1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第93回『今日の1枚』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第93回『今日の1枚』

2012-11-07 19:38 投稿

 


[関連記事]

※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ
※『パズドラ』で爆笑したい人のための『大塚角満の熱血パズドラ部』まとめ

昨日のふざけた文章を書いたおっさんは、金星人にさらわれて怪獣墓場に捨てられました。……でも何年かに一度、おかしなものが霊界から降りてきて俺に取り憑き、ああいう文章を書かせるので、読者の皆様は油断せぬように……。もう怖いので(いろんな意味で)書かないけど……。

さて。

自分で書いておいてナンだが前回のショックが癒えないので、今日はサラリと、数枚のスクリーンショットを紹介して終わりにしたいと思う。俺の『パズドラ』進捗状況をお知らせしつつね。

まずはコレから。

 

ここんところ集中的に何体かのモンスターを育てていたのだが、この“紅蓮の女帝・エキドナ”は、その成果のひとつである。完成した彼女を見て俺は「ふぅ……」と息を吐き出し、万感の思いでこうつぶやいた。「やっと呪縛が解ける……」と。

思い起こせば30年前。まだ小学生だった俺は、実家の近くを流れていた川に行き、鉱石や岩石を拾い集めることが最高の趣味であった。水晶、方解石、黄銅鉱……。綺羅星のごとき美しい鉱石を両手に抱え、「僕は将来、立派な鉱物学者になるんだ!」と心ときめかせながら、さらなる獲物を求めて岩をひっくり返していたのである。しかし、そのとき事件は起こる。岩の下にできていた空間で、“そのモノ”が俺を威嚇していたのだ。少年角満、「ひっ!」と息を飲む。

「ヤ、ヤマカガシだ! で、でけえ!!」

そう。爬虫綱有鱗目ナミヘビ科ヤマカガシ属のヘビ、ヤマカガシの大きな個体が、岩の下でトグロを巻いていたのだ。しかし一方で、ヤマカガシの背後にある石に大きな水晶の結晶がこびりついているのもしっかりと見てしまった。そこでやむを得ず、俺はヤマカガシの尻尾をつかんで振り回し、ポイ~ンと遠くの草むらに放り投げてしまう。こいつが危険な毒蛇だと知っていながら、だ。(※マネなどしないように!)

そしてどうやらこのとき、俺はヘビの呪いに取り憑かれたらしい。これから数年後、田舎道を歩いていたら巨大なアオダイショウが木の上から降ってきたし、一人暮らしを始めて間もないころには、住んでいたアパートの裏側でマムシがトグロを巻いているのを発見したりした。そしていま、俺は『パズドラ』のレアガチャにおいて、どこか白ヘビっぽいホワイトドラゴンと、ヘビ女のナーガにまとわりつかれている……。

「この呪縛を断ち切るには、ナーガ族の最高峰たる紅蓮の女帝・エキドナを作るしかない!!」

と何の根拠もないことを突如思い、せっせとエキドナにエサを食わせていたのでありました。無事にできて本当によかった……。

おつぎはこのスクショ。

 

「友情ガチャってたくさん回せるけど、何度も画面をタッチするのがめんどいんだよねぇ……」

という、全国300万のパズドラー(300万人おめでとう!)の悩みを運営がガッチリと受け止め、このたび“10連続ガチャ”なるものが導入された!! 1回200ポイントで回せる友情ガチャだが、なんと一気に2000ポイントをベットすることで、ガチャの腹からゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロとタマゴが連チャンで転がり出てくるというのである。

で、実際に回した結果が上のスクショなのだが、見たときは思わず爆笑してしまったよ。だって、まるでガチャが壊れてしまったかのように、際限なく(あるけど)タマゴがまろび出てくるんですもの! その絵のインパクトは強烈で、「これから友情ガチャは、絶対にまとめ引きにしよう」と心に誓ってしまったほどである。ちなみに、記念すべき最初の10連ガチャの結果は、

 

こんな感じで、可もなく不可もなく……ってところに落ち着いた。正直、「全部ホワイトドラゴンだったらどうしよう……」とブルッていたのだが、マジでヘビの呪いは解けてくれたようだ。

そして、おつぎはコレ!!

 

せっせとキングエメドラなどカロリーの高い素材を食べさせ続け、とっくにレベルMAXまで成長していたフレイヤちゃんを、ついに昨夜、大地の女神・フレイヤに進化させることができたーーーーーーっ!!

じつは、フレイヤを進化させるために必要な“神秘の仮面”の在庫が切れていて、本日の水曜ダンジョンが来るのをいまかいまかと待っていたんだよね……。で、昨夜、日付が変わって水曜ダンジョンが始まるのと同時にここに飛び込み、「神秘シンピ!! 神秘はドコだ!!!」と大騒ぎして狩りまくっていたのだ。……でもあまりにも慌てていたためふつうのパーティー(毒ナシ)で挑んでしまい、神化の仮面軍団にボコボコにされて、

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

となっていたけど……(苦笑)。

で、最後に中目黒目黒が、「大塚さん、俺もPAJ5(プラントアーミーズ女子部)ができましたよ」と言って送ってきた、目黒版PAJ5の写真を……………。

 

ヴァティー3人にセレス………………って、どんな嫌がらせだこのやろう!!!!! ……っていうか、プランくらい育てろよ!!!!!

おしまい。

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■発売:2012年9月20日
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧