1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第70回『ズガンピー』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第70回『ズガンピー』

2012-09-11 13:32 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ


●ズガンピー

「に、虹の番人!? なんだそりゃ!!! ぜひ見たいすぐ見たい!!!」

朝っぱらから物もらいができた左目を掻きながら、カラ元気を出してわめき散らす俺。しかも物もらいだけではなく、右下の奥歯が数日前からズキズキと痛み始めていて、コレを紛らすために何かをしていないと気が済まなかったのである。

「あー痛い……。あー痒い……。痛い痒い痛い痒い痛い……」

なんでこれほど、顔面にダメージを負っているのだ俺は。こいつはもしかしたら、小学生のころに誤って自転車で轢き潰してしまったカナブンの呪いかもしれない。そうじゃないかもしれない。

まあそんなこんなで(どんなだ)、朝っぱらからくり出しましたよ火曜ダンジョンに!!! このたび新規に導入された新番人”虹の番人“をとっ捕まえてやろうと思ったのだ。

左手で目を、舌で歯をいじくりながら、スペシャルダンジョンのコーナーに入って行く。最近、スペシャルダンジョンは、夏祭りの縁日がごとく新ダンジョンが続々と出店(?)されており、目にも賑やかで楽しいったらない。まだこのブログでは触れていないが、”皇たる機械龍”や”ECO コラボ”でもさっそくヒドい目に遭っているので、そちらのリポートもぜひお楽しみにしていただきたいところである。

でも今日のお目当ては火曜ダンジョンなので、脇目も振らずにソレを選択する。入ってみると……なるほど。確かに新たに、”虹の番人”というダンジョンが追加されていたではないか。

しかしここで、見過ごせないふたつの漢字が俺の目に飛び込んでくる。虹の番人の横には確かに、こんな文字が刻まれていた。

 超級

ちょ、ちょうきゅう……? ……ちょうきゅうって、何だっけ……?? もしかして、ちょうきゅうりき?(なんちゃって) とまあ、思わず現実逃避したくなるような、俺にとっては死刑宣告にも似た表示だったわけですね。

「なんと……。虹の番人は超級だったのか……。これはしかし、うーーーん」

俺の実力は、上級だと余裕がありすぎてお釣りがくるほどだが、超級だととたんに分が悪くなる。言ってみれば、町内運動会で1位になって「俺、無敵」と思っていたのに、県大会に出たとたんケチョンケチョンにやられて真っ白な灰になるようなもの。当然、虹の番人にも超級の名にふさわしい強敵が出現するのだろうから、俺が躊躇するのも致し方のないことと言える。

ところが。

捨てる神あれば拾う神もいたもので、よくよく見ると虹の番人はバトル数が”5″しかない。ほかの番人のダンジョンが10階層なのと比べると、だいぶ楽だし、勢いとパワーだけで乗り切れる気がする。いやイケるに違いない!

「よーし行こういま行こう!!!!」

俺はいつものプラントアーミーズに召集をかけて虹の番人を選択。助っ人には、「まあ大丈夫だと思うけど、万が一を考えて」ってことで”超回復”を持つアマテラスオオカミに参戦願った。さあ戦闘開始だ!

序盤から、我がパーティーの緑の暴風は猛威を振るった。出てくる敵はすべて”強敵”のマーク付きかと思ったらそんなことはなく、じつに順調になぎ倒すことができる。攻撃を食らうこともあったがHPは大して減らず、アマテラスオオカミの超回復で速攻で満タンになるレベルである。

「イケる!!! 余裕すぎる!!! 俺は強くなりすぎた」

いつもの勘違いセリフをぶっ放し、我がパーティーは第4階層に。虹の番人との一戦を間近に控えた、セミファイナルみたいなものだ。現れたのは、光の番人である。俺、とたんに相好を崩す。

「なんだオマエかwww そうかオマエかwwww かわいそうにwww なーにが”強敵”だよwww オマエから見た俺のほうが強敵だっつーのwwwww」

かつての弱い時代だったらいざ知らず、いまのプラントアーミーズが光の番人ごときに後れを取るとは思えない。いや瞬時に葬り去れるはず!! そう確信した俺は緑ドロップの大連鎖を作り、光の番人に特大の攻撃をぶちかました。しかし。

「あれ……?」

思いがけず、光の番人のHPはほとんど減らなかった。たいがいの敵が一瞬で消し炭になるくらいの、強烈極まりない一撃だったはずなのに……。それでも俺はめげずに、「なんのなんの」と言いながら光の番人に攻撃を加え続ける。しかし致命傷を与えることはできず、気付いたら敵の攻撃ターンになってしまった。

「こいつは長期戦になりそうだな……」

そんな予感を覚える。でもこいつを倒さない限り、虹の番人を見ることはできないのだ。どんなに長い戦いになっても、折れずに、倒れずに乗り越えてみせようじゃないか!!

「さあ、やったるでぇ~~~!!!」

気合も新たに、つぎの攻撃ターンに備える。そんな俺に、光の番人の攻撃が降ってきた。

 ズガンッッッッッ!!!!!!!

ピーーーーーーーーーーーーーーー

 GAME OVER

さあ仕事仕事。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧