1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】『ホモォいじり』ホモォを育てて、虚無感を手に入れよう!

【注目アプリレビュー】『ホモォいじり』ホモォを育てて、虚無感を手に入れよう!

2013-01-16 18:15 投稿

●『ホモォいじり』とはなんぞや?

無料ゲームアプリランキングに突如姿を現し、あっという間に1位(2013年1月11日時点)になった作品がある。その名も『ホモォいじり』。”ホモォ”とは、こちらもインターネット上に突如現れ、Twitterなどを中心に凄まじい速度で広まったAA(アスキーアート)である。明言は避けるが、どうやら薄い本や掛け算が大好きな生き物という設定らしい。そして、本作はその”ホモォ”をいじって育てるというアプリのようだ。どれ、前置きが済んだところで、さっそく”ホモォ”をいじってみようではないか。

●プレイ時間が伸びた分だけ、心が痛くなる不思議仕様

プレイヤーにできることは、”ホモォ”にエサという名の妄想燃料を買い与えるか、風呂に入れてあげるだけ。”ホモォ”は、エサを手に入れると”萌え”が上昇し、風呂に入れてあげると、世間体が上昇するとのこと。また、”ホモォ”は”萌え”が足りなくなると生きる気力を失って死んでしまい、世間体が足りなくなると社会的に死んでしまうという。うわぁ、なんだこの設定。変なところだけリアルだ。とくに世間体がなくなると社会的な死に繋がるという点は、自分にも心当たりがないわけでもなく、プレイしていて心が痛くなる。心臓に細い針を何本も突き立てられているようだ。

▲こちらが”ホモォ”の飼育方法。ルールはこれだけなので、非常に手軽だ。

▲”ホモォ”のエサ一覧。なにやら怪しげな掛け算やキノコは、果たしてどんな意味が込められているのだろうか……? よい子はお父さんやお母さんに聞いちゃダメだぞ!

▲少しでもキレイになろうと、上限を越えて風呂に入ろうとした結果。胸にグサリと刺さる一言だ。

▲飼育に使う資金は、”ホモォ”がレベルアップするごとに支給されるぞ。単位も生々しい。

そんなこんなでパパッとプレイしてみたのだが……。4足歩行でウネウネうごめいてみたり、2足歩行になってみたり、赤くなって鼻血を出したりで、”ホモォ”気持ち悪いな! 日本の終わりすら感じさせる、気持ち悪い”ホモォ”のバリエーションには、呆れを通り越して畏敬の念すら感じられる。ただ、ハッキリ言ってしまうと、本作にはゲーム性がほとんどない。ただ、”ホモォ”の世話をして、お金を稼いで、さらにいいエサを与えて、”ホモォ”のレベルを上げていくだけだ。それでも何かあるのではないかと、頑張ってプレイしてみたのだが……。ふと現実世界に帰ってきたときに「おれ、1時間も何やってんだろう」と異様な虚無感に襲われる始末。”ホモォ”を育てていくことで、成長に喜びを感じられるのではないかと思ったのだが、逆に悲しみを感じてしまった。「これでいいのだろうか?」、「この成長は、負の成長でしかないのだ」、「お母さんが悲しむよ」。ふと脳内に浮かんだワードを必死にかき消してプレイを続けるのは、正直しんどい。

リア充が非リアを小馬鹿にする感覚が持てれば、もしかしたら楽しめるのかもしれないが、私にとっては心苦しいばかりだ。もしくは、「”ホモォ”が大好き!」、「インターネット上で流行っているコンテンツに触れておきたい」、「激しい虚無感に襲われたい」という人にはオススメできるタイトルだろう。ただ、”ホモォ”と自分に若干の共通点を見出している人や、そこに一抹の不安を感じている人のプレイは危険だ。プレイの際は、用法用量、メンタルコンディションをよくご確認の上、ご利用いただくのがベストだろう。

▲”ホモォ”のレベルが上がっていくと、さまざまな称号が手に入るぞ! ただし、手に入ったところで人には言えない称号ばかりなので、自慢は避けたほうが無難かもしれない。

▲2足歩行の”ホモォ”。吐血している理由は不明。

▲薄い本を抱えて、どこか嬉しそうな表情を浮かべる”ホモォ”。キャリーケースやリュックの中は、きっと薄い本で満たされているに違いない。

ホモォいじり

メーカー
Applica
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧