1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】ゲームロフトの新作アプリ3本を一足早くプレイ! 『アスファルト』にあの人気カーが登場していて燃えた

【先行プレイ】ゲームロフトの新作アプリ3本を一足早くプレイ! 『アスファルト』にあの人気カーが登場していて燃えた

2012-06-19 20:39 投稿

●やっぱりすごかった!

ゲームロフトから配信予定の新作アプリを先行体験! 今回プレイしたのは、国を築きあげて外敵から自国を守るシミュレーション・ストラテジーゲーム『キングダム&ロード』、オープンワールドで事件を超人的能力で解決するアクションゲーム『アメイジング・スパイダーマン』、前作から新たに18車種のスーパーカーが追加された大人気レースゲーム『アスファルト7:Heat』の3作品で、いずれも“E3 2012”で公開されたアプリとなっている。

[関連記事]
※【動画あり】ゲームロフトがE3で公開したiPhone、Android向けの新作タイトルを一挙紹介!【E3 2012】

※【動画あり】『アスファルト7:Heat』発表! さらに進化した驚愕のグラフィック

●ファームゲームに+α! 『キングダム&ロード』

近日配信予定
対応端末:iPhone、Android

自分だけの国を作り、隣国と争いながら領土を広げていくストラテジーゲーム『キングダム&ロード』。本作はいわゆるファーム系と呼ばれるゲームで、木を伐採して木材を、畑から食料をといった具合に資源を確保したりしながら、自国を発展させていくことがゲームのおもな目的となる。今回のプレイでは、すでに大きく広がった国を見せてもらったが、昼から夜へ移り替わると住人たちの動きも変化するなど細かい演出は見ているだけでも楽しい。3Dで表現された施設や背景が美しいことはもちろんだが、住人のアニメーションも非常に豊富だ。このジャンルのゲームで地味に必要とされる“見た目”に関しては十分満たしていると感じられた。これが自分の築きあげた国ならなおさら楽しめただろうなあ。

ゲームの重要な要素としては、“エナジー”と“コイン”がある。これを消費することで施設を建設したり、兵士を休ませたり、新しい素材を生み出したりすることができるのだ。建設にかかる時間は、“ダイヤ”(課金などで入手)を消費すれば瞬時に完了するので、サクサク進められるようにもなっている。このあたりは類似ゲームとの共通ポイントと言える。

“コイン”、“エナジー”を消費しどんどん国を発展させていくほかに、“経験値”を貯めて雇った軍人で編成した軍隊を作成し、ほかの国の兵士と戦わせて、“コイン”や“経験値”を入手することが可能。戦闘は自分の兵士を選択・配置するだけのシンプルなものなので、誰でも簡単に楽しめる。そしてソーシャル要素は、FaceBookやGameloft LIVE! (ゲームロフトライブ)に登録しているフレンドが近隣の国として表示され、フレンドの国を手伝うだけでなく、攻めこむこともできるそうだ。ちなみに攻め込まれて負けてしまうとその建物は相手の領地になってしまうとのこと。なかなかシビアなところもあるなあ……(笑)。ファーム系+αのゲームは今後主流になりそうなので、本作にも期待したいところ。

●超人的能力で悪人を蹴散らせ! 『アメイジング・スパイダーマン』

6月28日公開予定
対応端末:iPhone、Android

新作映画としても期待度の高い『アメイジング・スパイダーマン』のアプリ版。前作『Spider-Man: Total Mayhem』と操作などは似ているが、随所に変化やパワーアップが見受けられた。まず、ストーリーを追っていた前作とは異なり、オープンワールド型となったため街を飛び回る爽快感は激増している。ちなみにスパイダーマンは、この空間ではかなり自由に動き回ることができる。手から出すスパイダーウェブを使えばビルからビルへ飛び移ることはもちろん、何も使わずビルに駆け上がることもできる。

グラフィックはコミック調のものから、映画を意識したリアル系へと変化した。スパイダーマン本人がヌメヌメしてていい感じ。街のグラフィックはゲームロフトから配信されている『ギャングスター』シリーズと同じような感じだが、ビルの上からの景色が見られるのは、本作独特のもの。街中での会話はコミカルで、ここは前作でも感じたアメコミっぽさを存分に楽しめるはず。

今回は“NEW GAME”からプレイを開始してチュートリアルが含まれたミッションを体験した。“スパイダーウェブ”を巧みに使い指定された場所へ向かうと、ギャングたちに囲まれた女性を発見。逐一操作説明を交えてくれるので、このミッションでスパイダーマンならではの能力とアクションは十分マスターできる。筆者もタッチ操作と危険を察知する緊急回避を駆使しあっという間にギャングを撃退できた。そのまま救出した女性を安全な場所まで抱えて移動すればミッションクリアー。難しいアクションは苦手という人も、このアプリでは攻撃ボタンを連打するだけで爽快なアクションを繰り出せる。さらに、広大なマップで迷子にならないように、マップ画面をタッチすれば行きたい場所へのロケーションが表示される親切設計。また、ミッションで稼いだポイントを消費してスキルツリーから新しいスキルを覚え、自分だけのスパイダーマンにカスタマイズできる点は、前作とは異なるポイントだ。なお、本作のリリースは、映画公開直前の6月28日とのことだ。

●大人気クール&スピーディーレーシング『アスファルト7:Heat』

近日配信予定
対応端末:iPhone、Android

もはやiPhoneアプリのレースゲームの大本命と言っていい人気シリーズの最新作『アスファルト7:Heat』がもう間もなく登場しますよ! シリーズのウリのひとつが超高級車ばかりの搭乗可能車たち。前作から18車種追加され合計60車種、コースは15種類となっている。基本的なゲームモードは、キャリア、クイックプレイ(前作のフリーレース)、マルチプレイと、これまでと同じだが、ゲームモードの選択にちょっとした遊びの要素が追加されていた。クイックプレイでどんなプレイを楽しむか迷っているときに“スピン”を選択するとランダムに遊びかたを選んでくれる。なんとなく走りたいときに選んでみるのもありかも。マルチプレイでは“アスファルトトラッカー”という新モードが追加されている。“アスファルトトラッカー”は、Gameloft LIVE! (ゲームロフトライブ)やFacebookに登録しているフレンドへゲームの招待を送れたり、フレンドのハイスコアが表示されたりするようになるというもの。もともとオンライン対戦などを実装しているシリーズだったが、本作ではさらに“つながり”を重視しているようだ。
▲高精細なグラフィックによる臨場感は今回ももちろん堪能できます。この画像は開発版のもののため、アドレナリンゲージや画面内に各種情報が表示されていませんが、実際にはちゃんとそれらもあります。

今回はキャリアモードで実際にプレイしてみたのだが、まず目に止まったのが映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に搭乗する“デロリアン”が登場していること! こ、これはアツい。前述のとおり、ほかにも選べるクルマがたくさんありすぎて迷ってしまう。しかもこれが実際にはなかなか乗ることができないスポーツカーや高級車ばかりだというのだから、うれしい悲鳴とはまさにこのこと。まあ、まだアンロックされていないから使えなかったんだけどね……(笑)。これまでと同じく、レースに挑んでスターを貯め、気になるクルマをアンロックしていくことで選択肢は増えていく。ちなみにスターは課金で手に入れることもできるようだ。また、新要素としてスポンサー選択の要素が追加されていた。選んだスポンサーによってブーストの能力が変化するので、コースや自分の走り方によって使い分けることが可能というわけ。

今回は新コースのハワイを走ってみたが、ステアリングやドリフトの感じは前作から大きな変更がないためそのまま楽しめる。あとは月並みだけど、グラフィックがとんでもないことに……。このシリーズが出るたびに驚かされるけど、今回もプレイすればもれなく“驚き”がついてくるはず。プレイさせてもらった端末はiPad 2だったが、それでもボンネットへの映り込み具合がハンパない。ピカピカすぎて「ちょっと盛ってるだろ」と言いたくなるくらい美しかった。新たにプレイする人が楽しめるのはもちろん、『アスファルト』ファンの期待も裏切らない作品に仕上がってると実感した。

今回の3タイトルに関しては、いずれも期待を裏切らないデキで大満足。シミュレーションゲームの『キングダム&ロード』はさすがにプレイ時間が足りなかったので、配信されたらすぐにやり込んでみたいなあ。(飯田ヘンリー和倫)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧