1. サイトTOP>
  2. 【独占情報】芸者東京がネイティブアプリに参入! そもそも芸者東京って!?

【独占情報】芸者東京がネイティブアプリに参入! そもそも芸者東京って!?

2013-01-23 12:30 投稿

●芸者東京エンターテインメントに潜入!

GREEで運営されご長寿タイトルとして愛されている『おみせやさん』や、今から4年以上前、時代に先駆けて作られたARを使ったPC用バーチャルフィギュア『電脳フィギュアARis(アリス)』などで知られる芸者東京エンターテインメント。

ユニークな製品やアプリで注目される同社から、ある日、「特ダネがあるから来てくれ!」という緊急の呼び出しを受け、ファミ通Appの取材班は芸者東京エンターテインメントを突撃した。今回はその潜入レポートをお送りする。

『おみせやさん』

▲『おみせやさん』シリーズはご存じの方も多いと思うが、そのタイトルの通り“おみせやさん”ごっこが楽しめるソーシャルゲーム。GREEをはじめとする複数のプラットフォームで人気を集めている。

『電脳フィギュアARis』

▲2008年に登場した『電脳フィギュアARis』は、ARマーカーをPCのWebカメラで撮ると、画面上に女の子が登場して動き出すというユニークなア プリケーション。服を着替えさせたりスティックで触って反応を楽しんだりできる。まだARが一般的になる前に世に出て注目を集めた。

芸者東京エンターテインメントは、2006年に設立してから最新の技術や独創的なアイデアを採用した製品やアプリを次々と世に送り出している。

東京大学の仲間が中心となって起ち上げたこともあって、今回突撃したのは芸者東京エンターテインメントが入っている東京大学の近く、文京区本郷のとあるビル。

まずはビルに着いてさっそく会社のドアの前まで行ってみたが、なぜか看板も何もない!

「本当にここでいいのだろうか!?」という一抹の不安を抱え、担当者に電話してみたら無事にドアを開けてもらえた!!

おそるおそる中を覗くと、その中には仕事に集中する多数の開発者の方々の姿を発見。その姿を横目に奥へと進んでみると……。

 
▲会社のドアの前に着いたが、会社の看板も何も出ていない!? 電話をしてそのミステリアスなドアを開けてもらう。
 
▲会社内に潜入すると、静寂に包まれた開発の現場がそこにはあった! 真剣に開発に打ち込んでいる。
▲奥の方には休憩スペースやスタジオ、多数のゲーム機が! ゲームの充実したプレイ環境に心を惹かれながら奥へと進む。

●スマートフォン専用新作アプリ『脳トレクエスト』を配信予定!

※事前登録はこちら!

奥に立っていたのは、同社CEOの田中泰生氏。

田中氏は挨拶もそこそこに、今回の特ダネであるスマートフォン専用新作アプリのことを自ら熱く説明し始めたのだが、徹夜明けの記者には、あまりに熱のこもった田中氏のマシンガントークの大半についていけず、9割方は右から左に筒抜け状態。だが、その顔からは、とにかく自信作であるということは伝わってきた。

そのアプリは『脳トレクエスト』というタイトルで、同社にとって初のスマートフォン専用アプリとなり、順調にいけば2月上旬にiOS用が配信する予定とのこと。さらにはAndroid用も、ほどなく配信されるそうだ。

「配信が待ちきれないでしょ!」と、半ば強引に端末を渡され遊んでみたのが、これがかなりおもしろい。

気になるアプリの内容は、モンスターと戦うことでプレイヤーを成長させ、装備を充実させながら冒険を進めていくというもの。これだけ聞くと通常のRPGと思えるが、特筆すべきはモンスターやボスとの戦闘がすべて脳トレ系パズルになっているところ。

通常は単調なコマンド連打になりがちな戦闘が、制限時間内に頭を使ってバラエティーに富んだパズルを解きながら進めていくようになっていて、非常に楽しい! ゲームを進めるごとに新しいパズルが出現するので、つい熱中してしまいやめどきがわからなかったほどだ。

▲芸者東京エンターテインメントCEO/ファンタジスタの田中泰生氏が超新作アプリを持って現れた!
▲今回の特ダネは、2月上旬に配信予定というこの『脳トレクエスト』だ!

 

●ゲームの大きなポイントとなっているパズルは多種多様!!

※事前登録はこちら!

出現するパズルは、配信直後は6種類ほどで、その後もどんどん追加されていくとのこと。どれもルールは難しくなく、ひと目で理解できるくらい単純明快だったが、かなり集中力を要求された。

今回、実際にプレイできたパズルは瞬時の判断力やスピーディーな入力が要求されるものが多い印象で、連日の徹夜作業でくたびれた記者の頭もリフレッシュ! このパズルを繰り返し遊んでいれば、かなり頭の体操になりそうだ。さて、注目のパズルはどんな内容なのか、気になるその一部を画面写真とともに紹介しよう。

※画面は開発中のものです。変更される場合がございます。

 
▲“カラーチョイス”は書かれている色とその色自体が間違っているものを選ぶ。単純だが集中していないとつい間違えてしまう。
 
▲“コトバパズル”はお題のジャンルの言葉になるように文字をなぞっていく。ひと筆書きでなぞれるようになっている。
▲“四則演算”は計算式が正しくなるように+、-、×、÷のいずれかの記号を入れる。簡単な式でも制限時間があるのであせるぞ!
▲“数字タップ”は小さい順にタップしていく。ルールは非常に単純だが、徐々に数が増えてくるので、先に進むとかなり難しくなってくる。
▲“不等号”は式が正しくなるように不等号を入れる。楽勝! と思いがちだがこちらもクエストが進んでいくとひと筋縄ではいかなくなる!?

●戦闘終了後はゲットしたアイテムで装備を強化!

本作では、通常のモンスターとの戦闘やボス戦が終わると、経験値やアイテムなどさまざまなボーナスをゲットできる。そのとき、装備品の素材アイテムや作成用の“レシピ”を入手でき、それを使えば強力な装備を作ることが可能だ。当然、この装備の強化も非常に重要で、冒険を楽に進められるようになるのはもちろん、ある程度強化しないとかなわない敵も出てくるかもしれない。

配信されたら実際にアプリをプレイして試行錯誤してみてほしい。

 
▲戦闘終了後にはアイテムを入手できる。必要素材とレシピが揃ったら強力な装備を作成できる。

▲自分の装備を見て、必要に応じて武器や防具を入れ替えよう。特殊な能力を持った装備もあるようだ。

●モンスターも多数登場!

出された問題に時間が掛かると画面奥から近づいてくるモンスターに容赦なく攻撃される。そんな本作に登場するモンスターの一部を紹介しよう。

  
 
 

 

●iOS版の事前登録も開始!!

現在、事前登録の受付が開始されており、事前登録しておくと雷属性の武器「ピコピコハンマー」がGETできる。

ゲーム序盤では属性武器が手に入らないのでスタートダッシュで他のプレイヤーに差を付けられること間違いなし。

2月上旬配信予定と、事前登録の期限の残りわずかなので、いまのうちに登録しておくべし。

事前登録はこちら!

脳トレクエスト

メーカー
芸者東京エンターテインメント
配信日
2013年2月上旬予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad ios4.3以降推奨

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧