1. サイトTOP>
  2. 配信直後のリアルタイムバトルRPG『ロードオブウォー』最速プレイレポート

配信直後のリアルタイムバトルRPG『ロードオブウォー』最速プレイレポート

2013-02-26 17:00 投稿

 

■『ロードオブウォー』のポイント
●『Lord of Knights(ロードオブナイツ)』がカードバトルに
●対ギルドで巨大モンスター討伐を競う覇王戦争
●ストレスのないチャット機能やインターフェース
●メンバーの連携が試されるバトルシステム

 

 

[関連記事]
※ 『Lord of Knights』続編、20人対20人バトルが熱い『ロードオブウォー』配信開始

●カードバトルをメインにしたリアルタイムバトルRPG

本作『ロードオブウォー』は、すでにiPhone版とAndroid版で配信されているRPGストラテジー『Lord of Knights(ロードオブナイツ)』の続編にあたるタイトル。仲間とともにほかの同盟(ギルド)や巨大モンスターと戦う“覇王戦争”や、領地を賭けてほかのプレイヤーと1対1で戦う“制圧戦”など、カードバトルの楽しさをより重視した内容になっている。

▲所属する同盟の仲間と協力して戦う覇王戦争。味方同士の連携が勝利の鍵になる!

 

●覇王戦争で白熱の大規模バトルを体験!

覇王戦争にチャレンジする前に、まず決めなくてはならないのが所属する同盟だ。自分で同盟を立ち上げたり、ほかの同盟に加入することも可能だが、所属先がとくに決まっていない場合は、ゲームから推薦されるオススメ同盟に入ってしまうのがいちばん簡単。一般的なソーシャルゲームでは、チームやギルドなどに加入するとき、放置プレイヤーの割合が気になるものだが、本作では未プレイ状態が5日間続いたプレイヤーは、自動的に所属同盟から外される。つねに活動中のプレイヤーで同盟が構成されるようになっているため、「メンバーが不足して覇王戦争でまともに戦えない……」なんていう心配がない。

また、ほかのタイトルにはない特長として、テキストタイプのグループチャットが実装されている点がユニークだと感じた。リアルタイムチャットで交流が楽しめるのはもちろんのこと、覇王戦争の作戦会議も開ける。「○時○分ごろに一斉攻撃を仕掛けます!」とか、「ちょっと離脱して回復してきます」といったやり取りを、その場でパッと伝えられるのが便利。チャット画面はタッチパネルを上下にスワイプして大きく開いたり閉じたりできるようになっており、ジャマにならないサイズで表示しておいたり、広い画面でログを一気に読んだりすることができる。充実したチャット機能は、いままでのソーシャルゲームにありそうでなかなかなかった仕様かもしれない。

▲同盟の管理画面。同盟の施設を強化すると、ゲームが有利になるさまざまな恩恵を受けられる。 

 

バトルは、最大5枚のカードで構成されたデッキを使って行う。カードの役割は攻撃役と回復役に分かれており、バトルを有利にするスキルを持ったカードも存在する。ただし、デッキは魔力の範囲内で組まなくてはならないので、コストの高い強いカードをたくさん手に入れても、すべてを使用することはできない。強いデッキを作るには、クエストを進めてプレイヤーのレベルを上げ、デッキの最大コストを増やすことも重要なのだ。

▲魔力はレベルアップしたときなどに攻撃用と防御用、覇王戦争用と個別に割り振って決める。 

 

覇王戦争では同盟のメンバーと協力して、ほかの同盟やボスモンスターを相手に集団バトルをくり広げる。勝利するには、とにかくメンバー間の連携が大事。誰かが攻撃した後、コンボの受け付け時間のあいだに別の誰かが攻撃すると、ヒット数がカウントされてダメージボーナスがプラスされる。また、攻撃するたびに消費するバトルポイントを多く消費して全力攻撃を行うと、補正後のダメージがさらに2倍に! 単発で攻撃した場合よりも、ダメージが格段にアップする。また、回復系のカードをメインにデッキを組んで回復役に徹するなど、メンバー間での役割分担も戦いを有利にする。今後は攻撃系や回復系以外に、ステータスの一時アップ効果などを持つ補助系カードも増える予定なので、メンバーどうしで戦術を工夫して、もっと緻密な連携を仕掛けられそうだ。

▲覇王戦争は毎日数回、決まった時刻から30分のあいだ開催される。

 

●さまざまな方法でレアカードをGET!

カードはおもにクエストか“ロト”で手に入れる。ロトは、いわゆるガチャにあたるシステム。もちろん課金してレアカードを入手することもできるが、バトルで獲得できる“マナ”ポイントを消費したり、覇王戦争のランキングで上位に入賞することでもロトに挑戦できる。マナを消費して引く“騎士のロト”(100マナ必要)や“英雄のロト”(1000マナ必要)でもレアカードは出現するが、とくに注目なのは、ランキング上位者のみが引く権利を持つ“覇王のロト”。入手可能なカードの中には、課金ロトでも手に入らないような希少なカードが含まれている。ハードルは高いが、覇王のロトを目標にするだけの価値は大いにありそうだ。

▲強力なカードを手に入れて戦いに臨む。前作『Lord of Knights(ロードオブナイツ)』のキャラクターも登場。

 

入手したカードは、別のカードを合成して強化したり、同じカードを合成して最大4段階まで進化させることが可能だ。合成するカードを最大レベルまで強化しておくと、能力値を多く引き継いでより強力なカードへと進化する。

▲クエストやロトで入手した別のカードと掛け合わせてカードを強化し、レベルアップさせる。▲同じカードどうしを掛け合わせると進化合成。カードがクラスアップし、基本能力の高いカードに進化する。

 

『ロードオブウォー』をひととおりプレイしてみると、グループチャットを使ったコミュニケーションや、連携が鍵となる集団戦(覇王戦争)など、MMORPG(多人数参加型RPG)の魅力を意識したタイトルだと感じた。「既存のソーシャルゲームでは、お祭り感が物足りない」と思っているユーザーにはうってつけだろう。一方で、ソーシャルRPGならではのお手軽さもちゃんと残されており、空いた時間にプレイする程度でもクエストや制圧戦(個人戦)を楽しめるようになっている。覇王戦争で活躍するとロトでレアカードを入手しやすいが、個人でもクエストでボスを倒したり、制圧戦(個人戦)で領土をコンプリートしてレアなカードを獲得できるのもうれしい。

 

ロードオブウォー

メーカー
Aiming
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧