1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第133回『停止の三重奏』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第133回『停止の三重奏』

2013-02-06 13:57 投稿

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●停止の三重奏

たまには短くまとめたいと思います。

水の歴龍・ボウモアが棲息するスペシャルダンジョン“蒼き孤島 超級”は、思った通り水属性モンスターがメインのダンジョンだった。超級ダンジョンなのでザコとは言っても油断はならなかったが、そこは天下のプラントアーミーズ。“木>水”の絶対的優位からくる蛮勇を振るい、無双の大暴れを展開する。

「フハハハハ!! やはりこのダンジョンに我らの敵はおらぬ!! 地獄級でもよかったなこりゃ!!」

サウザーのような大言をぶっ放しながら、俺は1階から4階までを駆け抜けた。

そしてやってきた中間地点の第5階層。現れたのはこいつらなんだが……。

「………………なんでここにオマエがおるねん!!!!」

まさかここで、プラントアーミーズの天敵である火属性のモンスターが現れるとは夢にも思っておらず、「ちょ! おま! えっ!?」という感嘆の言葉しか出てこない。しかもこいつら、味方でいるときは大した戦力にならないくせに、ナマイキにも“強敵”なんていうフキダシ付きでの登場ときたもんだ。俺、狼狽のあまり口汚くマグマキマイラを罵った。

「ったく、なにが強敵だコラ! 超級ダンジョンに出てきたからって調子に乗りやがってコンニャロ! 俺のパーティーにいるときは、たたた大した活躍しないくせに!! 虎の威を借る狐め!! 編集長の威を借る副編集長め!!」

わけがわからなくなってきた。

まあとにかく、苦手だろうがナンだろうが倒さなければ先には進めない。しかし、パズドラーの誰もが痛感していることだろうが、苦手属性に与えられるダメージのショボさたるや目を覆いたくなるもので、なかなか体力を削ることができない。

「我慢比べだな……」

ニヒルにそうつぶやいた俺は長期戦を覚悟し、健気に緑ドロップを消し続けた。

そうこうしているうちにどうにか、“あと1歩”ってところまでマグマキマイラを追い詰めることができた。あと2ターン……いや、大連鎖を作ることができればつぎのターンで決着をつけることができるに違いない! 俺は吠えた。

「よし! ここで決めてやる!! 大連鎖、いけええええええ!!!!」

狙いを定めてドロップを動かし始めたそのとき、我がスマホに信じられない事件が起こる。

「うわあああああああ!!!! ここでメール爆弾きたああああああああ!!!!!」

メール着信の報せで画面が止まり、俺の指も止まった。当然連鎖も止まって“停止の三重奏”を奏でた俺は、心臓も止まりそうになる。結果は画面にある通り、GAME OVER……。

俺はいつになったら、ボウモアのもとにたどり着けるのでしょうか……?

次回に続く……。

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

[関連記事]
※【ファミ通App NO.005】脅威の”+3値”付き! キングゴールドネッキーがパワーアップして蘇る

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧