1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. グリーとVOYAGE GROUPが、テレビをより楽しむソーシャルビューイングアプリ“emocon”をリリース

グリーとVOYAGE GROUPが、テレビをより楽しむソーシャルビューイングアプリ“emocon”をリリース

2012-11-07 15:51 投稿

●SNS上の友人と1タップで感情を共有し、テレビをもっと楽しく

グリーは2012年11月7日、インターネット分野の事業開発を行う株式会社VOYAGE GROUPと共同開発した、テレビをより楽しむことができるソーシャルビューイングアプリ“emocon(エモコン)”を、App StoreおよびGoogle Playにて提供を開始した。

~以下、リリースより~

「emocon」は、テレビ視聴中にその番組に対する感情を3種類のエモボタンから選んで表現したり、「emocon」上でチェックインやコメント投稿を行い、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」をはじめ、TwitterやFacebookの友人と感情、感想を共有できるサービスです。「emocon」の前身となる「tuneTV(※)」によるtwitterをベースとしたつぶやき閲覧、投稿はもちろんのこと、「emocon」ではSNS上の親しい友人がどの番組を見ているのかも知ることができ、視聴する番組を選ぶ際の参考にすることが可能です。また、一人でのテレビ視聴でも、まるで友人たちと一緒に見ているように楽しむことができます。

各放送局で放送されている番組名を表示する番組表では、各番組ごとに視聴している友人の人数に加えて、番組の盛り上がりを表すグラフを見ることができます。グラフでは、全体の長さはTwitter上での話題率を、ピンク、イエロー、ブルーのそれぞれの長さは番組に対する「emocon」上での視聴者の感情比率を表現しています。ユーザーは、一般的な話題性で番組を決めたい場合は話題率を、番組の雰囲気で決めたい場合は3色の感情比率を、友人と一緒にテレビを楽しみたい場合は友人の人数を参考にしてチャンネル選択をすることができます。また、番組表から各番組ごとのページに入ると、その番組を見ている友人のアイコンが表示され、それぞれの感情の動きと自分と同じ感情を抱いている友人の割合を一目で把握することが可能です。

今後グリーとVOYAGE GROUPは、さらなる楽しみ方の提供のため、機能の追加、拡充を進めるとともに、テレビ番組とのコラボレーションにも取り組んでいきます。

※「tuneTV」とは
VOYAGE GROUPの子会社である株式会社ジェネシックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三田文康)が、ソーシャルテレビアプリの先駆けとして2011年8月にサービスを開始した無料のiOS、Android(TM)向けソーシャルテレビアプリです。番組へのチェックインやFacebook、Twitterへの投稿のほか、放送局毎のTwitterタイムラインや番組毎の盛り上がりを1分単位で「リアルタイム話題率グラフ」に反映して表示し、同じ番組の視聴者や番組に興味を持っている友人と、番組の感動や興奮、感想を共有し、テレビ番組を楽しむことができます。2012年8月28日に、「emocon」開発においてグリーと業務提携をし、「tuneTV」をベースにソーシャルビューイングアプリ「emocon」を共同開発しました。

【ソーシャルビューイングアプリ「emocon」の概要】
■対応機種:
Android対応端末(OS:Android 2.3以上 ※一部端末・タブレットを除く)
iOS対応端末(OS:iOS 5以上)

■アクセス方法:
※App Storeへのアクセスはこちら
※Google Playへのアクセスはこちら
※各スマートフォン、PCから上記へアクセスしてください

■紹介動画:動画はこちらから

■emocon由来:
「emotion:感情」「co-:共同、一緒に」「controller:制御装置」からきており、感情を友人と共有し、テレビを一緒に楽しむコントローラーという想いを込めて命名しました。

※ファミ通GREEへのアクセスはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧