1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第56回『布石』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第56回『布石』

2012-07-31 14:37 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●布石

 雌伏の時は終わりを告げた--。

 すべての不運は、この日の躍進のために……!!

7月27日、全国100万人のパズドラーが待ちに待っていた新ゲリラダンジョン“エメドラダンジョン”が、ついに配信された!! このダンジョンには、木属性のモンスターを飛躍的に成長させられる超濃縮肥料のようなモンスター“エメラルドドラゴン”シリーズがゴソッと出現。なかでも最上級の“キングエメラルドドラゴン”は、木属性のモンスターに合成すれば1体で82500もの経験値が得られるとあり、「エンシェントを一気に育てられる!!!」、「なかなか育たないホウライをやっとオトナにできる!!!」とうとう、木属性好きパズドラーの歓喜の声が全国のそこかしこで渦を巻いていたのだ(両方俺の声だが)。

というわけで、俺はいつも以上に時計の針を気にしながら仕事をこなし、まんまとエメドラダンジョンを発見した。しかしちょうどこのとき、俺と中目黒目黒は“ある企みごと”のための打ち合わせをしていて、社外の人(Iさん)と話し合いを行っていたのである。目黒だけだったら「あ!! エメドラきた!!! ちょっと打ち合わせ中断!!」ってんでゲリラダンジョンに潜っていけるが、この日初めて会った方に向かって「あ、あの……。ちょっと緊急の用事が……。エ、エメドラが……」なんて言うわけにもいかない。

うーん、どうしようか……。

目黒の話声を遠くで聞きながら(実際は隣にいたが)うわの空でモジモジしていたら、それに気付いたIさんがこんなことを言ってくれたではないか!

「大塚さん、もしかしてエメドラが来たんじゃないですか!? ……やっちゃってください!! じつは私、この打ち合わせの前にやってしまったのでww」

え。

 え……。

 ええええええ!!?

マ、マジですか!? やっちゃっていいんですか!!? 嗚呼……。なんてうれしいありがたい!! よーしやりますよ!!! 皆さんの期待に応えて、キングエメドラをとっ捕まえてきますよ!! 俺はやる!! 金メダルをこの手の中に!!!

「いや、たぶん誰も期待してないと思いますよwwwww」

心無い目黒の発言は、敢然と無視した

そして、期待と羨望のエメドラダンジョン1回目。俺は、いつものプラントアーミーズ・ドラゴン軍団に助っ人としてヒノカグツチに加わってもらい、ズンガズンガとダンジョンに潜っていった。すると……さっそく現れたよエメドラたちが!!!!

ナルホド。まずはチビエメドラが2匹ね。小手調べってわけね。俺は、哀れなほど弱々しい2匹のエメドラをせせら笑った。

「ふ……。おまえら2匹だけで、プラントアーミーズに敵うと思ったか!!!」

かっちょいいセリフ通り、第1階層は瞬殺で終了。つぎは第2階層だ。

ふむ。つぎはチビエメドラが3匹ね。2匹じゃ太刀打ちできないから3匹になったわけね。でも当然ながら、この3匹も瞬く間に消し炭となる。

「フハハハハ!! どうだ! これが神の業火だ!! 強いだろ!!」

神の業火”は助っ人のヒノカグツチのスキルだが、この際それはどうでもいいことにする。そして、3階層目。

む……。今度はチビエメドラ4匹かよ。2匹でダメなら3匹、3匹でダメなら4匹ってか。この調子でいくと、10階層目には10匹のチビエメドラが並ぶことになるが、果たして表示できるのか?? ……いや、そんなことはどうでもいい。俺、心の片隅で小さな不安が萌芽したのを感じ、画面に向かって猫なで声を出した。

「ねぇねぇ。そうやってチビの数を増やしても仕方ないから、お父さん呼んできなよ。ホラ、キングをサ。キングさんが来なきゃ、話にならないんだよ」

しかし………………………。

スタミナをすべて使って3回潜ったが、なんとまたしてもキングは出ず……。タマゴはおろか、尻尾の先っちょすら見えなかった……!!

「おい……。ウソだろ……。これで、ルビドラ、サファドラ、エメドラと、新規ゲリラダンジョンすべてでキングを逃したんですけど……。スカの大三元じゃねえか………………」

ショックのあまり、打ち合わせ場所だった中野の喫茶店を出てから、自分がどうやって会社まで戻ってきたのか記憶がない。どうして俺はここまで、引きが悪いのか……。

 ところが!

じつはこの話には続きがある。

それは……次回の更新で!

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧