1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】『Anomaly Korea』市街地で待ち受けるエイリアンの拠点を撃破せよ!

【注目アプリレビュー】『Anomaly Korea』市街地で待ち受けるエイリアンの拠点を撃破せよ!

2013-02-13 20:46 投稿

●新感覚のタワーオフェンスを体感すべし!

2011年に栄えある“Apple Design Award”でMac部門を受賞した『Anomaly Warzone Earth』が、さらなるグレードアップを遂げた続編『Anomaly Korea』。本作は海外でも話題となった“タワーオフェンス”と呼ばれる次世代ストラテジーゲームで、新たに韓国を舞台としたキャンペーンシナリオが楽しめる。システム面こそ前作を踏襲した作りだが、戦略の幅を広げる新ユニットや新アビリティなども登場。前作を遊び倒したファンはもちろん、シミュレーションやリアルタイムストラテジー好きならハマること間違いなし。そんな本作の魅力を伝えるべく、ゲームの基本的な流れを紹介しよう。

 

 

▲ゲーム進行はミッションクリアー形式で、“カジュアル”、“アドバンス”、“ハードコア”から難易度を選択できる。特定ミッションをクリアーすれば、より戦略性の高い“アート・オブ・ウォー”モードが段階的にアンロックされる仕組みだ。

 

●戦略性の高い多彩なミッションに挑戦!

Anomalyシリーズが確立したタワーオフェンスとは、文字通り“守る側ではなく、攻める側”として遊ぶディフェンスゲームのこと。そんな本作の基本システムは“戦術画面”と“戦略画面”のふたつで構成されており、ミッション進行中も画面右側のアイコンで戦術画面を呼び出せる。なおミッション開始前にはブリーフィングで作戦内容が提示されるので、忘れずにクリアー条件を確認。戦術画面で侵攻ルートを設定し、ユニットの部隊編成を調えたらいよいよミッション開始だ。

▲戦術画面では作戦内容を考慮し、分岐路ごとに部隊の侵攻ルートを設定。セーブポイント(青マーク)を通過することで、やり直し可能なクイックセーブもできる。編成可能なユニットの種類は、ミッションが進むことによって増えるぞ!

設定したルートを自動で侵攻する部隊に対し、プレイヤーが指揮官としてやれることは、“ルートの再設定”と“ユニットの再編成&強化”、そして“アビリティの使用”を指示。中でも重要なのがアビリティの指示で、その効果によって戦況も大きく変化する。実際のところ、アビリティの使用ポイントやタイミング次第で、8割方は作戦の正否が決まってしまうほど。ミッションごとに種類と回数の使用制限があるため、いかに効率よく指示を出せるかがクリアーの鍵を握っている。

▲攻撃範囲に敵タワーが接近することで、ユニットが攻撃を自動的に開始。青色ゲージは耐久力を示しており、ゼロになったユニットは破壊される。資源アイテムの“カルサラム”すれば、“キャッシュ”が増えてユニット増産や強化もできる。

 

●アビリティの種類と使い方のコツ
【アビリティ1:ブースト】

▲範囲内にいるユニットの火力、射率、射程範囲を一時的にパワーアップ! 射程距離もかなり伸びるため、通常なら攻撃できない範囲の敵を破壊可能。密集地帯での火力強化に加え、厄介なタワーを先制攻撃で破壊したい場合など重宝する。

 

【アビリティ2:修理】

▲範囲内に入ることによって、時間経過でユニットのダメージを回復できる。ただし、ほかのアビリティに比べ、効果範囲がせまい上に展開時間も短いのが難点。部隊編成の並び替えをうまく使うことで、すべてのユニットを完全回復しよう。

 

【アビリティ3:煙幕】

▲効果範囲に煙幕を張ることにより、ユニットが受けるダメージを大幅に軽減できる。ただし、こちらも攻撃精度が視界不良で低下するため、敵タワーの受けるダメージも減少。火力不足を補うためには、ブーストとの併用が理想的と言える。

 

【アビリティ4:おとり】

▲仮想ターゲットを設置するアビリティで、効果範囲内のタワーをまとめて引きつけられる。ただし、おとりにも耐久力が設定されている点に要注意! 引きつけた攻撃でダメージを受けないよう、移動ルートから外れた場所へ設置しよう。

 

【アビリティ5:エアストライク】

▲アビリティで指定した範囲に絨毯爆撃を行い、敵タワーに大ダメージを与えられる。味方ユニットがダメージを受けることはないが、大型タワーを1回だと破壊できない。できるだけ汎用型タワーの密集地点をねらった方が効率もいいぞ!

 

●ビギナーでも楽しめる親切設計

Xbox 360版を遊んだことのある筆者には、やや新鮮みに欠けたのも事実だったが……、圧倒的なグラフィックと戦略性の高さは前作以上。新アビリティのブーストやエアストライクを使った際の逆転要素は、本作ならではのおもしろさで爽快感も満点! シミュレーションと聞いて敷居の高さを感じるかも知れないが、全体的にスローテンポな展開なのでビギナーでも大丈夫だ。逆に前作を遊び込んだユーザーであるならば、より条件の厳しいアドバンスかハードコアがオススメ。いずれにしても、じっくりと腰を据えて遊ぶタイプのゲームであって、お手軽な価格以上に楽しめることを保証する。

▲全12ミッションとボリューム不足な感じこそするが、難易度設定ひとつでゲームの攻略スタイルもガラリと一変。チュートリアル的な難易度のカジュアルで物足りない経験者であれば、高難易度でハイスコアをねらってみるとおもしろい。

Anomaly Korea

メーカー
Chillingo Ltd
配信日
配信中
価格
170円[税込] ※Android版は199円[税込]
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch(第4世代)、iPod touch(第5世代)、およびiPad に対応。iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み/Android 2.2以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧