そのデーモンにデモナイズできます。つまり、グレードの高いデーモンばかりでデッキを組んでしまうと、グレードが上がるまでデモナイズできなくなってしまいます。バトル序盤でもデモナイズできるグレードの低いデーモンを1体は入れておくといいでしょう。

また、そのデーモンが使えるスキルを参考にするのもいいでしょう。攻撃用スキルしか持っていないデーモンばかりだと、それらのスキルが通用しない相手に出会った際に困ります。状況次第ではありますが、攻撃スキル持ちデーモンを3体、回復または補助スキル持ちデーモンを2体、という配分でデッキを組むと、ほとんどの状況に対応できるはずです。

・“属性チェイン”って何?
ひとつのデッキに同じ属性のデーモンを3体以上セットすると、属性チェインが発動します。属性チェインの効果は、同じ属性のデーモンの数で変化します。

[同属性3体]……属性3チェイン(その属性のデーモンの攻撃力が全員5%上昇)
[同属性4体]……属性4チェイン(その属性のデーモンの攻撃力が全員10%上昇)
[同属性5体]……属性MAXチェイン(その属性のデーモンの攻撃力が全員15%上昇)

属性チェインを利用すると、簡単に攻撃力を高められます。一方で相性の悪い属性の敵デーモンに出会うと、苦戦を強いられることは確実です。そういった事態を避けたければ、1体は別属性のデーモンをセットしておくといいでしょう。


▲4つの属性で属性チェインデッキを組んでおき、討伐するデーモンに合わせて選べばバトルが楽になる。

●バトルについて

・バトルをする目的って?
メイン画面左下の出撃ボタンをタップするとバトルに挑めます。バトルは以下の3つのモードから選択でき、消費BPや対戦形式が異なります。いずれのバトルモードでも、結果に応じて組織経験値や討伐ポイント、宝石類や資金が獲得でき、それらを用いることで組織やエージェントを強化することができます。

[討伐(消費BP3)]……一人用のCOM戦です。このモードで3連勝するとボーナスが獲得できますが、途中で敗れるとやり直しです。最初に形式や敵の強さを選べるので、実力に合った相手と戦いましょう。
[対戦(消費BP2)]……ほかのプレイヤーと戦う対人戦です。事前の相手の情報が細かくわからないうえ、使ってくる戦法も相手によってさまざま。難しいですがそれだけに遊び応え満点ですので、慣れたらぜひ挑戦してみましょう。
[物語(消費BP0)]……本作の世界観に沿った物語が楽しめます。バトルが発生するものもあるので、準備をしてから挑みましょう。物語は組織レベルを上げることで徐々に追加されます。

・バトルの形式って?
バトルにはいくつかの種類があり、戦う相手や勝利条件が異なります。それぞれのバトルの特徴を知っておき、戦いに備えましょう。

[討伐戦]……エージェントひとりで敵デーモンたちと戦います。制限時間以内にデーモンたちを全滅させれば勝利、時間切れになれば敗北です。ただし敗北時にBPまたはCPを支払うと1分間延長され、バトルを続けられます。

[狂暴体戦]……3人のエージェントで敵デーモンと戦います。直接、操作しないエージェントは自分のエージェント、または、クランやフレンドの持っているエージェントを借りて来ることができます。討伐戦よりあきらかに強力なデーモンを討伐しなければならないため、その分、得られる報酬は豪華です。また敗北時には討伐戦同様、バトルの継続が可能です。

[エージェント戦]……敵味方双方で3人ずつが、ふたつの陣営に分かれて争います。制限時間以内に敵陣営の最奥部にあるプライマリーゲートを破壊するか、時間いっぱい戦ってより多くのポイントを稼いだ側が勝利。敗北してもバトルの継続はできません。また、バトル後はそれぞれの成績を見ることができます。


▲たとえ制限時間がきても、討伐戦や狂暴体戦ならば諦める必要はない。あらかじめBPを用意しておけば、継続してバトル可能だ。

・どれが敵で、どれが味方?
バトルフィールドにはエージェントとデーモン以外にも、さまざまなものが存在します。すべてが敵というわけではなく、なかには利用しだいでバトルをより優位に進められるものもありますので、役割を知っておきましょう。

[レギオン]……身体の小さなデーモンの一種。討伐戦や狂暴体戦では最初からフィールド上に配置されており、プレイヤーの侵攻を阻んできます。しかしエージェント戦では、双方の陣営のゲートから一定時間ごとに出現し、敵に対し自動的に攻撃します。自陣営のレギオンは味方でもあるので、うまく利用しましょう。

[デスフラワー]……巨大な花で、敵でも味方でもない中立の存在。普段は何もしませんが、攻撃を加えると反撃してきます。倒すとオーブとグレード経験値(後述)が得られるので、余裕があれば攻撃しましょう。ただし、非常に巨大なデスフラワーはデーモンにも匹敵するほどの強さを秘めているので、無理は禁物です。

[ゲート]……ゲートまたはプライマリーゲートのことです。ゲートからはそれぞれの陣営のレギオンが出現し続けるうえ、ゲート自体も敵に対して自動的に攻撃します(プライマリーゲートには攻撃機能なし)。敵方のゲートを破壊するほど、バトルを有利に運ぶことができるでしょう。逆に味方のゲートを壊されないよう、守ることも大切です。


▲小型のデスフラワーはHPも攻撃力も高くなく倒しやすい。時間が経過すればまた復活するので遠慮せず倒そう。

・味方はどうやって操作する?
プレイヤーが直接操作できるのはエージェントひとりだけです。レギオンはもちろんのこと、エージェント戦や狂暴体戦で参加するほかのエージェントは、独自の思考で自動的に戦います。そのため複雑な操作は必要ありませんが、反面プレイヤーが考える通りの戦法が必ず実行できるわけではない、ということを覚悟しておきましょう。
なお対戦のチームバトルでは、全エージェントをほかのプレイヤーが操作していますので、事前の意思確認や指示次第では統率の取れた行動をすることも可能です。

・“デモナイズ”ってどうするの?
エージェントがデーモンに変身するデモナイズはとても重要ですが、バトル開始直後からいきなりデモナイズできるわけではありません。デモナイズは、オーブと呼ばれるエネルギーを溜めることで実行できます。時間経過、デスフラワーを倒す、敵エージェントを倒す、敵デーモンを倒す、以上の手段で獲得したオーブが一定量溜まると、バトル画面のデモナイズボタンが発光。それをタップし、変身したいデーモンのボタンを上部にスワイプするとデモナイズを行うことができます。

デモナイズすると約20秒間、デーモンに変身して戦闘能力を向上させ、特殊なスキルを使用することができます。時間切れになると自動的にエージェントに戻りますが、デモナイズボタンを長押しすることでいつでもデモナイズを解除できます。


▲敵デーモンに対抗するにはデモナイズが一番。スキルも駆使しつつ制限時間が切れるまで暴れまくろう。

・エージェント状態ではどう戦う?
通常状態でのエージェントは、とにかく慎重に戦うことが大切。レギオンやゲートはともかく、敵デーモンと直接ぶつかるのは無謀です。可能な限り敵デーモンを避けて、デモナイズ可能になるまでの時間を稼ぎましょう。

ただし一切バトルをしない、というのもおすすめできません。敵やデスフラワーを倒したエージェントはグレード経験値を獲得でき、一定値溜まるとグレードが上昇、戦闘能力が高まるからです。またデーモンにもそれぞれグレードが設定されており、エージェントのグレードがデーモンのグレードを上回っている場合のみ、そのデーモンにデモナイズできます。強力なデーモンほどグレードが高い傾向にあるため、積極的にエージェントのグレードを上げておきましょう。

・デーモン状態ではどう戦う?
デモナイズしてデーモンに変身したら、積極的に戦いましょう。デモナイズは20秒で切れてしまうため、無駄な行動をするだけ損です。敵にデーモンがいなければ、高い戦闘能力にものを言わせて強引に攻め込みましょう。攻撃スキルはもちろん、回復や補助スキルを覚えているならば仲間のサポートに回るのも手です。

ただし敵にもデーモンがいるならば、突っ込む前に属性を確認すること。相性の悪いデーモンがいたら、迷わず避けて別の敵を攻撃しましょう。もしデモナイズ前に敵デーモンの姿を確認できたならば、こちらは有利な相性のデーモンにデモナイズを。多少弱いデーモンであっても、属性相性の影響を受けないほうがはるかに戦いやすいのです。

・戦闘不能になりそうな場合はどうする?
ダメージを受けて瀕死状態になったら、画面上のポッドアイコンをタップすることで、一定時間後に開始地点のポッドへ自動帰還し、HPを回復できます。ポッドアイコンは画面左のタブを引き出すことでも利用できるので、不安ならば早めに回復しておきましょう。なお討伐戦や狂暴体戦のフィールドでは、開始地点以外にもポッドが置かれていて自由に利用できます。

ポッドアイコンは便利ですが、タップ後の待ち時間に攻撃を受けると効果が解除されてしまいます。またバトル中は敵の攻撃に対して自動反撃するため、敵の数や射程距離によっては逃げ切れない恐れもあります。撤退するときはできるだけ早めに決断しましょう。


▲待ち時間を示すゲージがいっぱいになる前に攻撃を受けると移動は失敗。敵から離れてからアイコンをタップしよう。

・エーテルは使ったほうがいいの?
バトル中に使うことでさまざまな効果をもたらすエーテルは、状況に応じて使い分ければとても便利。常にセットしておくと心強いでしょう。ただしエーテルは消耗品なうえ、その素材は探索でしか得られない貴重品です。くれぐれも無駄遣いはしないように。またエーテルのなかには“HP回復速度を上げる”といった即効性の低いものもあります。事前に効き目を確認して、最大限の効果を発揮させられるタイミングで使いましょう。

●アジトについて

・アジトって何をする場所?
アジトには組織の活動に必要な施設が揃っています。ただしゲーム開始直後は、アジトの“顔”とも呼べる聖堂以外、デーモンの召喚と合成を行なう施設しかありません。できるだけ早いうちにほかの施設も建設しましょう。おもな施設と役割は以下の通りです。このほかに鉱石ジェネレータという、12時間ごとに宝石類を生み出す特殊な装置があります。

[聖堂]……組織の顔。特殊なオーナメントを設置すると、施設の機能を強化することが可能
[デーモン召喚&合成セクション]……デーモンを召喚、または合成できる
[工学錬金ラボ]……錬金によりエージェントの武器とアクセサリーの作成強化や修理、聖堂のオーナメントを作成可能
[資本探査 作戦室]……任務をこなすと資金(G)を獲得できる
[鉱物資源探査 作戦室]……任務をこなすと武器やアクセサリーなどの素材を獲得できる
[エーテル錬金ラボ]……錬金によりエーテルを作成可能
[エーテル探査 作戦室]……任務をこなすとエーテルや属性付加素材などを獲得できる


▲施設を建設する際は、堆積物を除去してスペースを作らなければならない。多少の資金はかかるが、早めに行なっておこう。

・施設は強化しないとダメ?
建設した施設は、強化することで機能を向上させられます。デーモン合成で獲得できる経験値を増やしたり、より強力な装備品を作るためにも、ぜひ施設を強化しましょう。ただし施設の強化には資金や素材が必要なうえ、強化中はその施設が使えなくなります。長時間使用せずとも問題ないときに、施設を強化させるといいでしょう。

・任務に向かわせるデーモンは誰がいい?
3つある作戦室では、任務を行うことによって資金や素材を手に入れられます。この時に任務が成功するか失敗するか、もっとも影響するのが派遣するデーモンの能力です。デーモン選択後に、どんな能力が必要かを示されるので、できるだけそれを満たす能力を持ったデーモンを派遣しましょう。任務の結果は失敗、成功、大成功の3つがありますが、必要な能力を持つデーモンを派遣するほど大成功の確率が上がり、得られる資金や素材も増えます。
なお任務に向かわせたデーモンはバトルには出撃させられますが、デーモン合成には使えなくなります。任務に必要な能力を持たせたければ、事前に合成で強化させておきましょう。


▲要求される能力が高い任務ほど、得られるものも大きい。合成でデーモンを強化してどんどん送り込もう。

・クエストって進めたほうがいい?
ゲーム進行にともなって発生するクエストは、とくにゲームに慣れていない初心者プレイヤーにとって、システムを理解するうえでの道しるべになってくれます。与えられるクエストをこなしていくだけで、ゲームの基本が身につくでしょう。同時にクエスト報酬ももらえるので一石二鳥です。新たなクエストが発生したら、アジトで内容を確認して積極的に進めましょう。

●ソーシャル要素について

・クランって何をするところ?
クランとはプレイヤー同士で結成するコミュニティのこと。ひとりのプレイヤーはひとつのクランに所属できます。クランに入ると以下のようなメリットがあります。

[対戦でチームが組める]……対戦時に同じクランメンバーを誘い、チームを組んで戦えます。気の合うメンバー同士で作戦を立てれば、勝利も得やすいでしょう。
[討伐でエージェントを借りられる]……ひとり用の討伐をする際、クランメンバーのエージェントを借りることができます。強力なエージェントの力を借りれば、討伐も楽にこなせるでしょう。もちろんクランに所属しているあいだは、自分のエージェントを貸すことにもなります。
[クランランキングで報酬を得られる]……クランメンバーとして獲得した討伐ポイントは、メンバー全員ぶんが加算され、それによりクランランクが決まります。これは定期的にランキングとして集計、順位に応じて報酬が得られます。

クランは必ず所属しなければならないわけではありませんが、入ることによるデメリットはほとんどありません。ゲームを積極的に楽しみたければ、クランに入りアクティブに活動しましょう。

・クランを作ったり、入るには?
デーモン討伐を重ねて組織経験値を獲得し、組織レベルを4まで上げればクランの作成と加入ができるようになります。誘われるのを待つだけでなく、自らクランを立ち上げてみるのもいいでしょう。

・フレンドって作ったほうがいい?
フレンドはすべてのプレイヤー同士がコミュニケーションを取れるシステムです。フレンド同士ではメッセージのやりとりができるだけでなく、対戦時にチームを組むこともできます。違うクランに所属していても、フレンドになることは可能なので、気の合う相手を見つけたらぜひフレンド申請してみましょう。
なおフレンドにしろクランにしろ、ほかのプレイヤーと交流する際にもっとも大切なのはエチケットです。相手に不快感を与える言動は慎み、良好な友好関係を築いていきましょう。

ファミ通Appでは今後も『デーモントライヴ』に関する最新&攻略情報をお伝え! しっかりチェックしてデーモン討伐に役立てよう!

[関連記事]
※【まとめ】『デーモントライヴ』総合・攻略ページ“悪魔の取扱い説明書”
※【ファミ通App NO.006】『デーモントライヴ』のバトルを徹底解剖! 特製ポスター&レアモンスター付きだよ

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

売り切れ御免!

今回も限定アイテム盛りだくさん!(デーモントライヴもついてくる)
『ファミ通App iPhone&Android NO.006』絶賛販売中!
★Amazonでの購入はこちら!

デーモントライヴ

メーカー
セガネットワークス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧