1. サイトTOP>
  2. 【プレイ指南】『オーダー&カオス デュエル』ヒーロー選びと序盤のカード入手法

【プレイ指南】『オーダー&カオス デュエル』ヒーロー選びと序盤のカード入手法

2013-03-25 16:51 投稿

売り切れ御免!

今回も限定アイテム盛りだくさん!
『ファミ通App iPhone&Android NO.006』絶賛発売中!
★Amazonでの購入はこちら!

●本格派TCGを体感するために

ゲームロフトから配信中の本格派トレーディングカードバトルを楽しめる『オーダー&カオス デュエル』。ゲームを始めるために、ヒーローを選ぶことになる。このヒーローは、人間、エルフ、オーク、アンデットの4種族から選択し、さらに4つの職業を選択することになる。つまり、16種類のヒーローのなかから、自分好みのヒーローを選択できるのだが、各ヒーローごとに初期のデッキ、ヒーローが使える“ヒイロックアビリティ”が異なるのだ。今回は、各ヒーローの“ヒイロックアビリティ”の効果と、序盤に役立つカード入手方法を紹介する。

[関連記事]
※【注目アプリレビュー】『オーダー&カオス デュエル』 「仕事忙しいのにこんなアプリ見せないで!」と泣いたTCGの傑作w 
※【新作情報】超本格TCG『オーダー&カオス デュエル』のiPhone版が配信開始
※超本格TCG『オーダー&カオス デュエル』圧倒的な戦略性に脱帽

“ヒイロックアビリティ”とは、バトル中にヒーローが使えるアビリティのことで、敵ミリオンにダメージを与えるものや味方ミリオンのHPを増やすものなど、戦況を有利な状態にするさまざまな種類が存在する。自分の戦略にあったヒイロックアビリティを持つヒーローを選びたいところだが、じつは、ヒーロー選択時では各ヒーローのヒイロックアビリティを確認できないうえ、一度ヒーローを選択してしまうと、やりなおしができないのが悩みどころ。そこで、各ヒーローが持つヒイロックアビリティをまとめてみたぞ。

【各ヒーローとヒロイックアビリティの効果】

【人間】
・ウォーリア:バラリアン王子
次のターン終了時まで人間ミニオンにリベンジ(3)の効果を与え、バラリアン王子にリベンジ(3)の効果を与える
・モンク:神官戦士ガールド

指定した自分のミニオンの体力を3回復し、神官戦士ガールドの体力を2回復する
・メイジ:大魔道師アダビア

このターンのマナが2増える
・レンジャー:奸計のナディア
指定した自分のミニオンにアーマー(3)効果を与え、敵ヒーローにダメージを2与える

【エルフ】
・ウォーリア:ロード・ガラニエル
ロード・ガラニエルが指定した敵ミニオンにダメージを5与え、その隣のミニオンにダメージを3与える
・モンク:慈愛のデナリア
場にいる自分の全エルフミニオンの攻撃力が、次のターン終了時まで2増える
・メイジ:魔を紡ぐエレドン
次のターン終了時まで、指定した敵ミニオンをスタンさせ、自分のヒーローは自ターン終了時にシールドブレイク(2)を受ける
・レンジャー:鷹の目のサリア
場に召喚しているエルフのカードと同じ枚数分のダメージを敵ヒーローに与える

【オーク】
・ウォーリア:争呼のハグダー
指定した敵ミニオンにダメージを6与え、その正面にいる自分のミニオンにダメージを1与える
・モンク:族長ジャグラス
族長ジャグラスは場にいる味方の全オークミニオンの攻撃力を、次のターン終了時まで2増やし、場にいる自分の全ミニオンにダメージを1与える・メイジ:放浪の魔道士アグハラ
指定した敵ミニオンを次のターン終了時までスタンさせ、自分のヒーローにダメージを2与える
・レンジャー:ロード・ソゴード
ロード・ソゴードは指定した自分のミニオンにダメージを4与え、敵ヒーローにダメージを3与える

【アンデッド】
・ウォーリア:王殺しのコード
指定した敵ミニオンにダメージを5与え、この効果でミニオンを破壊した場合は正面のミニオンにアーマー(2)の効果を与える
・モンク:死の神官アグライア
指定した敵ミニオンにダメージを4与え、その隣のミニオンの攻撃力が1減る
・メイジ:命奪のゼノス

全敵ミニオンにダメージを2与える
・レンジャー:厄災のオーディン
指定した敵ミニオンにダメージを4与え、この効果でミニオンを破壊した場合、敵ヒーローにダメージを2与える

 

●カードがなかなか入手できないんですけどっ!

本作でシングルプレイを楽しめるストーリーモードでは、ゲームのルールを覚えながら物語を楽しむことができる。ある程度ルールを理解して、初期デッキのカードの使用方法を覚えてくると、敵が使ってくるカードの強さを理解できてくる。当然「敵のあのカードが強いよ! 自分もほしいんだけど!!」となるはずだ。

しかし、序盤で新しいカードを入手する方法が極力少ないのが本作の悩みどころ。ストーリーを進めていけば、新しいカードがアンロックされるが、すずめの涙といったところだ。もちろん、課金をすることでカードを入手することもできるが、無課金で頑張っているキミのために、序盤でカードを簡単に増やす方法を紹介するぞ。

・ふたり目、3人目……と、あたらしいヒーローをアンロックする

本作では、ふたり目のヒーローを無料でつくることができる。3人目以降はゲーム内通過が必要になるが、新しいヒーローを作ることで、プレイヤーが所持するカード総合数がヒーロー分だけ加算されるのだ。先記でも説明したとおり、各ヒーローごとに初期デッキのカード内容が変わってくるため、ひとり目とは異なった種類のヒーローを選べば、新しい種類のカードがこの時点で入手できるというわけだ。
▲ふたり目のヒーローを作れば、選んだヒーローの初期デッキ分のカードが入手できる。
▲デッキ編集画面。画面の上部分に並んでいるカードは、プレイヤーが所持するデッキに組み込まれていないカード。下部分が、現在選択しているヒーローのデッキに組み込まれているカードだ。
▲ふたり目のヒーローのデッキに組み込まれていたカードを、上画面にドラッグ。すると……。
▲先ほど上部分に移動させたカードを別のひとり目のヒーローに組み込めるようになるのだ。

・新しいヒーローでストーリーを最初から進め、新しいカードをアンロックしていく

ストーリーモードを進めていけば、新しいカードがアンロックできることは説明したが、ストーリーをはじめたばかりで出現する敵なら、簡単に倒すことができるはず。要するに、新しいヒーローを作った分だけ、ストーリーでカードをアンロックできるチャンスが増えると言うこと。

▲ストーリー序盤なら、余裕でバトルに勝利できるはず。新しいヒーローをアンロックしたら、ストーリーを進めておいて損はないぞ。

新しいヒーローをアンロックしてカードを増やす場合、注意しないといけないことがある。ミニオンのなかには、秩序(オーダー)混沌(カオス)といった種族があり、ヒーローの種族によって相性が存在する。相性が合わないと、デッキに組み込むことが出来ないのだ。

秩序:人間、エルフ
混沌:オーク、アンデット

ひとり目のヒーローを人間にしていて、ミニオンの種類を増やすためにふたり目のヒーローをアンロックするのなら、オーク、アンデットは避けておいた方が無難かもしれないということだ。ちなみにアイテム、スペルなどのカードは、どちらの種族も共通で使用できるので問題ない。

カードが揃ってきたところで、自分だけのバトルスタイルを構築できるようになれば、本作の魅力にドップリと浸かれるはず。まずは、できるだけカードを揃えることからはじめてみよう!

[関連記事]
※【注目アプリレビュー】『オーダー&カオス デュエル』 「仕事忙しいのにこんなアプリ見せないで!」と泣いたTCGの傑作w 
※【新作情報】超本格TCG『オーダー&カオス デュエル』のiPhone版が配信開始
※超本格TCG『オーダー&カオス デュエル』圧倒的な戦略性に脱帽

 

オーダー&カオス デュエル

メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧