1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第48回『樹天龍・ホウライに反省を促すコラム』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第48回『樹天龍・ホウライに反省を促すコラム』

2012-07-13 18:57 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●樹天龍・ホウライに反省を促すコラム

我がプラントアーミーズのドラゴン部隊は、見た目の凶悪さに正比例してパワフルで、ハマったときの破壊力はすさまじいものがある。水属性のモンスターがこの軍団を見たら、「ひぃぃぃぃ!!! し、死神が来たぁああああ!!!」ってんで、裸足で逃げ出す勢いだろう。場所が水のダンジョンだったら、何もしなくてもモーゼの十戒よろしく道が開くに違いない。

……という自信があったので、「もうノーマルダンジョンは俺の敵ではない」と確信し、余裕の体で“聖者の墓 -深層-”に潜った。しかし、前回のコラムにある通り第二ダンジョンの“亡者の辿る道”で不覚を喫し、GAME OVERの憂き目に遭ってしまう。俺は驚いた。自分のチームの実力が、まさかこの程度だったとは……。

そこで改めて、俺は我がパーティーの陣容を確認した。これまでは上っ面を見ただけで「わぁ~♪ 超強そー♪♪♪」と大満足して詳細を確認することを怠ってきたが、こうもあっさりとゲームオーバーを刻むってことは、どこかに問題があるかもしれないからな。というわけで、メンバーの数値をさらしてみる。

●エンシェントドラゴンナイト(レベル53)
・HP:1622
・攻撃:1022
・回復:286

●グラビトンアースドラゴン(レベル36)
・HP:1859
・攻撃:1050
・回復:151

やっぱりこの2匹の強さは抜きんでている。HP、攻撃の両方における、プラントアーミーズの二枚看板だ。レベルのMAXも99なので、まだまだ成長の余地があるのもうれしい。

●大花龍ブラキオス(レベル45)
・HP:1448
・攻撃:693
・回復:201

苦労の末にようやく招き入れることに成功した“御三家”の1匹。さすがと言える安定したスペックは、エンシェントにつぐ“影のキャプテン”と呼ぶにふさわしい。実際、ドラゴン部隊ではなく、他の木属性モンスターでパーティーを組むときはこのコにリーダーになってもらう(リーダースキルが“木属性モンスターの攻撃力2倍”なので)。

●ファフニール(レベル30)
・HP:1032
・攻撃:582
・回復:117

奇跡のレアガチャで引き当てた木属性のドラゴン。かなり前のことだが、ファフニールのリーダースキルが“木属性モンスターの攻撃力2倍”だと知り、その幼体である“ドラゴネット”がボスとして現れるダンジョン、霊峰バッケスに通い詰めていたのは遠き日の思い出……。レアガチャでゲットしたときからまったく成長させていないが、このままでも十分強い。

そして最後に控えるのが、三顧の礼でもって迎え入れたプラントアーミーズの超エリート、樹天龍・ホウライである。「このドラゴンなくして木属性は語れない!!」ってんで、期間限定のスペシャルダンジョンに通い詰めてようやく手に入れた逸材中の逸材だ。野球で言ったらドラフト1位、相撲で言ったら幕下付け出しレベルの期待の星である。なので、スペックもすさまじい。

●樹天龍・ホウライ(レベル24)
・HP:481
・攻撃:595
・回復:139

ホラ、恐ろしいまでの数値が刻ま…………………ええええええ!!!? な、なんだこの3ケタの数字は!!! いくらレベルが低いからって、ちょっとおかしくない!!? だって俺の期待値的には、

・HP:1481
・攻撃:1595

↑こんな感じで、1000を足したくらいのものだったのに!! しかもホウライ、ほかのメンバーのコストが10~15で収まっているのに対して、1体で40も使ってるんですけど!!! リッター2キロしか走らないキャデラックかお前は!!

おかしいと思っていたんだよなぁ……。「こんなに迫力のあるメンバーなんだから、合計HPは8000くらいあるだろう」と期待していたのに、蓋を開けたら6000ちょいしかなかったから……。「誰が足引っ張ってんだ!?」と犯人捜しをしようかとも思ったけど、なんか怖くて調査の手が鈍ったんだよね……。まさか、エリート中のエリートだと思っていたホウライが下手人だったとはな……。

でも、世の識者たちによれば、スペシャルダンジョン出身のドラゴンたちは“大器晩成”らしく、根気よく育てていけばいつか覚醒して強力な戦力になる……らしい。そう聞けば「我慢強く付き合っていこう」と思うが、聖者の墓をクリアーした後に出てきたダンジョンを見て、「そ、そんな悠長なことを言ってる場合じゃないかも……」と思ってしまったよ。

我がプラントアーミーズの前に新たに現れたダンジョン、それは--。

ピュペリオ溶岩河

「そこ、火のダンジョンっすねwww プラントアーミーズの天敵現るwww」

中目黒目黒が笑う通り、木属性モンスターに特化したプラントアーミーズにとって、弱点属性の火のダンジョンは“鬼門”なんて言葉じゃ片づけられないくらいヤバい場所かもしれない。

「地獄のトビラが開いたか……」

いまのメンツで突き進むのか、それとも抜本的に手を加えなければいけないのか……。もしかしたらこのダンジョンが、プラントアーミーズ・ドラゴン部隊のターニングポイントになるかもしれない。

次回に続く。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧