1. サイトTOP>
  2. 【実況終了】米アップルイベントの模様をお届け

【実況終了】米アップルイベントの模様をお届け

2012-09-13 01:55 投稿

●米アップルでイベントスタート

日本時間2012年9月13日、午前2時より米アップルのイベントがいよいよスタート! ファミ通App編集部ではイベントの模様を箇条書きでお届けする。

※2012年9月13日午前2時以降、記事を順次追加していきますので、お手数ですが随時ページを再読み込みしてください。
※諸事情により実況記事を予告なく中断する場合がございますことをご了承ください。


イベント開始
ティムクック挨拶中
バルセロナのApple Storeに関するアピール
動画放映中
Apple Storeは、競争にあたっての大きな利点となっている。ブランド認知にも大きく働いている

Macの話へ
OS X Lionは、アップグレード、販売を合わせて700万DLを達成している
これは、過去最高の速度である
なお、ノートブックにおいてはこの3カ月の米市場シェアで1位を獲得

iPadの話へ
iPadはPCの代わりとなる、新ガジェットとして革命を起こした
第4四半期で1700万台販売という新記録も打ち出している
2年前には存在しなかった製品カテゴリーを新たに開拓したのだ
そして、iPadをまねて、さまざまなメーカーがタブレットを開発している
しかし、そのシェア率は昨年で62%。今年のシェア率は68%にもなった
なお、タブレットのトラフィックの91%はiPadが占めている
ビジネスや教育、さまざまなシチュエーションにおいてiPadは活躍している

App Storeの話へ

現在マーケットにあるアプリは70万アプリ、iPad向けのものも25万ある
25万もあるアプリのうち、90%は毎月ダウンロードされており
ユーザーは平均してひとりあたり100のアプリを使用している
前四半期では、4億台のiOSデバイスを販売している
そして今日、そのiOSデバイスを新たなステージに突入させる
フィル・シラー登壇
2007年にiPhoneを発表し、モバイルの世界は新世界へと踏み出した
iPhone 5公開

※名称はiPhone 5で確定

これは、我々が作ったものの中でもっとも美しいデバイス。宝石と言ってもいい
スライドショー中
iPhone5は、ガラスとアルミのみで外を作っている
iPhone 5はこれまでにないものを目指している
厚さは7.6ミリで、これまでより18%も薄くなっている
112グラムという軽量もポイント
iPhone 4Sより20%も軽い

端末を大きくするのは簡単だが、4Sよりも小さくするよう努力してきた
ディスプレイは1136*640 の4インチ
幅は4Sと同じだが、縦長に
16:9、326ppi
このデザインの特徴は、ユーザーの手になじむというところ
手になじむからこそ、文字が打ちやすくなっている
縦長になったので、ホーム画面のアイコン配列が5列になっている
カレンダーやSafariでも情報量が格段に増える
それは、あらゆるアプリに通じることだ

古いアプリに関しては、レターボックス化を実行
画面がセンターにくるように配置され、上下左右に黒い余白を作り描画される
しかし開発者はちょっとした作業で、非常に迅速に新しいスクリーンサイズに修正できるようになっている
画面サイズを大きくすることで、より多くの情報量を扱えるようになり、動画や画像も豪華になる
色の彩度も44%上がっているディスプレイなので、過去最高のディスプレイと言えるだろう

通信に関して
LTE対応
これまでさまざまな通信規格を使ってきましが、LTEは理論上100Mbpsという最高の速度が出せる素晴らしい規格だ
対応していない地域向けに、動的に通信規格を変更するアンテナも搭載している
米国は、スプリント、AT&T、verizonがLTEをサポート
日本では、Softbank、KDDIから発売
※LTE対応は未定
無線LANに関しては、802.11a/b/g/n、150Mbpsを最大でサポート

A6チップ搭載
A6は従来のものよりエネルギー効率を22%も改善
Pagesの動作速度は最大で2.1倍になる
では、ゲームに関するシミュレーションをするために、EAのロブマレーに登壇してもらいましょう
Real Racing 3というゲームをプレイ中
このグラフィックは、もはや家庭用ゲーム機と変わらないレベルにまで到達している
窓ガラスや車のミラーに映る映像、光を描画できるのはA6だけ
オンラインマルチプレイでも、描写能力が落ちることはない
これは2012年後半にリリース予定

フィル・シラー再登壇

バッテリーに関して
4Sのバッテリー持続時間を越すだけでなく、寿命も延びている
3G通信、LTE、通話、ブラウンジングでも8時間連続稼働
Wi-Fiなら10時間稼働

カメラについて
これまでの端末より薄いiPhone 5に搭載できるカメラを開発
8メガピクセル、5層レンズ、F値2.4
最大解像度3264×2448
我々はミクロレベルの調整を行い、カメラの質を向上させた
また、レンズにはサファイアクリスタルレンズを採用。より美しく精細な画像が撮影できるようになっている
ノイズ低減、カメラ起動時間を40%短縮
4Sでもすでに早かったが、それよりも早くなったのだ
iPhone5 は、みなさんの見る世界をよりキレイなまま保存することができる
フォトストリームに共有機能を実現
写真を撮影した瞬間に、設定した人と共有できる
パノラマ撮影機能を新実装
これは、端末を平行にスイープをすることで撮影するもの
最大で28メガピクセルのパノラマフォトを撮影できる
複数の画像ファイルを結合させる技術を作ったってことですね

動画撮影について
1080pのHD撮影可能
顔認識
手振れ補正も向上
ビデオ撮影中の静止画キャプチャも可能
前面カメラは720p撮影
Facetimeが盛り上がる

オーディオシステムについて
搭載マイクは3つ
フロント、バック、端末下部
これは音声認識のためのものと、ノイズキャンセルのためのもの
スピーカーの規格も変更
これまで2つの磁石を使っていたが、5つの磁石を使うように
音質が格段に向上する

コネクタについて
今使われているドックは、9年前から使われている規格だ
新規格、ライトニングというケーブル(ドック)を作成
8端子になり、すべてがデジタル処理になる
新しいドックに際して、BOSEなどにも新スピーカー開発に協力してもらっている
旧ドックを新ドックに変換するコネクタも用意している

iOS 6
これは世界最高のOSの最新バージョン
iPhone 5のRetinaディスプレイを最大限活用するよう設計されている
スコット・フォーストール登壇
iOS 6デモ中
iOS6には新しい機能がたくさん
まずは新しい地図機能
我々は、新しい地図アプリを1から作成した
非常に軽快な描画、そして操作性を実現している
また、施設情報なども再現している
カーナビのような案内システムも搭載している。これはSiriによる音声ナビゲーションにも対応している
鳥瞰図の視点や3D地図も使える
もちろん、このナビゲーションも非常になめらかだ
衛星画像によるマップ描画も可能である
ノーティフィケーションセンターについて
ノーティフィケーションセンターと、Facebook、Twitterに連携できるように

Safariについて
フルスクリーンモードを新搭載
画面全体をフルに使ってブラウジングができる
またiCloudの連携機能を使って、自宅のMacで見ているものをそのままiPhoneと共有できるように

メールについて
VIP機能というものを搭載
これは、メールの自動振り分け機能で、印をつけた人からのメールをひとつのフォルダに自動で振り分けられるようになる

パスブックについて
映画のチケットや野球のオンラインチケットを一括で管理するアプリ
予約したチケットをQRコードとして表示し、それを会場でさしだすだけでオーケーというもの
これは、ロック画面から起動できるシステムだ

フォトストリームについて
共有機能が搭載し、Like(いいね と同じ?)という投票機能も

Siriのアップデートについて
スポーツに関してのやりとりもできるように
たとえば、今日の野球の結果はどうだった?と聞くと、それを検索してくれるというものだ
野球のほかにもNFLにも対応している
スポーツのほかにも、映画という話題ジャンルにも対応
「いい映画はないか?」という問いにも、いくつか候補を出してくれるというシステムが搭載された
なお、この際近くの映画館も表示してくれる
レストランの検索にも対応
料理のジャンルなどから検索をし、予約までもができる模様
SiriからFacebookに投稿できるように
Siriに向かって話したものが投稿されるとのこと

フィルシラー再登壇

カラーバリエーションは白と黒
白はバックにアルミを採用
黒は、バックにアルマイトが使われている

価格について
16GBが199ドル
32GBが299ドル
64GBが399ドル
4Sの16GBが99ドル、4の8Gモデルは端末代無料となります
9月14日から予約開始
9月21日発売
21カ国で同時発売。日本もこれに含まれます
iPhone 5はデフォルトでiOS6搭載

ティムクック登壇、音楽について話をしたいと語る
Appleはこれまでに音楽という面にも大きく貢献してきた
それは、iPodというものとiTunesというものだ
そして今日、iTunes、iPodの新しい進化を発表する

エディ・キュー登壇

iTunesについて
iTunes Storeは現在世界で一番大きい音楽のオンラインマーケット
200億曲のダウンロード販売を行っている
63ヵ国、4.35億アカウントもあるのだ
マーケットに登録されている曲は2600万曲にものぼる
購入される音楽のうち、60%はiOSでの購入となっている
そこで、iPad版の新しいiTunesをリリース
検索性と操作性を向上させ、視聴機能なども搭載した
Facebook、Twitterとの連携機能もある

PC版iTunesについて
iCloudの機能を搭載
クラウド上に自分の曲を保存する機能は、すでに2億ユーザーが利用しているサービスになった
新しいiTunesには、そのiCloudが内蔵されたモデルだ
iTunesをデモプレイ中
プレイリストの管理がより手軽になる
楽曲トラックの順番を入れ替える機能も搭載
検索性も向上
検索の精度と速度が上がるようです
ミニサイズのプレイヤーのパフォーマンスも向上
ミニプレイヤーにも検索ウィンドウを追加し、機能を拡張
iCloudに対応したことにより、PCでの購入履歴もクラウド上に保存され、すべてのデバイスから共有できるようになった
また、動画の再生状況もクラウドに保存されるので、PC版で視聴中に一時停止をしたら、その状態をクラウドに保存。別端末から、その続きを見るといったことも可能になる
アプリ、書籍についても同様の検索システムを採用している
アプリ、書籍のインターフェイスも使いやすくなっている
新しいiTunesは10月下旬

iPodについて
iPodは3億5000万台も販売された音楽プレイヤー
もはや、iPodと音楽はわが社のDNAだと言っても問題はない
新しいiPod nanoを公開
新しいnanoはこれまでよりも薄く、軽くなる
従来のものより38%薄くした5.4ミリ
そして、2.5インチのマルチタッチディスプレイを搭載
カラーバリエーションはアルミ、黒、紫、青、緑、黄、赤の7色
大きな画面を搭載したnanoは、よりよい音楽体験を提供してくれることだろう
FMチューナーも搭載
歩数計の機能も搭載した
ビデオ再生にも対応
新しいnanoは、blue toothに対応
そして、連続稼働時間は30時間

ipod touch
ipod touchは世界最高の音楽プレイヤーだが、同時に素晴らしいゲーム端末だということに気づいている人は少ない
使用可能なゲームは175000本もあり、Game Centerには150万人も登録している
第5世代iPod touch公開
厚さ6.1ミリ、重さ88グラム
ボディには艶消しのアルミ
 iPhone 5と同じディスプレイを搭載
ボトム部分にライトニングコネクタとイヤホンジャックを搭載
チップセットはデュアルコアA5チップを搭載している
これにより、従来のものよりグラフィック描画が7倍の速さになる
音楽再生は連続40時間、動画は8時間
カメラは5メガピクセル、F値2.4、5層レンズを搭載
サファイアクリスタルレンズ、オートフォーカス、LEDフラッシュ、パノラマ撮影機能も搭載
iPodの背面に謎のボタンが
ボタンをはずせばストラップを付けることも
1080pのハイビジョン動画撮影にも対応
前面にはFacetime対応の720p
エアプレイにも対応したので、動画をテレビに飛ばしてみることも可能
OS は6で、Siriに対応
カラーバリエーションはアルミ(白)、黒、黄、赤、青の5色

スピーカーにも重点を置いた
これまで、純正イヤフォンは6億セット出荷された、これはつまり12億個のスピーカーを作ってきたということだ
そこで、人の耳はみんな形が違うということに着目
新しいスピーカーEarPodsというものを開発した
これは、スピーカー内蔵ヘッドフォンだ
この画像は、リーク写真で見たことがある人もいるだろう
この形状を作り出すために、何人もの耳をスキャニングして、最適な形状を追求した
EarPodの形状は、どんな耳の形状にもフィットするものだ。特許を取っているので、勝手に真似をしないでくださいね
このEarPodはiPhone 5や新しいiPodたちにデフォルトで付属しますが
これを単品で欲しい人に対しては、今日から販売をします
[なお、iPodも今日出荷とのこと
shuffle 2G 49ドル
nano 16G 149ドル
第4世代touchは16G199ドル、32GB249ドル
第五世代は32G 299ドル、64GB399ドル

以上でイベントは終了

現在アップル公式ページも更新されてiPhone 5の情報が掲載されています。のちほど発表された情報をまとめた記事をアップしますので、そちらもぜひご覧ください。

 

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧