1. サイトTOP>
  2. 『関ヶ原演義』1周年でもまだまだアツい! 歴戦の武将たちと天下を目指せ

『関ヶ原演義』1周年でもまだまだアツい! 歴戦の武将たちと天下を目指せ

2013-03-29 12:00 投稿

●【勝手にランキング付き!】『関ヶ原演義』インプレッション

『関ヶ原演義』は、安土桃山時代に行われた天下分け目の決戦“関ヶ原の戦い”をモチーフにした戦国ソーシャルカードバトルRPGで、リリースから1年以上が経過し、累計会員140万人を突破したという人気作。徳川家康を総大将とする東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成を中心とする西軍のどちらかに参加して、関ヶ原の戦いを勝ち抜くのが目的だ。

▲登場する人物は100人以上。徳川家康、石田三成、豊臣秀吉、織田信長など超メジャー武将を仲間にすることができるか!?

アプリが立ち上がると東軍か西軍の所属を決定し、自分の部隊を編成するためにガチャを回すことになるのだが、ここでいきなりラッキーなことが!! なんとレア度★★★★の“宮本武蔵”をゲット! 幸先のいいスタートで、部隊のエースとして今でも活躍してくれています(過去の記事でも宮本武蔵をゲットしていたのを知り、ちょっとガッカリしたのは内緒)。

▲ウチのエースの宮本武蔵。伝説の剣豪だけに、その攻撃力とポテンシャルの高さで、序盤から大活躍。

本作は、自分の部隊を率いて“関ヶ原の戦い”を舞台にした“物語”を勝ち進めていくオーソドックスなソーシャルカードバトルRPGで、物語を進めるのに必要な行動力が1分1ポイントと回復速度が速く、サクサク進められて難しい操作も必要ない。ちょっとした空き時間や移動時間で遊ぶのにはピッタリだ。これだけだと単にヌルゲーになってしまうが、やり込めるポイントもしっかりと用意されている。それが合戦だ。合戦とは、プレイヤー同士で結成した同盟が激突する集団バトルのこと。合戦は勝利数ではなく、合戦時に獲得した同盟Ptの総量で勝敗が決する。同盟Ptは、合戦内で行われる一騎打ちに勝利しないと得られないため、レベルが低いうちは大きな活躍は難しい。しかし、一騎打ちを挑んで負けたとしても、敵の守備兵士数を減らすことができる。敵を弱らせることができれば、同盟メンバーを助けることにもなるので、その心意気はムダにはならないのだ!つまりは、合戦で勝つためには同盟内全員が団結して総戦力で挑むことが何より重要なわけ。同盟に参加して物語を進めながら自分の部隊を強化しつつ、合戦で同盟のエースになれるように精進しよう!

▲画面をタップするだけでサクサク物語を進めていくと、章の終わりにBOSS武将が登場。倒すことができれば登用(仲間にする)するチャンスが!

▲お気に入りのユニットにドーピングして強化するのは、どのアプリでもたまらない至福の瞬間だよね。

 

▲ほかのプレイヤーと同盟を組めば同盟同士の合戦にも参加できる。部隊の攻撃力・守備力がアップするほかにもメリットがたくさん。

 

●勝手にランキング!【異名編】

戦国武将は、いまやさまざまなゲームやアプリに登場し、各々キャラクター付けがされている。日本史はそれほど詳しいわけではないのだが、知っている武将が登場すると、やっぱりテンションが上がるといもの。なかでもテンションが上げる武将が、強烈にかっこいい異名を持つ者たちだ。ここでは、ゲーム内に登場する武将たちの異名に注目し、筆者の独断と偏見でランキング化。題して、武将【カッコイイ異名】ランキングを勝手に発表!

第三位:“独眼竜”伊達政宗
戦国時代の伊達者こと“独眼竜”伊達政宗”。トレードマークである隻眼をここまでカッコ良く表現できる戦国時代の人々のセンスにシビれます。
第二位:“愛戦士”直江兼続
兜の前立に「愛」という字があしらわれていたことで話題になり、本作では“愛戦士”になってしまった直江兼続がランクイン。ちなみに「愛」は愛宕神社の「愛」とする説が有力だ。
第一位:“第六天魔王”織田信長
キマシタ! 30歳にもなり、すっかり治まった中二病が再発しそうな異名ランキング第一位の“第六天魔王”こと織田信長がランクイン。「尾張のうつけ者」とは一体何だったのか……。

 

●勝手にランキング!【女武将編】

戦国時代の主役が武将たちだとすれば、その武将達を陰で支えた戦国時代の女性たちもまたもうひとつの主役。勝手にランキング第二弾は、平成の世の女子力に負けない、戦国に咲く華・趣味丸出しの女武将に注目してみた。

第三位:『女性説』上杉謙信
戦国のミステリーのひとつでもある、上杉謙信女性説。とある界隈では織田信長を女性にしてしまった話で盛り上がっているが、上杉謙信も負けてはいない。
第二位:『淀の女房』茶々
その波瀾万丈の生涯から、ドラマや映画に引っ張りだこの茶々がランクイン。武将顔負けの活躍が、その鋭い眼差しと表情から伝わってこないだろうか?
第一位:『甲賀流くノ一』望月千代女
でました! 戦国時代の影の主役ともいえる“くノ一”から望月千代女がランクイン。くノ一として巫女の側面も持ち、諸国を回り、多くの武将を惑わしたという。このランキングもそそのかされている……?

 

 

 

関ヶ原演義

メーカー
D2C
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.0 以降、Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧