1. サイトTOP>
  2. 『ExZeus2』人類存亡を懸けたハイスピードバトルが展開

『ExZeus2』人類存亡を懸けたハイスピードバトルが展開

2012-12-27 19:21 投稿

●殺戮兵器から人類を救え
 ハイパーデブボックスジャパンは、Android向け3Dアクションシューティングゲーム『ExZeus2(エグゼウス2)』の配信を開始した。価格は350円[税別]。

本作は、2010年にリリースされた『ExZeus Arcade』の続編。前作の配信当時、その美しく滑らかな3Dグラフィックによる迫力のバトルシーンで人気を博したが、端末の進化に合わせて大幅にグラフィックが向上。プレイヤーは、人類の叡智により開発された人型兵器“ミノス”を駆り、宇宙から飛来した未知の殺戮兵器を撃破していく。ゲームのアクション性も大幅にパワーアップしており、射撃を中心とした空中戦、近接攻撃で敵を砕く地上戦のほか、バギーやバイクを乗りこなして敵を撃破するといった任務も用意されている。操作はジャイロセンサーを使った傾き操作で自機移動、バーチャルパッドでマルチロックオンと射撃を行う。バーチャルパッドのみでの操作も可能だ。マルチロックオンで敵を一掃しつつ、ステージの最後に待ち受けるボスを目指そう。各ステージのあいまには、アイテムやボーナスを稼ぐことができるシューティングゲーム形式のエクストラステージが登場。稼いだ資金をもとに、ショップでミノスの強化やアイテムを購入が行える。ミノスを強化して、全5ステージを攻略せよ!

【ストーリー】
<プロローグ>
侵略者との戦いから約1世紀、地球は平和を取り戻し、侵略者”ディアドラ”の名は人々の記憶から薄れ、遠い出来事となりつつあった。そんなある日、正体不明の5つの物体が宇宙より飛来する。

世界政府は、科学者を派遣し調査に当たる。その結果、殺戮兵器のようなものと判明し、その各々が通信し、何かの機会を伺っているようであった。この脅威への対抗手段として、政府は、急遽”ExZeus”(エグゼウス)プロジェクトを再始動する。かつて地球を救った3体の戦士(人型戦闘ロボット)の技術を統合し、1体の最新最強の戦士”ミノス”を生み出した。

それと同じくして、宇宙より1つの飛来兵器と同期した”敵”が人類の前に現れる。人類の命運をかけて、未だ正体不明の敵との戦いが始まるのである。

  

ExZeus2

メーカー
ハイパーデブボックスジャパン
配信日
配信中
価格
350円(税別) 
対応機種
Android OS 2.3以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧