1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第60回『遠き日の神隠し』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第60回『遠き日の神隠し』

2012-08-14 14:57 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●遠き日の神隠し

あまりにもめまぐるしく新しい要素が導入され、書くのがまったく追いついていない40歳のお盆です。でもしっかりと、”テクニカルダンジョン“も”太鼓の達人 コラボダンジョン”もプレイしておりますよ! これらに関しては追々、書いていきたいと思います。

さて、本日はお盆真っただ中ということで、過去に経験したちょっと恐ろしい出来事について書きたいと思います……。ナスで作ったお馬さんでも眺めながら、覚悟して読んでくだされ……。鳥肌モノですよ……。

そう、あれはいまから3ヵ月ほど前のこと……。

そのころの私は、日中の激務と早朝にまで及ぶ開拓作業(……まあ『ドラゴンズドグマ』だが)の影響もあって、毎日が寝不足気味でした。ふと気が付くと原稿執筆や会議のときでもポケ~ッとしてしまう瞬間があり、そのたびに首をプルプルと振って「いかんいかん。集中せねば」と自分を戒めていたんです。

それでもやっぱり、寝不足ってダメですね。

「息抜きに……」

と思って、ときおり『パズドラ』をプレイしていたんですけど、やっぱりミスが多くて思うように進められないんです。火ドロップだと思って動かしていたのがじつは水ドロップだったり、そもそも入るダンジョンを間違えたり……。さすがに自分で呆れて、

「あー……。ダメだ。今日はとっとと帰って、十分な睡眠を取ったほうがいいな……」

そんなことを思ったものでした。

しかし、その日もけっきょく夜まで仕事し、さらに突発的な会食(という名の飲み会)も入ってしまって、朝まで家に帰ることができませんでした。これじゃまた、仕事中に居眠りをすることになるかもしれない……。いや確実に、居眠りどころか爆睡しちゃうぞ……。そんな確信がこみあげてきましたが、私はしがなきサラリーマン。家でシャワーと着替えだけを済ませて、ほとんど一睡もせぬまま会社に向かったのです。

そして仕事中。思った通り、私は睡魔に襲われました。溜まっていた原稿を片づけないと……と思って操り人形のようにキーボードを叩いていたんですけど、画面で踊るのはナゾの文章ばかり。ホラ、よくあるじゃないですか。徹夜で受験勉強なんかしているとき、眠気と戦いながらノートを取ってて、解読不能の宇宙語を書いてしまうことが。このときがまさにそうで、私はこんなことを画面に書いていたのです。

レアガチャをダイコンの粕漬けにぅあxy来るですね、それは心霊のホウイホイ

「はっ!!」

と気付いてバックスペースキーを押すも、すぐに眠くなって再び宇宙語の羅列……。「こりゃいかん!」と思うも眠気はどうにも出て行ってくれず、私はしばしのあいだ自席で途方に暮れたのでした。

しかし、そんな私に転機が訪れます。ふと、『パズドラ』の画面を開いてスペシャルダンジョンのページを見ると、なんとそこにはつぎのような文字が……!

ゴルドラダンジョン

「うおおおおおお!!! キターーーーッ!!! もらったあああああ!!!」

当時の私にとって、ゴルドラダンジョンは最強のカンフル剤でした。1発で目が覚めます。もう原稿なんて書いている場合じゃありません。

「うおし!! やるぞ!!」

気合もろともダンジョンに潜り、ゴルドラどもに襲い掛かります。そりゃあもう凄まじい攻撃力で、1回クリアーするのに2分とかかりません。残念なことにキングゴルドラは1体も手に入りませんでしたが、なあに、そんなことは織り込み済みです。私は「つぎだつぎ!! つぎつぎつぎ!!」とわめいて、2回、3回とダンジョン潜行を試みました。そして……!

「キングゴルドラ2体ゲットォォォォオオオオオ!!!!」

やった……! そう、私はやったのです!! 最近スランプでほとんど見たことすらなかったキングゴルドラを、なんと2体もまとめて手に入れたんですよ!! ああ……。なんてうれしい……。この2体があれば、急に育て始めているアルラウネを一気にMAXレベルまで持っていけるかもしれない……! いや、ここはやはり、ほかのドラゴンどもに喰わせるべきか……!? どちらにするのか悩みながらも、私は合成ルームに入っていきました。

「よし! 合成だ!!」

キングゴルドラは2体もいる。これをまとめて喰わせれば、たいがいのモンスターは「テェレレレレレレェ~! テェレレレレレレェ~! テェレレレレレレェ~!!!」と連続でレベルアップするに違いありません。さあ合成するぞ!

しかしここで、思いもよらなかった事態が私を襲います。

「ふぁ、ふぁぁぁ~~ぁぁ……」

なんと、あくびが出たのです。どうやらキングゴルドラを手に入れたことで気が緩んだようでした。忘れていた眠気が、一気に押し寄せてきます。

でも、大丈夫。あとは合成するだけなんだから。

「えと、んと、確か、きんぐごるどらを喰わせるんらよな」

ろれつが回らなくなりながらも、私はキングゴルドラをタッチして選択しました。

「れきたろ(できたぞ)。んと、きんぐごるろらを、こうやって……」

私は夢見心地で、本能の赴くままiPhoneを操作しました。眠気でかすむ視界に、黄色のモンスターが2体、選択された様子が確かに見えます。私はそれに満足し、「れきた。合成するじょ……」とフニャラ声で言ってから”合成開始”のボタンを押そうとしました。

しかしその瞬間、私は「はっっっ!!!!!」と大きな声を出して夢の世界からの脱出を試みました。とんでもない過ちを犯しそうになっていることに気がついたのです! ……が、すでに私の右人差し指はiPhoneの画面まで3ミクロンの距離まで接近しており、若き恋心と同じように止まろうとはしませんでした……。絶望と悲嘆と悔恨の悲鳴が、腹の底から迸りました……。

「うわあああああああ!!!! キングゴルドラにキングゴルドラを合成しちまったああああああああ!!!!!!!!」

キュィィィィィィ~~~ン!!

ムカつくほど小気味いい音を立てて、キングゴルドラとキングゴルドラがくっつきました。しかし、キングゴルドラのMAXレベルは不動の”1″……。経験値が10万あろうが1000万あろうが、1と言ったら1なのです……。

「あああああ…………。キングゴルドラが神隠しに……。死神にさらわれてしまった…………」

いまでは強化合成用モンスターは、合成ベースに選べなくなっています。おそらくこの”角満事件”を教訓に、新条例として施行されたに違いありません。

皆さん、大事なモンスターは必ず、お気に入りとして登録しておきましょう……。

夏の夜の怪談でした……(自業自得)。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧