1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】キケン地帯で映画撮影! ハチャメチャ設定でも作りはしっかりな『ゾンビウッド』

【先行プレイ】キケン地帯で映画撮影! ハチャメチャ設定でも作りはしっかりな『ゾンビウッド』

2012-10-22 19:00 投稿

●爽快シューティングアクションがハロウィンに登場!

ゲームロフトがハロウィン向けにリリースする新作アクションシューティング『ゾンビウッド』。今回はリリースより一足先に遊ばせてもらったので、その内容を紹介していこう。

ストーリーを簡単に追っていくと、舞台となるのはハリウッド。ここに突如ゾンビが大量に出現! ふつうならゾンビから逃げまどった挙句にお仲間入りするのがお約束だが、ここは映画の聖地ハリウッド。「ゾンビ映画には最高のロケーションじゃーん!」と監督は大興奮! プレイヤーは、その手にマシンガンや火炎放射器、ショットガンを握って最高の映像を撮るべくゾンビの群れへと突っ込んでいく……映画人魂あふれるストーリーとなっているぞ。

ストーリーだけ見るとオバカ極まりないが、ざっくり遊んでみた感想ではゲームはいたってマジメなアクションシューティングゲームに仕上がっている。操作は、左手でキャラクターの移動、右手で銃口を向ける方向と射撃を操作するデュアルスティック操作。慣れればゾンビの周りを回りながら常に銃口を向けて射撃したり、ゾンビから逃げながら銃を撃ったりといった行動も直感的にできる気持ちのいい操作方法だ。


今回遊べたゲームモードは3種類、ステージに登場するゾンビを片っ端から倒すステージ、ゾンビやバリケードが道を塞ぐコースを一定時間内に走り切るステージ、大好物のお菓子?に向かってくるゾンビを一定時間倒しまくるステージの3つだ。映画を模したストーリーが用意されており、その中に各種ゲームモードで遊ぶカットシーンが用意されている。ストーリーは10本以上、ゲームモードも10種類はあるというから、全部で100ステージは遊べるのだ。

▲ゾンビは四方八方から襲ってくるぞ! 集中して倒す方向を決めて逃げ道を作りながら倒していこう。

▲ステージ選択画面は映画のポスター風になっている。んー、よく見るとどっかで見たようなポスター……が!?

使用出来る武器はハンドガンにマシンガン、火炎放射器やミニガン、おまけにロケットランチャーまでよりどりみどり。最初のうちは威力の低い武器しか扱えないが、ゲームを進めていけば強力な武器を使ってゾンビ相手に「俺TUEEEEEEEEEE!!!」ができる。装備品やステータスアップアイテムは、ゲームクリアによってもらえる”コイン”やアチーブメントを達成すればもらえる”キャッシュ”などで購入できる。本作も最近のゲームロフト作品の例に漏れずフリーミアムタイプのゲームとなっており、“キャッシュ”を有料で購入すれば最初からバリバリゾンビを倒していけるぞ!

▲武器はゲーム中に獲得できるコインやキャッシュで強化可能。ガンガン強化してゾンビを塵に返してやれ

▲ステージ中には銃で撃つことで爆発して壊れるオブジェクトが用意されている。ゾンビを爆発に巻き込め!

ちなみにゲーム内で監督の要求するアチーブメントを達成すると、“リール”と呼ばれるフィルムをゲットできる。これを集めることで次回作を撮る(遊ぶ)ことができるのだ。このリールが増えれば増えるほど、映画を公開して得られる(どこで公開してるのか不思議だけど)興行収入を、コインという形で一定時間経過後に獲得できる。ゲームを遊ばなくても勝手にコインが溜まっていくというのは面白いシステムだ。

ゲーム自体の公開はハロウィン時期とのこと。10月末頃と思っておいていいだろう。iOS版に関してはiPhone 5の大画面にもきっちり対応、Android版も追ってリリースされる予定だ。最近頭をカラッポにしてゲーム遊んでないなーなんていう人は、ぜひ遊んでみて欲しい期待の一作、こうご期待!

ゾンビウッド

メーカー
ゲームロフト
配信日
2012年ハロウィン時期配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧