1. サイトTOP>
  2. 【タイニーファーム攻略】第7回:収穫の秋はまだ続く! 自分のプレイスタイルに合った作物を植えよう♪

【タイニーファーム攻略】第7回:収穫の秋はまだ続く! 自分のプレイスタイルに合った作物を植えよう♪

2012-10-19 14:25 投稿

[関連ページ]
※『COME to! Com2uS』記事バックナンバーはこちら
※Com2uS公式サイトはこちら

●作物のコストパフォーマンスを探る
暑い夏の盛りに始まった『タイニーファーム』攻略連載も今回で7回目。前回までで基本的なところはほぼ抑えたと思いますので、今回からは少し突っ込んだ内容を扱っていきたいと思います。ベンのお題に沿ってゲームを進めていくと、本作のいろいろな法則性に気づいてくるハズ。たとえば、「1種類の動物には3つのカラーがあり、すべて生まれるとレベル1コレクションが完成して報酬がもらえる」とか、「3つ目のカラーを含む交配を行うと、“話す動物シリーズ”が生まれる可能性がある」とか。このあたりの交配の仕組みなどもおいおい扱っていこうと思っていますが、今回は季節柄も込みでもっとシンプルなところにスポットを当ててみます。それはズバリ、作物のコストパフォーマンスです。畑が開いているときに育てる作物は、何がベストなんでしょう……というテーマです。結論を先に言ってしまうと、“アクセス頻度によって変わる”ということになるのですが、見落としていることがあるかもしれませんよ。

▲日課のようにアクセスしている方も多いと思いますが、なんとなく作物を選んでいたりはしませんか。真剣に考えてみると、思わぬ発見があったりするかも?

●あなたは1日に何回アクセスする?
秋のアップデートで増えたものも含めて、現在(10月18日時点)購入できる作物は17種類があります。そのデータをまとめたものが下の表になります。まずはこれにざっと目を通してみてください。

▲大小さまざまなアップデートで、つねに新鮮なプレイ環境が提示している本作。ショップには新商品もバッチリ増えています。

■作物のデータ表

名前growsEXP売却額価格純利時給回数
アルファルファ1分15053001440
5分220515180288
ワタ30分2070060010020048
小麦1時間351804513513524
人参1時間3560045015015024
黄金人参1時間14012002ベル1200120024
にんにく1時間30分45500300200133.316
いちご2時間552807021010512
スイカ3時間70770500270908
にんじん4時間75400100300756
お米5時間85590175415834.8
じゃがいも6時間8546011534557.54
さつまいも7時間9566020046065.73.4
トマト8時間9550012537546.8753
とうもろこし10時間10054013540540.52.4
きゅうり12時間105560140420352
かぼちゃ1日11560015045018.751

※表の見方
grows :植えてから収穫するまでの生育時間
EXP :収穫時に加算される入手経験値
売却額 :収穫時に加算されるゴールド
価格 :植えるときに支払うゴールド
純利 :売却額と価格の差分。純粋な利益
時給 :1時間あたりの利益
回数 :最大効率で収穫する際、1日に植える回数

いちばんコストパフォーマンスのいい……つまり儲かる作物は、時給1200ゴールドの効率を誇る“黄金人参”です。ただし、植えるにはベルを消費するためあまり現実的ではありません。というわけで黄金人参を除外すると、いちばん儲かる作物は時給300ゴールドの“アルファルファ”になります。タダで植えられることを考慮しても、これってかなり意外ですよね。でもやはりというか、落とし穴があります。アルファルファはわずか1分で収穫できるようになります。最大効率で回すとなれば、1時間につき60回収穫しなくてはなりません。これをもし1日続けるとなれば……1440回の収穫が必要です。そこまでやって日給7200ゴールドですから、これも現実的ではないですね。

それ以降、純利の高い順に見てみると、ワタ、豆、人参、小麦、にんにく、いちご……と続きます。ここでおもしろいのは、5分おきに収穫できる豆よりも、30分おきのワタのほうが効率がいい点です。また、1時間で生育する小麦と人参は同じ条件で比較できる珍しい例で、時給換算で15ゴールドほど人参のほうが儲かります。ただし、小麦は単価が安いため、ゴールドが底をついた状態でも購入しやすいという利点があります。

▲30分~1時間30分に1回程度の高頻繁でアクセスできるなら、ワタ、人参、ニンニクあたりがオススメ。

このようにいろいろと論じることはできるのですが、けっきょくのところ、いちばんの焦点になるのはどの程度のスパンでアクセスするかです。1時間おきなのか、3時間おきなのか、あるいは6時間おき、8時間おきといろいろなペースで遊ぶ人がいるでしょう。1日に1回しかインできないならば、純利が高いかぼちゃがベストでしょうし、朝と晩の2回インするなら、とうもろこしやきゅうりを2回収穫するのが妥当でしょう。ちなみに、季節もののお米とさつまいもはコストパフォーマンスが若干高めになっていますので、いまはこれらを植えるのがお得なケースが多いです。

▲生育時間が長い作物ほど純利が高い傾向がありますが、期間限定ものには当てはまりません。お米(4時間)とさつまいも(7時間)は、きゅうり(12時間)やかぼちゃ(1日)並かそれ以上です。

●新しい仲間が登場!

先日のアップデートで、“話す動物シリーズ”から“話すユニコーン”と“話すブチうさぎ”が仲間入り! おしゃべりな動物たちが増えて、また牧場がにぎやかになりますね♪ぜひともお出迎えしてあげて下さい!

●本日のファーム
牧場職人こと“noppo185”さんの作品をご紹介する“本日のファーム”のコーナー。今回も先週に引き続き、世界の歴史的建造物です。題して“東京タワーとビックベン”。

■noppo185さんのコメント
ユーザーのみなさんに驚いてもらえるような作品を作りたいと狙ってみました。柵を交差しながら積んでいくと立体感が出ることに気付いたのはこの辺からですね。作成時間は、東京タワーが30分くらい、ビッグベンが1時間くらいだと思います。両方ともてっぺんにはベンの銅像が置いてあります(笑)。

「ベン、ベン、ベン……」と考えていたら、「ビッグベンだ!」とアイディアが出て作成を始めました。ビッグベンは、名前がエリザベスタワーに変更されましたね。そんなことは気にせず、私はビッグベン(羊)を作りました(^_^)/ 海外には行ったことがないので、インターネットで画像を検索しました(笑)。

見事な立体感……! 柵の色使いがさらに建物の特徴を引き立たせていますね! つぎは「日本の世界遺産を作ってみたい!」とのことです。どのようなものが完成するのか楽しみです♪

【タイニーファーム】

メーカー:Com2uS Corp.
配信日:配信中
価格:無料(アプリ内課金有り)
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 3.2 以降が必要/Android 2.2 以上

【タイニーファームライブ壁紙】
メーカー:Com2uS Corp.
配信日:配信中
価格:無料
対応機種:Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧