1. サイトTOP>
  2. DeNAが無料通話サービス“comm(コム)”の配信を開始、LINEの対抗馬が登場!?

DeNAが無料通話サービス“comm(コム)”の配信を開始、LINEの対抗馬が登場!?

2012-10-23 13:27 投稿

●高品質な通話やメッセージが楽しめる

ディー・エヌ・エー(DeNA)は、2012年10月23日より、無料通話サービス“comm(コム)”を、iOS及びAndroid端末向けアプリとして、日本や欧米、アジアをはじめとした世界204の国と地域で配信を開始した。

※【遅くなってごめんなさい】ファミ通Appのアプリがやっとできました
iPhone版はこちら →Android版はこちら

 

 

“comm”は、高音質な通話やメッセージなどが楽しめる、実名登録制のスマートフォン向けサービス。その特徴は高品質の通話を実現していること。実際に試してみると、通話が途切れず相手の声がしっかりと聞こえるので、ストレスなく会話を交わすことができる。DeNAのリリースによると、「本サービスではDeNAグループが持つ技術的なノウハウや大規模なインフラ環境を使用することにより」実現したとのことだ。

通話以外の機能も充実。個人やグループでメッセージ交換を楽しめるのはもちろん、友人の近況や更新情報を知ることができるアクティビティー表示機能や“comm”を使用していない友人にも本サービスを経由してメールを送信できる機能などが搭載されているのもうれしいところだ。

そんな、“comm”のさらなる特徴は、ニックネームやサービス固有のID(検索などで用いられるキー)を使用せず、実名での利用を前提として設計されている点だろう。ユーザは家族や親しい友人など、連絡をとりたい相手を実名で検索し“友だちリスト”に追加することによって、コミュニケーションを楽しめるようになるのだ。

この“comm”はMobageユーザーでなくても利用可能。「DeNAは、スマートフォン向けに実名登録制のサービス“comm”を配信し、いままでMobageなど既存の運営サービスではリーチが難しかったユーザ層にも利用いただくことで、自社が運営するサービス群におけるユーザベースの拡大をグローバル規模で行う予定です。将来的にはMobageや“ビッダーズ”など自社の運営するさまざまなプラットフォームと“comm”の連携を図ることによって、自社が運営し保有するサービスにおける相互価値の向上を予定しています」(リリースより)とのことだ。

同種のサービスとしては、NHN Japanが展開する“LINE”がある。全世界における登録ユーザー数が6000万人を超えるLINEだが、この“comm”がどこまでその牙城を突き崩すか、注目が集まる。

 

 

※“comm”の紹介ページはこちら

無料通話-comm(コム) もっとつながる、もっと高音質。

メーカー
DeNA Co., Ltd.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降、Android OS2.2以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧