1. サイトTOP>
  2. 【ファミ通App NO.004】シリーズキャラが夢の共演! 『戦場のヴァルキュリアDUEL』

【ファミ通App NO.004】シリーズキャラが夢の共演! 『戦場のヴァルキュリアDUEL』

2012-10-15 20:46 投稿

2012年10月18日発売のファミ通App iPhone&Android NO.004で、限定アイテムが付いているタイトルを徹底紹介!
★Amazonでの購入はこちら!
★ebtenでの購入はこちら!

●最強の部隊で戦場を制圧せよ!

家庭用ゲームで大人気のシミュレーションゲーム『戦場のヴァルキュリア』がスマホに登場。シリーズキャラを自由に編成できるカードバトルや拠点開発など、オリジナル版とは違った魅力が満載!

ファミ通App iPhone&Android NO.004の限定アイテムはコレだ!!
姉御肌の頼れる女性戦車兵
■ラビニア
コスト:15 /兵科:戦車兵
初期戦闘力:2940(最大5617)
オーダー:体力強化命令
ポテンシャル:総合力上昇
相性:アバン、マリオン■入手条件
チュートリアル終了後。
■入手方法
1.アプリを起動し、ハンゲームIDでログイン(未取得の場合はアプリから登録可)。
2.”PCと連動”を選択(※)。
3.右のQRコードへアクセス。
http://valkyria-duel.hangame.co.jp/event/coupon/index.nhn
4.入力枠にシリアルコードを入力して”ワールド”と”隊長名”を選択。
5.アプリを起動してアイテムを獲得。
■入手期間
2012年10月18日(予定)~2012年12月17日午後11時59分まで。※本誌にて入手期間を2012年10月18日と記載しておりますが、アプリのアップデート状況により、入手可能日が遅くなる可能性がございます。
※シリアルコードの有効期限は2012年12月17日午後11時59分までになります。
※アプリの配信窓口や配信元の都合などにより、有効期限内であっても、予告なく本シリアルコードの受付を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

●自分だけの部隊を作ろう!!

本作最大の魅力は、原作における敵・味方という垣根を越えて部隊を編成できる点である。『戦場のヴァルキュリア』プレイヤーの多くが夢見た、自分だけの理想の部隊を、『戦場のヴァルキュリアDUEL』で実現しよう!

▲200種類以上あるカードの中から、好きなカードを集めて選び、自分だけのオリジナル部隊を作り上げるのだ。

<兵科を知ろう>

部隊編成をするうえで、もっとも気になる部分、それは兵科についてだろう。そこで、兵科の名前だけに注目してみると、ついつい「偵察兵は突撃兵に比べて戦闘力が低いのかな」なんてイメージを抱いてしまう。しかし、このゲームにおいては兵科による相性の強弱というものは存在しないので、わざわざ相手部隊の編成を予測したり、それに合わせて編成を変えていかなくてもいいのだ。ただし、戦場となるエリアにはそれぞれ地形適性が存在する。地形適性と同じ兵科が部隊にいる場合、ステーテスにボーナスが発生して戦闘力が上昇するため、戦場に合わせた編成が重要になるのだ。また、当然のことながら、本作に慣れているプレイヤーは、エリアのに合わせた部隊編成を行ってくるので、相手の一歩先を行くために、敵が地形適性を得るために入れてくるであろう兵科に対して、ボーナスを得られるポテンシャル”○○(兵科名)キラー”を使ってみるのもアリ。これで相手よりも少し有利に戦えるはずだ。

▲カード中には、部隊に組み込めない合成専用の”スペシャル”という兵科もあるぞ。

<相性を知ろう>

キャラクターどうしには相性が存在する。相性のいい者どうしを同じ部隊に入れると、それぞれが強化されるというものだ。相性を考えてデッキを組むのも部隊強化の近道であり、楽しみのひとつ。誰と誰の相性がいいのかは、カード情報を確認しておこう。

▲相性のいい仲間がいるとコンビネーションが発動。戦闘力を高めてくれるぞ。

<能力を知ろう>

固有の名前を持つキャラクターの中には、ポテンシャルやオーダーといった特殊スキルを持っている者がいる。彼らは、戦闘開始時に部隊そのものを強化してくれる非常に有用な存在だ。たとえキャラクターそのものが強くなくても、ポテンシャルやオーダーの発動により、部隊を強化する大きな力となる場合もある。

●施設を建てて、部隊を強化!オリジナル部隊が作れるほかに、部隊を後方支援する拠点も、自由に建設することができる。拠点にさまざまな施設を建設することで、バトルに必要な弾薬や燃料の補給速度の上昇、キャラクターの能力強化、ポテンシャル・オダーの合成成功率アップなど、多彩な恩恵を受けられる。自分の部隊をどう運用していくのか、その方針を見定めたら、それに合わせた拠点作りをしていこう。自分の所有する部隊が、より軍に貢献できるようになるぞ。

<施設の建設は計画的に行うべし>すべての施設を作ろうと思っても、土地面積の都合上、それが叶うことはない。「あの施設も建てたかった」と後悔しないよう、早いうちから建設のプランを立てておくといい。

●バトルの”いろは”を覚えよう!

本作の主題は、ふたつの軍による領土の奪い合い。最終的に敵軍総司令部を陥落することが目的だ。総司令部を落とすために、すべてのプレイヤーは、部隊を派兵して戦場となっているエリアの制圧を目指す。勝敗は、各エリアに設定された目標制圧ポイントをいかに早く達成するかで決定するのだ。

<エリア戦の種類>
侵攻:敵エリアに攻め込み、勝てば、そのエリアを奪うことができる。
防衛:敵軍に攻め込まれているエリアを守る。負けると奪われてしまう。

▲エリア戦は1日にしてならず。エリア集計期間までの獲得制圧ポイントで勝負の行方が決まる。

■ボスバトル

エリア戦を続けていると、まれにそのエリアのボスと遭遇することがある。ボスというだけあって、その部隊の強さは折り紙付き。かなり強力な相手だが、もし倒すことができれば、自軍のエリア戦に大きく貢献することとなるほか、たくさんの報酬が得られるぞ。

▲ボス部隊との戦いでは、通常のエリア戦で消費する燃料ではなく、弾薬を使用する。弾薬を使う数によって自部隊の攻撃力が変化するので、ボスの体力を計算して使用数を決めよう。

■ポテンシャルとオーダー

ポテンシャルとオーダーがあれば、部隊の総戦闘力が底上げされ、有利に戦闘が進められる。オーダーはリーダーのみが使用可能。ポテンシャルは、設定された確率に応じて発動する。

▲オーダーは100%発動する強力なスキルだ。戦力として期待しよう。

▲ポテンシャルは、そのレベルに応じて発動する確率が変化。デッキを編成する際は、能力だけでなくポテンシャルを考慮することも重要だ。

■援護部隊を編成

部隊編成で援護部隊を設定しておくと、戦闘中に支援攻撃を行い、戦闘力がアップする。援護部隊は最大8人。ひとりの上昇値は少ないが、塵も積もれば山となる。

▲支援攻撃は、成長するにつれ戦局を大きく左右する重要な要素だ。

●カードを集めて強化しよう

『戦場のヴァルキュリア』シリーズと言えば、登場キャラクターの多さも魅力のひとつ。もちろん、本作にもたくさんのキャラクターが登場する。ここでは、それらカードの入手方法と、カードの強化方法を紹介していく。しっかりチェックして、お気に入りのキャラクターを部隊の中心にしよう。

<カードを引こう>

まずは部隊を構成するためのキャラクターカードを集めよう。カードは画面左上にある”Card”ボタンをタップし、そこでカードパックを購入することで入手できる。カードパックの内容は、事前に確認することができる。レアを引けるように念を込めてタッチせよ。

<カードを強化>

カードが集まったら、資格試験場でカードを合成して、カードのレベルを上げてみよう。同じ兵科どうしを合成すると、より多くの経験値がもらえる。

▲合成に使うカードは、最大で12枚までまとめて登録できる。ここで合成に大成功すると、獲得経験値が大幅アップ。一気にレベルを上げることが可能だ。

ファミ通AppをiPhone&Androidアプリにしちゃいました!
ダウンロードはコチラ iPhone版/Android版

戦場のヴァルキュリアDUEL

メーカー
NHN Japan/セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要、Android 2.1以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧