1. サイトTOP>
  2. 約500作品が見放題! 国内最大級のアニメ配信スマホサイト“アニメストア”がオープン

約500作品が見放題! 国内最大級のアニメ配信スマホサイト“アニメストア”がオープン

2012-07-03 13:30 投稿

●最新TVアニメも見放題!


NTTドコモと角川書店がスマートフォン向けアニメ配信事業を行う合弁会社として、5月に新会社“ドコモ・アニメストア”を設立したとはご周知のとおり。同社が本日(2012年7月3日)、ドコモのスマートフォン向けコンテンツマーケット“dマーケット”の新サービスとして、“アニメストア”を開始した。

※“アニメストア”はこちら

“アニメストア”は、話題の人気アニメ作品からなつかしの作品までを豊富に取り揃えたアニメ配信サイト。現在ラインアップされている作品数は約500に上り、このすべてのアニメを月額420円[税込]で観ることができる。この7月から放送が始まった最新アニメのほか、定額制動画配信サービスでは初となる作品も多数提供されるとのことで、アニメファン大注目のサービスだ。

ユーザーの利用シーンに合わせて、動画の画質を選べることもうれしいポイント。画質モードは“すごくきれい”、“きれい”、“普通”の3種類。電車の移動中にも気軽にアニメを楽しみたいという人は、“普通”モードでサクサク視聴。Wi-Fi環境がある場所なら、“すごくきれい”モードでじっくりとアニメを鑑賞できる。さらに、HDMIケーブルを使用すればTVに出力することも可能で、自宅の大画面TVで落ち着いてアニメを堪能したいという人にもオススメだ。なお、本サービスはドコモのスマートフォン向けのサービスで、au、SoftBank端末には対応していないので注意してほしい。

今後については、2012年7月21日公開予定の劇場用アニメ『おおかみこどもの雨と雪』の公開記念として、同作品の監督を務める細田守氏が過去に手がけた人気アニメ映画『サマーウォーズ』を、8月限定で見放題の配信が決定している。さらに、細田監督作品の代表作のひとつ『時をかける少女』は、サービス開始時から見放題で配信中。細田監督のファンはもちろん、まだ観たことのないアニメファンはぜひチェックしたいところだ。“アニメストア”では、今後も特集企画を予定しているとのことなので、アニメを愛するドコモスマートフォンユーザーは注目しておこう。

■サービス内容
利用料:月額420円[税込]
※最新作品など、一部作品に限り個別課金での提供となります
対応端末:ドコモのスマートフォン、タブレット端末(PlayReady対応機種のみ)
※2011年11月以降発売のAndroidOS搭載機種
※2011年7~8月に発売予定の「らくらくスマートフォン」など、一部機種は除く。
外部出力:HDMI
※コピーガード(DRM:Playready)に対応
画質:以下の3モードより選択可能(動画ビットレート)
すごくきれい:1.2~1.5Mbps
きれい:500Kbps
普通:200Kbps
※“すごくきれい”モードは自宅のWi-Fi環境でじっくりと、“普通”モードは電車で移動中になど、
利用シーンに応じてお客様に使い分けていただくことを想定しています。
その他:サイト内での特集ページや閲覧履歴の管理など、アニメ作品を楽しむための機能

■提供作品例

  
『涼宮ハルヒの憂鬱』『ゼロの使い魔』
  
『バカとテストと召喚獣』『とある魔術の禁書目録』
  
『ゆるゆり♪♪』『TARITARI』
  
『アルカナ・ファミリア』『薄桜鬼 黎明録』

 

※“アニメストア”はこちら

 

(C)2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C)2006 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
(C)2010 Kenji Inoue/PUBLISHED BY ENTERBRAIN.INC/バカとテストと召喚獣製作委員会
(C)蒲地和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
(C)なもり/一迅社・七森中ごらく部
(C)tari tari project
(C) 2012 HuneX/アルカナ・ファミリア製作委員会
(C)IF・DF/「薄桜鬼 黎明録」製作委員会

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧