1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. グリーがポケラボの100%株式取得を決定! モバイルソーシャルゲームの開発力のさらなる強化を目指して

グリーがポケラボの100%株式取得を決定! モバイルソーシャルゲームの開発力のさらなる強化を目指して

2012-10-24 16:00 投稿

●グリーがポケラボとの戦略的業務提携を目的とした株式取得を決定

グリーは、本日(2012年10月24日)モバイルソーシャルゲームの企画、開発、運営を行うポケラボとの戦略的業務提携を目的として、ポケラボの株式を100%取得することを決定した。

ポケラボは、2007年11月の設立以降、モバイル、ソーシャルに特化したコンテンツ開発会社として成長してきた注目の企業。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でモバイルソーシャルゲームの提供がオープン化されたときから、ソーシャルゲーム開発にシフトし、『やきゅとも!』や『サムライ戦記』など、登録者数200万人を超える人気ゲームを複数本開発、運営してきた実績がある。2012年からは、スマートフォン向けアプリ開発にリソースを集中させ、すでに5タイトルのスマートフォン向けネイティブアプリを提供している。『運命のクランバトル』が、App Store売上ランキング2位を、『三国INFINITY』が同ランキング3位を獲得しているのは記憶に新しいところだ。

グリーは、今回のポケラボとの戦略的業務提携および株式取得により、両社のノウハウを共有し、開発チームの連携などを行うことで、スマートフォンにおけるモバイルソーシャルゲームの開発力をさらに強化していくとのことだ。グリーによるポケラボの株式取得は2012年10月30日を予定。今回の株式取得により、今後ソーシャルゲーム業界勢力図も大きく変わりそうだ。

【記事内容追加】
※本件に関するポケラボのコメントを掲載(以下、リリースより)

弊社代表前田悠太のコメントです。
「今回ポケラボは、最大169ヵ国にシームレスなアプリケーションの配信が可能な「GREE
Platform」を運営するグリーの力と弊社の力を融合させて、日本発世界のスマホアプリブランド「Pokelabo」として大きく進化する選択肢を選びました。引き続き独立したポジションを維持しながら、戦略的提携を通じて現事業の飛躍を図ります。アプリ開発/展開における日本最高の環境の中で、自分達もこの環境を楽しんで、より多くのユーザー様へ驚きと感動を届けられるようポケラボは挑戦し続けます。」

弊社取締役本間真彦のコメントです。
「水天宮のマンションの一室で、創業者と我々投資家と4名で地べたからスタートしたポケラボ社が、わずか4年半で大きく成長し、優秀な経営陣とクリエイターが切瑳琢磨する素晴らしい会社となりました。日本発、世界に通用するベンチャーへ、これからが勝負だと思っています。日本のベンチャー企業のロールモデルとなるよう、これから益々活況となる世界市場において、さらに良質なコンテンツをユーザー様に向けて提供していきます。」

弊社社外取締役伊佐山元のコメントです。
「DCM VI, L.P.は、日本発で世界に通用するモバイルベンチャーを育成することを目標に、約2年半前に従業員わずか15名のポケラボに出資させていただきました。そのポケラボが目覚ましいスピードで成長して、従業員も100名以上かかえる組織に成長し、真に世界を狙えるポジションに立ったことについては、日本のベンチャー業界にとっても大きな励みになると思っています。今後はポケラボが世界を席巻することを期待しております。」

※グリーの公式サイトはこちら
※ポケラボの公式サイトはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧