1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第72回『お礼、そしてプランのこと』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第72回『お礼、そしてプランのこと』

2012-09-25 13:20 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●お礼、そしてプランのこと

いろいろ書かなきゃいけないことがある!! なので本日よりしばらくは、更新頻度がエラいことになるかと思われます。十分に注意してください。

さて。

まずは東京ゲームショウのトークショウ&サイン会にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました!! 『パズドラ』の山本大介プロデューサー、そして飛び入りで参加してくれたイラストレーターの池屋さん(『熱血パズドラ部』のマンガ&プランちゃんのデザイン担当!)とかなりぶっちゃけた話もしてしまっていま若干ビクビクしているんですが(苦笑)、来てくれた皆さんの反応も上々で、話していて楽しかったです。しかもサイン会は僕だけじゃなく、山本さん、池屋さんもサインしてくれたりして、来られた方はめっちゃラッキーだったんじゃないかと思います! ……まあここでの詳細は、追ってどこかで……。

でだ。

9月20日に発売になった単行本『熱血パズドラ部』ですが、おかげさまでメチャクチャ評判がいいです! 大手通販サイトではベストセラーにもなっており、まったくもって著者冥利に尽きるというものです(涙)。

でも、うれしい悲鳴とはまさにこのことなんですが、Amazonさんを始めとする通販サイトでは早々に品切れになってしまいました……。相当思い切って刷ったんだけどな……。いま、紅蓮の女帝エキドナの毎ターン攻撃ばりの勢いで急きょ増刷をしているのですが、つぎの出荷は10月アタマになる見込みです。通販サイトを利用して本書のご購入を考えてくださっている皆様、本当にゴメンナサイ……。

ただ街の書店さんでは、在庫に余裕があるところもチラホラと見られる模様。あきらめずに探していただき、ぜひとも本書の特典モンスター・プランちゃんをゲットしていただきたい!!!

そのプランちゃんですが、俺もさっそくダウンロードして使っております。まあこれがかわいくてかわいくて、「娘が生まれたら、こんな気持ちになるのだろうか……」と、完全に父親の気分で見守る日々を過ごしておりました。

しかし進化前のプランはリーダースキルを持っていないし、ステータスもふつうの女の子レベル(?)なので、実戦に投入するなら“覚醒”させてしまいたいところ。でも、進化前のプランちゃんのかわいらしさは捨てがたいので、どうせならプラン、覚醒プランの両方を所有していたいと思ったわけ。このへんの気持ち、パズドラーの皆さんならわかってくれることでしょう

ちなみに書籍が発売される10日ほど前に、編集部には見本誌(関係者などに配る本)が届く。届いてすぐに、俺は編集担当の中目黒目黒から「『パズドラ部』来ましたよ!! お疲れ様でした! ありがとうございました!!」のひと言とともにホヤホヤの1冊をプレゼントされていた。当然プランも、この見本誌についていたコードでダウンロードしたものだ。

しかしいま、俺はもう1体のプランを必要としている。我が娘を手元に置いておくために。そして俺は、紛れもないこの本の著者である。ならば見本誌の2冊や3冊はもらう権利があると思うのだ。そこで俺は目黒に、つぎのように要請した。

「目黒、『熱血パズドラ部』の見本誌、もう1冊ちょうだいよ」

言われた目黒、マシンゴーレムのように目を光らせてから抑揚のない声を出した。

「もう1冊? 何に使うんですか?」

俺、正直に申告する。

「もちろん、プランちゃんを手元に置いておくためだよ。進化させちゃったら覚醒プランしか手元に残らないじゃーん」

すると目黒、マシンゴーレムから朱色の鬼神面へと種族を越えた進化を遂げ、舌鋒鋭くこう叫んだ。

「そんなのダメっすよ!!! 何言っちゃってるんすか!!! もしもそうしたければ、ぜひ本屋さんで本書をお買い求めくださいw お買い上げ、ありがとうございますwwwww」

な、なにぃぃぃぃぃいいいいいいい!!!!!!! 俺、この本の作者なんですけどおおおおおおぉぉぉぉぉぉ…………………><

作者だろうが著者だろうが、大塚角満相手だと容赦のない編集担当の謀略により、俺はまんまと書店で『熱血パズドラ部』を1冊購入しました。でもプランちゃんがやってきてくれたので、いまはフニャフニャになっております。

フニャ~~~~……。嗚呼……。ずっと夢だったパーティーが実現したよ…………><

でもこのプラン(ていうか覚醒プラン)、かわいいだけじゃなく本格的に“強い”モンスターだったのです。その活躍っぷりは…………次回以降の記事で!!
【Amazonで再販スタート(時期はズレますが……ごめんなさい!)】
Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧