1. サイトTOP>
  2. 『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』新たな『The World』を舞台にしたソーシャルRPG

『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』新たな『The World』を舞台にしたソーシャルRPG

2012-08-23 14:31 投稿

●呪われた世界を解放せよ!
『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』は、『.hack』シリーズを手掛けるサイバーコネクトツーとバンダイナムコゲームスの強力タッグが放つ、ソーシャルRPG。罪竜のレリーフのかけらを集めて八つの呪いを浄化し、世界を救うことが目的だ。今回はゲームの流れを紹介していこう。

※『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』公式サイトはこちら

[関連記事]
※『ギルティドラゴン』サイバーコネクトツーが手掛ける次世代スマホゲームが今夏配信

新たな『The World』
『.hack』シリーズに登場する架空のオンラインRPG『The World』。その最新作『The World:Armed conflict』が物語の舞台。プレイヤーは、ゲーム内で噂される怪事件を追うことになる。

●所属国と容姿を決定

ゲームを開始すると、キャラクターの容姿と所属国を決定する。力の城塞バル・クル、匠の原都リファーン、魔の秘境セレカがあり、国を代表する大剣、双剣、杖の3種類の武器が存在する。武器には強弱関係はあるが、選んだ武器しか装備できないわけではないので、好みで選べばオーケー。

●冒険の旅へ出発

物語は、章形式のクエストを進めることで進行していく。街や荒野、洞窟など、さまざまなエリアを探索。宝箱が入手できるほか、ときには強力なボスが登場し、戦いになることもあるぞ。

  ▲クエストは、WPというポイントを消費して進めていく。WPは時間経過やレベルアップで回復する。

●デッキ構築とバトル

バトルでは、クエストで集めたユニットを使い、デッキを編成して行う。ユニットには、武器と同じ3つの属性とスキルがあり、選択したユニットにより、攻撃力を上げたり、敵の防御力を下げることができる。デッキ構築やユニット選択にはオート機能もあるので、初心者でも安心。選択を終えると、ド迫力の戦闘に突入する。

   

 

  ▲同じ属性のユニットを複数選ぶとコンボが発生。攻撃力にボーナスがつき、大ダメージを与えられる。
  ▲3Dで描かれる美しいバトルシーンでは、コンボ数に応じて攻撃モーションが変化。デッキのユニットを使い切ると、必殺のファイナルブロウが炸裂する。

●仲間と協力してボスを撃破

クエストを進めていくと、ボス戦が発生する。正体は不明だがその力は絶大で、倒すには仲間の協力が不可欠だ。撃破すれば、強力なユニットを入手できるかも?

●装備を集めて能力アップ

キャラクターには、武器、胴、脚、頭、背の5ヵ所の装備があり、能力はもちろん、見た目も変化して戦闘シーンにも反映される。装備は、クエストやほかのプレイヤーと対戦して、秘伝書の断片をすべて集めると入手可能。見た目で選ぶもよし、実用性で選ぶもよし。コーディネートはプレイヤー次第だ。

 
 ▲いちばん攻撃力の高い武器に合わせてデッキを構築するのも、戦略のひとつ。

ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い

メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
2012年夏配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS5.0.1以上、Android2.3以上※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧