1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第67回『天上のドラフト1位(その2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第67回『天上のドラフト1位(その2)』

2012-08-31 13:47 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●天上のドラフト1位(その2)

昨日の続き。

イフリートの獲得を目指し(正確には、その幼体であるサラマンダーだが)、24時間限定スペシャルダンジョン“天上からの贈り物”に乗り込むことになった俺。メンバーはいろいろなことを考慮した結果、以下のような感じとなった。

……まあいつも通りのプラントアーミーズだけどな!!!

それにしてもこのメンツ、面妖と言わざるを得ない。というのも、なぜ火属性のイフリートを退治しにいくのに、わざわざ火が苦手な木属性特化パーティーにしているのであろうか? その理由について、プラントアーミーズのオーナーであるO氏はつぎのように答える。

「これしかまともなモンスターがいないから」

聞いた俺が悪かった(自作自演)。

てなわけで、いつものメンバーでダンジョンに潜っていった。前回の記事で書いた通り、このダンジョンは1階層しかなく、いきなりボスモンスターが現れる。緊張の一瞬……。果たして、プラントアーミーズの前にはどのモンスターが登場したのであろうか!!?

「てぃ、てぃあまっと、か……………………………」

闇属性の大ドラゴン、ティアマットは、“俺的ドラフト”では第3位のモンスターだ。……いちいち前回の記事に戻るのがメンドくせーって人のために、再度ドラフトリストを載せておく。

・ドラフト1位……イフリート君
・ドラフト2位……リヴァイアサン君
・ドラフト3位……ティアマット君
・ドラフト4位……神龍君
・ドラフト外……ファフニール君

正直、俺は迷った。ティアマットとリヴァイアサンが出てきたら「きっとかなり悩むだろうな」と思ってはいたが、ホントにそうなってしまって大いに困惑した。

というのもこのダンジョン、消費スタミナが少々多くて、30も支払わなければいけないのである。俺は1回目の挑戦時、残りスタミナは51だった。つまりこのチャンスを逃すと、しばらくのあいだは再挑戦ができない……!

俺はうろたえた。天上からの贈り物は、24時間限定のプレゼントなのだ。十数時間後には我々の前から消え失せ、もう二度と入ることができないのである!

やってしまおうか……。ドラフト3位で手を打ってしまおうか……! イヤでもダメだ。ティアマットとイフリートを比べたら、

イフリート>>>>超えられない壁>>>>>>ティアマット

このくらい、俺の中での価値に差があるのである。ヨシやめよう。ここはいったん退いて、つぎのチャンスを待とうではないか! そう決意した俺は、ダンジョンを出ようとした。しかしまたもやここで、問題が起こる。俺、青い顔をしてつぶやいた。

「……って、どうやって戻ればいいんだ??? ……もしかして、ティアマットにやられるの待ち……?????」

俺はこれまで、間違って入ってしまったダンジョンとか、「もうここはやめて別のことをやろう」なんて思ったとき、わざわざモンスターに倒されて強制送還される道を選んできた。なので今回もそうしようかと思ったのだが、フト見たダンジョンの攻略記事でこんな一文を発見してしまう。

「“MENU”から“諦める”を選んで、目当ての敵が出現するまで再チャレンジするといい」

……え? ……め、めにゅー?? 俺、ますます当惑して灰色の声を出した。

「め、めにゅー……って、なんだ……………………???」

……そう。じつは俺…………………この瞬間まで“MENU”という項目があったことを知らず、当然その中に“諦める”なんて選択肢があったことも知らなかったのだ!!!!!! わあああああ!!! なにをやってたんだ俺はああああああ!!!!!

俺はショックのあまりそのまま寝込み、ムダに時間を浪費しながら朝を迎えてしまったのだった。

しかし、心の傷は時間が解決してくれるのか俺はあっさりと立ち直り、「よし!! イフリート狩りに行くぞ!!!」と元気を取り戻してさっそくダンジョンに入っていった。しかし。

「ぐはっ!!!! ドラフト4位キタコレ!!!! ダメダメ。リタイアリタイア」

そして、スタミナを気にしつつもう1回チャレンジしてみる。でもここでイフリートが出てくれないと、時間的にチャレンジできる猶予は1回くらいになってしまう……。なので俺は祈った。「神よ!! どうか我にアカデカトカゲを与えたまえええええ!!!!」と……。でも……。

「うわああああああ!!!!! ドラフト2位!!!! ていうかハズレ1位!!! ……違う!! おめえじゃねえよ!!! イフリート出てきてくれよおおおお><」

この心の叫びが通じたのか、スタミナ回復を待って「最後のチャレンジ!」と気合を入れて臨んだところ、ついにお目当てのあのコが……!

キターーーーーーーーーーーッ!! 憧れのアカトカゲ!!!! よーし! 緑の暴風で吹き飛ばしてやるぜっ!!!! 俺は渾身の大連鎖を、イフリートに叩き付けた!!!

……が。

「もうホント、ここにきて“1、1、1、1”とかマジでやめて……………」

そう、俺の木属性攻撃はセミの小便ほども効果がなく(意味不明)、ダメージは“1”しか入らない(苦笑)。

それでも、背水の陣ということもあったので俺は気合を入れ直し、各モンスターのスキルを中心に攻撃を畳みかける。結果、数十分の激闘のすえにイフリートを屠り去ることに成功し……。

サラマンダーをついにゲット!!!! これで火属性モンスターが充実するぜええええ!!!

てな感じで二転三転はあったが、この天上からの贈り物はメチャクチャ楽しかったです。倒せば100パーセントの確率でタマゴが手に入るのもうれしいけど、1回しかクリアーできないという緊張感が格別でした。

ぜひぜひ今後も、こういったダンジョンの配信をお願いします!!

というわけで、次回に続く~。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧