1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『ぼくのレストラン2』が映画『フラガール』でおなじみの“スパリゾートハワイアンズ”とコラボキャンペーン! 来園者限定アイテムをゲットせよ

『ぼくのレストラン2』が映画『フラガール』でおなじみの“スパリゾートハワイアンズ”とコラボキャンペーン! 来園者限定アイテムをゲットせよ

2012-06-28 14:38 投稿

●ハワイアンズのアバターやイベントアイテムも販売
Synphonieは、映画『フラガール』でおなじみの“スパリゾートハワイアンズ”と共同で、ソーシャルゲームアプリ『ぼくのレストラン2』の送客キャンペーンを2012年6月28日から開始した。

スパリゾートハワイアンズを訪れたゲームユーザーに、位置情報登録による来園者限定の料理アイテムがプレゼントされるほか、ハワイアンズのアバターやイベントアイテムの販売が行われ、売上の一部を福島県いわき市に災害復旧及び復興のための義援金を寄付する。

※『ぼくのレストラン2』公式サイトはコチラ!

<以下、リリースより抜粋>

Synphonie(以下「シンフォニー」)は、映画「フラガール」でおなじみの「スパリゾートハワイアンズ」と共同でソーシャルゲームアプリ「ぼくのレストラン2」で送客キャンペーンを6月28日より開始いたします。

映画「フラガール」の舞台として一躍有名になった「スパリゾートハワイアンズ」。東京ドーム約6個分の広大な敷地に遊園地のような温泉プールや江戸情緒薫る浴場でしっとりと過ごせる裸浴ゾーンなど、5つのパークが揃う常夏の温泉天国です。震災後は、リゾート内に新しいホテルが誕生するなど新たな魅力も加わり「きづなリゾート」として人気になっています。

ソーシャルゲームアプリで復興支援ができないかという思いのもと、両社は共同事業として「ぼくのレストラン2」においてスパリゾートハワイアンズを訪れたゲームユーザーに位置情報登録による来園者限定の料理アイテムが手に入る送客キャンペーンを実施。現地への観光客誘導を推進致します。さらに、ハワイアンズのアバターやイベントアイテム販売も行い、当該アイテムの売上げの一部を福島県いわき市に災害復旧及び復興のための義援金として寄付致します。

シンフォニーは、今後もゲーム特性を生かしたO2O(Online to Offline)プロモーションにより様々な企業と積極的にコラボレーションを展開し、ソーシャルコミュニケーションによる送客促進、商品購買、クチコミなどの波及効果向上を実現していきます。
また、スパリゾートハワイアンズは、家族や大切な人がつながる場所と時間をたくさん作り、あたたかい温泉とフラガールとスタッフが一枚岩となって元気と感動をお届けし、忘れられない思い出と、心がときめく新しい夢と希望を作り続け、日本一のワクワク楽園を目指していきます。

 

 

■スパリゾートハワイアンズについて
運営会社名:常磐興産株式会社(http://www.hawaiians.co.jp/
設  立 :1944年3月31日
代 表 者 :斎藤 一彦
事業内容 :リゾート開発運営事業、エネルギー事業

■株式会社Synphonieについて
会 社 名 :株式会社Synphonie(http://www.synphonie.com/
設  立 :2009年2月24日
代 表 者 :杉山 全功
事業内容 :ソーシャルゲームアプリの企画・開発・運営

【ぼくのレストラン2】
プラットフォーム:GREE、mixi、Mobage、ハンゲーム、entag!
対応機種:フィーチャーフォン、スマートフォン
メーカー:Synphonie

※『ぼくのレストラン2』公式サイト

(C)Synphonie Corp.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧