1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第131回『俺のスマホがバスタブで泳いだ件について』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第131回『俺のスマホがバスタブで泳いだ件について』

2013-02-04 12:49 投稿

【ファミ通Appのアプリができました!】
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●俺のスマホがバスタブで泳いだ件について

最初に書いてしまいますが、これから綴ることはゲームの内容とはまるで関係のない話です。なので、攻略要素などを求めておられる方は(いねーだろ)スルーしたほうがいいかもしれません……。

今朝のことである。

出社前に風呂に入ろうと思い、シャワーとスポンジを両手に持ってバスタブの前で身構えた。

バスタブの掃除をしようと思ったのである。

洗剤を塗りたくってこする前に、まずはシャワーでバスタブを濡らす。

シャワワワワァ~~~……

適度な温水を引っ掛けられたバスタブが、ニコニコと笑っているのがわかる。ウンウン、気持ちいいんだね。いいコだね。気をよくした俺は「洗剤を使う前に、軽くスポンジでぬぐってあげよう」とつぶやき、身体をくの字に曲げてバスタブをゴシゴシとこすり始めた。おじいちゃんの背中を掻いてあげる、孫のような心境になっていたのかもしれない。

ゴシゴシゴシ……

うん、いい感じだ。ヨシ、もっと奥までこすってあげよう。

そう思って身体をさらに前かがみにしたとき、思いもよらない悲劇が俺を襲った。

 ゴットンッ!!!

硬質な物体がバスタブに転げ落ちた音がした。「ゴトン」という硬い音と同時に、「ピシャン!」という水分が多めの音も聞こえたので、その物体が水にまみれたことがよくわかる。0コンマ数秒の世界の出来事だったが、得られた情報の多さにより事態が深刻な方向に向かっていることが確信できた。

「な、なんだ……? 何が起こった……??」

音がしたあたりに視線を移す。じつは心の中では(まさか……“アレ”じゃないよな……?)と落下した物体の目星はついていたのだが、あまりにも恐ろしいことだったので現実を見つめたくなかったのだ。

しかし、事実とはあまりにも残酷なもの……。

バスタブに落下して水浴びをしていたのは、紛うことなき俺のスマートフォンだった。

「うわああああああ!!! やややヤバい!!! ヤバすぎる!!! おおお俺のパズドラが!!! パールヴァティーがああああ!!!」

俺の叫び声が、風呂場のエコー効果で美しく反響した。ちなみに俺はパールヴァティーなど持っていないが、非常事態に出る叫び声って得てしてこんなものなのかもしれない。てことは俺は死ぬとき、小学校時代の初恋の女の子を思い出すのだろうか……?

俺は動転した。気の毒なほど取り乱した。あまりのショックの大きさにわけがわからなくなり、「うわああああああああ!!!」とわめきながらシャワワワワァ~~~……とバスタブに転がるスマホに追い打ちの水をかけてしまう。傍から見たら完全に、スマホにトドメを刺そうとしていると思われたかもしれない。でも、2秒ほどで我に返った。

「ななな何をやってんだ俺は!! ス、スマホがちぬ!!! た、助けなければ!!><」

そこでようやく俺はバスタブに手を伸ばし、無残なまでに濡れそぼったスマホを救出した。突然の夕立で髪を濡らしてしまった女性は美しいが、ボタボタと無遠慮に水を滴らせるスマホは不安をあおるものでしかない。

しかし、職業病とは恐ろしいものである。一刻を争う事態であるにも関わらず、俺はこんなことを口走っていたのだ。

「……この濡れたスマホ、写真に収めておこう! どっかでネタに!!」

さらに、こう続けた。

「えーっと、俺のスマホはどこいった?? 写真撮らな…………」

そこでようやくオノレの愚かさに気付き、無言でスマホをタオルでくるんだ……。

けっきょく、我がスマホは無事だった。……いや、いまのところ不具合が出ていないだけで、今後なんらかの後遺症に見舞われる可能性はついてまわるのだが。

でもどうせだったら、『パズドラ』を起動したらパールヴァティーがやってきた……とか、魔法石が100個増えていた……なんて症状にならないかしら?

そんな、くだらないことを考えながら『パズドラ』を立ち上げると……!

「運営から、魔法石10個が届きました!」

うおおおおお!!! マジで魔法石が増えた!!! これぞ奇跡!!! 超ラッキー!!!!!

……って、よくよく見たらログイン日数300日突破記念のプレゼントでした^^;

それにしても、記念すべき日にスマホがクラッシュしなくてよかった……。

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

[関連記事]
※【ファミ通App NO.005】脅威の”+3値”付き! キングゴールドネッキーがパワーアップして蘇る

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧