1. サイトTOP>
  2. 箱庭系ゲー『ハッピーストリート』のAndroid版が配信開始 プレイ指南もおさらいしちゃおう!

箱庭系ゲー『ハッピーストリート』のAndroid版が配信開始 プレイ指南もおさらいしちゃおう!

2012-11-08 16:54 投稿

●Androidでも遊べるように

3rdKindは、iPhone向けで好評配信中の箱庭系シュミレーションゲーム『ハッピーストリート』のAndroid版の配信を本日(11月8日)より開始した。

本作は主人公“ビリー”といっしょに村を大きくし、仲間を増やしていく横スクロール型の箱庭系育成ゲーム。この度、本作のAndroid版が遂に配信開始。先日、記事でも紹介した本作のプレイ指南をおさらいしつつ、ゲームの魅力を紹介しよう。

本作の基本的な流れとしては、お金と素材を集めて家を建てることで村の住人を増やし、住人が買い物をするためのお店を作って、その収益でさらに村を拡大していく。“住人が増える=お金が増える”となれば、思わず家を乱立させたくなるところ。しかし、そのためには、村にも相応の敷地が必要になってくる。そんな時に必要になるのが、“フルーズ”と呼ばれるアイテムだ。フルーズを使えば、村の敷地を広げる以外にも、森や山の敷地の拡張、建物を建てる際にかかる時間の短縮、フルーズでしか作ることのできない建物を作ることができるようになる。

このフルーズは課金で購入するもできるが、無課金でも入手は可能だ。基本的な入手方法は“仲間からの依頼を解決する”“スロットマシーンで手に入れる(毎日1回無料でまわすことができるほか、工房でトークンを作れば、好きなだけスロットをまわすことができる)”“ルーレットで当てる”の3種類(詳しい入手方法は下記で紹介)。たとえ敷地を広げても、同じ種類の家を一つ以上建てる際には、一定以上のレベルが必要になる時もあるので注意してほしい。また、仲間からの依頼も、”ストーリーに関係してくるイベント”と、”時間制限付きで突発的に発生するイベント”の2種類が存在する。ストーリーに関係してくるイベントをクリアしていけば、今までは行くことができなかった場所に行けるようになったり、新たなアイテムが作れるようになったりするぞ。おおまかな流れを理解したところで、前回のプレイ指南をおさらいしていこう。

 

●コツその1 アプリを立ち上げましょう

「なんのこっちゃ」と思われるかもしれませんが、じつはこれがいちばんの攻略法なのです。本作では、何かを作ったり、素材が出現するのを待ったりと、ゲーム内の各種イベントなどはいずれも時間経過で進行していきます。基本的には放置しておいて問題があるわけではないのですが、そうなると規定の時間以上に放置してしまいがち。それを防ぐためにも頻繁に立ち上げる癖をつけておきましょう。また、下記のアイテムは起動中でないと出現しないので、立ち上げたときにしっかりチェックしておきましょう。データより何よりも、まずは起動することが大事なのです。

■起動中に入手できるアイテム(一部)

アイテム名 入手方法 おもな使い道
月の石満月をタップ月の石ブロック、ラッキートークンなど
鳥のソフトクリーム鳥をタップすると道に落ちる。さらにタップで入手できる。肥料、のりなど
赤い羽森の鳥をタップペン、羽の首飾りなど
コウモリの歯コウモリをタップドラゴンの置物など

▲どうみてもフンですが、これをソフトクリームと言ってのけるセンス。すばらしいと思います。

●コツその2 素材やお金を効率よく入手しましょう

ここからは実践的なテクニックを紹介。本作では、森の“木”をタップすると“丸太”を、“ココヤシ”をタップすると“ココナッツ”が、と言った具合にさまざまな素材を入手することができます。そしてその素材を組み合わせてさまざまな製品を作って、施設の発展に使用したりするわけです。であれば、素材は効率よく入手したいというもの。なんかいまいち進みが遅いなと感じているようであれば、以下に紹介するいくつかのテクニックをお試しあれ。

・アプリを20分周期で起動する。
⇒木は切り株状態から20分で回復するので、この周期でアプリをプレイすれば無駄なく丸太を増やしていける。

・ある程度拡張したら木を伐採してスペースを作る。
⇒そのころには各種“花”が必要になっているはず。花やキノコは木のあるところには咲かないのです!

▲森では一部の建物を除いて建てられるのが木だけなので、たくさん立ててしまいがちだが、それはNGなのです!

・施設の配置でボーナスを発生させる
⇒森などの入り口やデコ系の施設は、左右1~2マス以内の施設の売り上げをアップさせられます。そのほか、特定の施設の組み合わせでボーナス(コンボ)を発生させることもできます。しかも、これらのアップ率は掛け合わせることもできます。

【序盤に可能なコンボ】
・フラワーカート、フルーツスタンド、ラッキースピン
・海賊の帆、バザール、魚市場
・飾り付けされた木、キノコ屋、魚市場
・トーテムポール、サーフショップ、メガネ屋

▲コンボやボーナスを重ねれば追加ボーナスがこんなに!

●コツその3 フルーズをゲットしましょう

フルーズは土地の拡張、一部施設の購入、施設の建設のスピードアップなどに使用できるいわゆる課金アイテムです。ただし、本作ではこのフルーズを無課金でもさまざまな方法で入手することができます。もちろん、ゲーム中に行えることだけでオッケーです。あの手この手を使ってフルーズをかき集めて、村をどんどん大きくしていきましょう!

【フルーズ入手法】
・ラッキースピン(施設でおこなえるスロットゲーム)の景品
・ペピンのお願いで、アイテムとフルーズと交換
・ゾエのお願いでフルーズと交換(必ずではない)
・ビリーのお願いでフルーズと交換(必ずではない)
・お友達の村でお手伝いをした報酬
・レベルアップ報酬
・ルーレットの報酬

▲ルーレットは目押しが可能! 回転速度は2パターン。遅いときは“F”が6時の位置にきたときにタップすれば当たりやすい。早いときは……、心の目を使ってください(笑)。

 

●エクストラ 知っているようで、意外と知らない”謎のアイコン”の意味

ゲームをプレイしていると“?マーク”“顔をかたどったアイコン”が各キャラクターの上部に登場する。これらはイベントの発生を意味しており、“○○を作ってほしい”といった少し時間のかかるものから、“○○というお店の場所を教えてほしい”といった一瞬で解決するものまで多種多様。

[基本アイコン一覧]
?マーク“○○を作ってほしい”などのイベントが発生。ストーリーに関するイベントも多い。
顔のマーク…他の住人を探している。
建物のマーク…お店を探している。
ケーキのマーク…タップすると誕生日イベントが発生し、キャラクターの帽子や服を新しいものに着せ替えることができる。

これらのアイコンはタップすることでイベント内容が表示されるので、ユーザーは迷うことなくプレイを続けることができるのだが、上記のアイコン以外にも、“灰色のハンバーガーやライト”などのアイコンが出現することがある。いつもの感じでアイコンをタップしても、イベントが発生することはなく。むきになって連続タップをしたとしても、何も音沙汰がない。それどころか、このアイコンが出ているキャラクターは、どんどん元気がなくなっていくではないか!なんてことを経験したユーザーもいるはずだ。実はこのアイコンキャラクターが求めているお店を示しており、それらのマークに該当する建物をキャラクターの家の近くに置いてあげれば、キャラクターがお店で買い物をして、元気を取り戻していく。また、お店を移動させなくても、キャラクターが自分でそのお店にたどり着いて買い物をすることでも、アイコンは消えてくれるぞ。離れた場所に家を建てると、頻繁に”灰色のアイコン”が出現するので注意が必要だ。

 

[灰色アイコン該当施設例]
バットとボール…”スロットマシン”や”ルーレット”などの娯楽施設。
ハンバーガー…”フルーツスタンド”や”チーズマーケット”などの飲食施設。
ライト…”メガネ屋”や”バザール”などの雑貨施設。

※これらは、ショップメニューでも確認可能。
[関連記事]

【人気アプリプレイ指南】『ハッピーストリート』を効率よく進めるコツを教えます♪


[宣伝]ファミ通Appはアプリでみたほうがサクサク動きますよ

iPhone版はこちら
Android版はこちら

※【ファミ通App NO.004】今回も限定激レアアイテム大量放出! 発売前だけど、本誌の一部もちらっと見せちゃうよ~

ハッピーストリート

メーカー
3rdKind
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0以上搭載機種iPhone,iPod touch,iPad対応 Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧