1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第142回『春のサメ祭り~ゴッドフェスは続く~』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第142回『春のサメ祭り~ゴッドフェスは続く~』

2013-02-28 14:00 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●春のサメ祭り~ゴッドフェスは続く~

配信1周年を記念した企画やイベントにまんまと飲み込まれ、ふつうのプレイ日記が書けずにおりました……。……と言いつつ、都内某所のパズドラバーで飲んだくれていたけどな!!

……遅れを取り戻すべく、がんばって記事書きます。パズドラ熱は、いまでもメチャクチャ高いですから!!w

でもとりあえず、いまさら感満載だけど先日のゴッドフェスの続きを書きます(苦笑)。今日(2月28日)もゴッドフェスの日だけど、これから書くことはあくまでも前回(2月15日)の出来事なので勘違いしないようにね!!

必死の思いで貯めた魔法石を15個も吐き出し、一攫千金のゴッドフェスにすべてを賭けた俺--。それはまさに、「ケチな人……」、「意地汚いヤツ」と陰で言われながらも白飯に塩をふりかけただけのご飯で日々を過ごし、ようやく貯まったお金を一発勝負の有馬記念に全額突っ込んだ、23歳の冬が思い出された瞬間でありました。

……でも改めて思い返すと、それだけ節制して貯めたお金を競馬(しかも万馬券)に突っ込んだあたり、このころの俺は思考がイカれていたとしか思えない。馬券もハズしたし。……って、なんで俺はまたまた、オノレの恥を赤裸々に書いているのだ。

まあとにかく、万感の思いで回したレアガチャで目当ての神様が出ず、リリス、シャイターン、ハイランダーという何とも言いようのない連中がゾロゾロと現れたのを見て、若き日のトラウマすら蘇ってしまったわけよ。しかもあとで調べたら、リリス、ハイランダーはムラコの一味で(ムラコフェスが併催されていたのだ)、俺のやるせなさはここ10年のマックスくらいにまで上昇してしまったのです。

この惨劇を目の前で見ていたHはブルッと震え、「私も回したかったけど、あんたのせいでここには瘴気が渦巻いている……。場所を変えて、家で回すことにするよ」とバッサリ。居酒屋を後にし、自宅でゴッドフェスに挑むこととなった。

そして自宅の居間に、俺、H、S君の3人が集った。ここまでのところ、S君が大勝利(望月千代女、ネプチューン、猿飛佐助、アポロンを引き当てた)、俺は大敗北という極端な結果が我が家を襲っている。しかし、ふたりの結果だけでは今回の“ガチャ傾向”は見えてこないので、俺とS君はスマホを駆使していくつかの情報を集めた。それを、緊張でこわばった顔をしているHに伝える。

「……なんか今回は、運がよかった人と悪かった人の差が激しい感じだねえ。5回回して全部金のタマゴだった……なんていう報告もあるし」

S君が言った。それを受けて、俺が付け足す。

「そうだねぇ。twitter見たら“ゴーレム祭りだった……”なんていうつぶやきもあるが(苦笑)。まあけっきょく、その人の“運”ってことだなw」

“最終的には運”という、身も蓋もない結論をシラケた顔で聞いていたHは「ゴーレム祭りだけは避けたい……」とつぶやき、返す刀で「キッ!」と俺をねめつけて力強く宣言した。

「もういい! 回すしかない!! いくよ!!!」

そして、虎の子の15個の魔法石を吐き出して3回レアガチャを回したわけだが……!


サメ~~~ン……

サメメ~~~~~ン……


サメメメ~~~~~~~ン…………

 我が家の空気は、完全に凍りついた。

タマゴから飛び出し、ピチピチと活きよく跳ねる3匹のサメをただただ無言で見つめるしかできない。

そんな沈黙が、3分ほども続いたころだろうか。S君が、込み上げる笑いを必死でこらえながらボソっと言った。

「は、春のサメ祭り…………w」

俺が続いた。

「シャ、シャークフェスタキター…………w」

泣き笑いの表情で、ヤケクソ気味にHも言う。

「フ、フカヒレ地獄…………」

そして、居間の空気が爆発した。S君が腹を抱えて大笑いする。

「あははははははははっ!!!! なんでサメばっか引いてんの!!!www」

俺ものた打ち回りながら、なんの慰めにもならないことを言った。

 「うぷぷぷぷぷぷ!!wwww いやでも、サメ強いからwww 育てなよwww ゴーレム祭りよりよかったっしょwwww」

割れるほどの勢いでスマホを握りしめながら、憤怒のHが吐き捨てた。

「あんぎゃああああああ!!! 強くたって、3匹もいらないよ!!!!!(怒)」

こうして、2月15日のゴッドフェスは幕を閉じた--。

……と思わせておいて、なんともうちょっとだけ続きがある。

じつは俺、あまりの悔しさに「どうしてもあと1回だけ回したい!!」と強く思い、ひと晩かけて未クリアーのダンジョンをいくつか攻略。ゴッドフェスが終了する直前になんとか5個の魔法石を手に入れ、“駆け込みレアガチャ”を回すことに成功したのである!

「終わりよければすべてヨシ!! これでアルテミスか猿飛佐助を引けたら、サメの呪いからも解放されると言うものだ!!!」

そんな気合のもとに回したレアガチャから何が出てきたのかと言うと……!!!

「い、岩のま………………。くっ……!!!! むつつつ…………!!!!!><」

言葉を失った俺は、事の仔細をメッセージで目黒に伝えた。すると目黒は、

「大塚さんを手ぶらで帰すわけにはいきませんよ。俺が敵を討ちます!」

と、どこかで聞いたことのあるセリフをぶっ放し、レアガチャルームに入っていった。そして……。


「これって、いいモンスターですか???」

俺はブツっと目黒とのやり取りをぶった切り、遠くを見つめながらつぶやいた。

「ゴッドフェスの恨みは、ゴッドフェスで晴らすしかない……。勝負は2月28日だ……!!」

というわけで、次回に続くw

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧